第六猟兵のマスターが、シナリオを執筆するためのルールです。
 第六猟兵では、マスター業務に必要な情報が全て公開されているため、プレイヤーを続けながらマスターになる事が可能です。また、ユーザー規約の20〜28条に、マスター関連の条項が記載されています。

2021/09/28:「その他、特別なルール」の項目を追加しました。



オープニングの作成


 まずは、お客様に冒険の概要を案内する「オープニング」を作成しましょう。
  1. 自分のマスターページに移動します。
  2. を押して、シナリオフレームを選びます。
  3. フラグメントを確認します。これはお客様の考えた敵キャラや冒険で、ランダムに選び直す事もできます。
  4. 「1500文字前後」を目安に、下記の【必須情報】を必ず記載した、オープニング本文を執筆してください。
【オープニングの必須情報】
呼びかけ あなたのグリモア猟兵(NPC)のひとりが、他の猟兵達に呼びかけるシーンを描写してください。「皆聞いてくれ。●●世界で事件が発生した」みたいな語り出しになるかと思います。
最終目的 「突如現れた魔城の主を倒して欲しい」とか「村にやって来るゴブリンの群れを駆逐して欲しい」といった、シナリオの最終的な目的を説明してください。全ての章をクリアすると最終目的が達成できるものとして、オープニングを作成してください。
第1章の
解説
第1章のフラグメントの内容や、その章でやるべきこと(目的)を、自分の文章で、「めちゃくちゃ盛り上がるように」書きましょう! ここをうまく書けるかどうかで、お客様の人数が大きく変化します!
2章以降の解説 第2章以降の解説は、書いても書かなくても構いません。第2章以降のフラグメントは、オープニング公開時点では明らかにされません。
締め 「頑張ってください」とか「よろしくお願いします」といった締めの言葉を、先述のグリモア猟兵に言わせてください。

【その他の項目】



リプレイの執筆


 オープニングを発表し、お客様からプレイングが届いたら、下記の手順でどんどんリプレイを書いていきましょう!

①へんなプレイングを省く
②好きなプレイングを採用する
③サポート/おまかせを採用する
④成功度を判定する
⑤プレイングボーナス
⑥ピンチボーナス
⑦リプレイを書く
⑧次の章へ

①へんなプレイングを省く

②好きなプレイングを採用する

③サポート/おまかせを採用する

サポートで「ファン」を増やそう!
 サポートやおまかせの参加者は、あなたのオープニングを読んでいない可能性が高いです(特にサポートは、システム上読めません)。ですがこの参加者を罰するのではなく、過剰に評価するでも無く、楽しい成功リプレイを返して「あなたのファン」に変えてください。サポートやおまかせを巧みに活躍させられるかどうかは、人気マスターへの試金石になります!

④成功度を判定する

100面体サイコロの出目が……
成功率の10分の1以下なら
🔵🔵🔵大成功
成功率以下なら
🔵🔵🔴成功
成功率より上なら
🔵🔴🔴苦戦
96〜00なら
🔴🔴🔴失敗
※成功度は「猟兵の能力値、敵の能力値、猟兵がこのシナリオで獲得した🔴の数(多いと猟兵有利)、ユーベルコード同士の相性(秘密データ)」から算出しています。
※「仲間を治療する」のような、敵が関係しないプレイングだったとしても、敵に妨害されなかったかどうか判定するために、成功度を決定します。

⑤プレイングボーナス

⑥ピンチボーナス

⑦リプレイを書く

⛺冒険🏠日常の場合
🔵🔵🔵
マスターが唸るレベルの大成功! 完璧なレベルで、猟兵のプレイング通りの結果となります。もし周りに人がいれば、称賛を惜しまなかったり、その才能に戦慄することでしょう。
🔵🔵🔴
みごと行動に成功します。猟兵のプレイング通りの結果となり、着実に成功に向けて前進します。
🔵🔴🔴
少し手こずったものの、猟兵のプレイング通りの結果となりました!
🔴🔴🔴
何かアンラッキーにより、猟兵がプレイングで想定していた半分ぐらいの結果しか得られませんでした。
👾集団戦の場合
🔵🔵🔵
マスターが唸るレベルの大成功! 戦闘は猟兵のプレイング通りの展開になり、特に指定がなければ全くの無傷で、敵の群れを倒しまくります。
🔵🔵🔴
戦闘は猟兵のプレイング通りの展開になり、次々と敵を蹴散らします。
🔵🔴🔴
何らかの理由により少し苦戦するものの、戦闘は猟兵のプレイング通りの展開になり、次々と敵を蹴散らします。
🔴🔴🔴
何かアンラッキーにより、猟兵がプレイングで想定していた半分ぐらいの結果しか得られませんでした。倒せる敵は0〜2体にとどまり、深手を負ってしまうこともあります。
👿ボス戦の場合
🔵🔵🔵
マスターが唸るレベルの大成功! 戦闘は猟兵のプレイング通りの展開になり、特に指定がなければ全くの無傷で、ボスに大ダメージや凄いバッドステータスを与えたり、ボスの隙を見て、仲間を癒やしたりします。
※ただし、「ボスを一撃で殺す」といったようなプレイングは、そのプレイングで章が終了(🔵が👑以上になる)しない限り、採用できません。
🔵🔵🔴
戦闘は猟兵のプレイング通りの展開になり、ボスにダメージやバッドステータスを与えたり、ボスの隙を見て、仲間を癒やしたりします。
※ただし、「ボスを一撃で殺す」といったようなプレイングは、そのプレイングで章が終了(🔵が👑以上になる)しない限り、採用できません。
🔵🔴🔴
ボスのユーベルコードを喰らうものの、猟兵のプレイング通りの展開になります。
※ただし、「ボスを一撃で殺す」といったようなプレイングは、そのプレイングで章が終了(🔵が👑以上になる)しない限り、採用できません。
🔴🔴🔴
何かアンラッキーにより、猟兵がプレイングで想定していた半分ぐらいの結果しか得られませんでした。ボスの反撃で深手を負うこともあります。
※もちろん、ボスを殺すようなプレイングは採用できません。

⑧次の章へ



その他、特別なルール


オーバーロード!
 ときどき、
⭐オーバーロード
と書かれたプレイングが届きます。これには下記の特性があります。
  • 報酬が倍になります。
  • プレイング文字数が多いです。
  • 🔴が無くても、お客様が希望すれば「真の姿」に変身できます。
  • 3日経過の自動返金がなくなり、章が変わるまで残ります。
  • 最低800文字書く必要があります。


※オーバーロードだからといって、普通のプレイングと文字数で差を付ける必要はありません。お客様はEXPとWPが2倍、プレイングの文字数増加、真の姿になれる……といった恩恵を既に受けているからです。
サポート優先シナリオ
 サポート参加者だけを採用し続ければ、お客様を待たずに執筆できます。シナリオタイトルの冒頭に【サポート優先】と書き(【 】も必要)、オープニングの冒頭に「これはサポート参加者を優先的に採用するシナリオです(通常参加者を採用する場合もあります)。」と書いたシナリオは、シナリオページで目立たない位置に配置されます。通常プレイングが届きにくくなるので、サポートだけで書き上げましょう。
※戦争中の「戦争シナリオ」では、サポート優先シナリオの使用は禁止です。


補足説明


第六猟兵マスター講座

「#1禁断の裏技編」

「#2地獄の実践編」




色々な猟兵達が入れ替わり立ち替わり登場することについて


共同プレイング


HP(ヒットポイント)はありません


パージ


断章(誰も出ないシーン)


評価なし


執筆ペースについて