5
迷宮災厄戦⑦〜激突、正義VS筋肉!?(作者 雷紋寺音弥
4


●正義と悪の大図書館
「アリスラビリンスで、いよいよ決戦が始まったみたいね。なんか、今までの戦いとは、ちょっと雰囲気違う感じだけど」
 まあ、それでも自分達の仕事に変わりはないと、パトリシア・パープル(スカンクガール・f03038)はグリモアベースに集まった猟兵達に告げた。そんな彼女より向かって欲しいと言われたのは、世界征服大図書館。
 なにやら、随分と物騒な名前の場所である。パトリシアの話では、この図書館には世界征服に関するあらゆる歴史書、図鑑、ノウハウ本、自己啓発本などがが収められた、巨大な図書館の国なのだという。
「この図書館の中にいるオウガは、図書館の本の力でパワーアップしているわ。ぶっちゃけ、まともに戦ったんじゃ、私達が束になっても適わないかもね」
 ただし、この図書館の中には世界征服のための書物だけでなく、『正義の書』と呼ばれる本も眠っている。それを見つけ出して読み、正義の味方っぽい行動や言動をすれば、こちらもオウガに負けないパワーアップが可能となる。
「要するに、ヒーローっぽい行動とか台詞が、そのままこっちのパワーアップになるって感じね。あ、でも、敵も悪役っぽい行動をすると、その分だけパワーアップしちゃうから、油断は禁物よ」
 もっとも、敵のパワーアップを阻害するため、こちらが卑怯な手を使うのはお勧めしない。卑怯な手段や姑息な方法は正義の味方っぽくない行動なので、失敗すれば超絶にパワーアップした敵に、一方的にボコボコにされるだけだからだ。
 戦いの行く末を決めるのは、あくまで『らしさ』であることに注意せねばならない。高所から現れて前口上を述べるとか、背後にカラフルな爆発を起こすとか、あるいは不利になると分かっていても弱者や女子どもには手を出さないとか……そういったパフォーマンスで、敵の『悪役っぽさ』を上回る『正義の味方っぽさ』を演出できれば、パワーアップしたオウガも倒せるだろう。
「あ、念のため言っておくけど、あくまで一般的なヒーローっぽい『正義の味方らしさ』が有効だからね。正義って人それぞれだけど……正義のためなら残虐ファイトも辞さないとかやっちゃうと、あんまりパワーアップできないかもしれないわよ?」
 大切なのは公明正大、正々堂々、卑怯もらっきょうもノーサンキューという姿勢である。なお、今回の相手は『純粋食人鬼筋のブレイキア』という筋肉モリモリなアリスの姿をしたオウガ。元は貧弱なアリス適合者だったが、身を護る為に自身の筋肉を異常発達させ……今では他の適合者を誘い洗脳してムキムキにし、素質のない適合者をプロテインドリンクにして飲み干すようになってしまったのだとか。
「異常な肉体改造、洗脳、役立たずを溶かして飲む……なんかもう、悪役怪人の所業のオンパレードって感じ? ステレオタイプな悪だけど、今回の戦いではそういうやつの方が強いから、パフォーマンスで負けないように頑張ってね」
 本当なら自分が行きたい気持ちもあるのだが、自分の目標はあくまでヒーローの相棒。ここはひとつ、真のヒーローにお任せしたい。そう言って、パトリシアは猟兵達を、筋肉アリスの待つ世界征服大図書館へと転送した。


雷紋寺音弥
 こんにちは、マスターの雷紋寺音弥です。

 このシナリオは戦争シナリオです。
 1章だけで完結する、特殊なシナリオとなります。
『正義の味方っぽい行動・言動をする』ための工夫があると、プレイングボーナスが得られます。

●純粋食人鬼筋のブレイキア
 元は貧弱なアリス適合者でしたが、己の身を護る為に自身の筋肉を異常発達させた結果、いつしかオウガと化してしまった存在です。
 その行動はステレオタイプな悪役怪人のそれに近いため、普通に行動するだけでも、かなりのパワーアップを果たしてしまいます(それを上回る『正義っぽい行動』を猟兵が行えれば、彼女のパワーアップを上回ることができます)。

●その他
 猟兵達は『正義の書』により『正義の味方っぽい行動・言動をする』ことでパワーアップできます。
 しかし、正義を建前にヒーローらしくない行動(例:悪人は問答無用で皆殺し、勝つためには卑怯な手段も辞さない、等)を取ってしまうと、パワーアップはできません。
 反対に、『正義の味方っぽい行動・言動』であれば、それが一見して不利にしかならない行動であっても、今回に限ってはむしろ有利に作用します。
139




第1章 ボス戦 『純粋食人鬼筋のブレイキア』

POW ●ふふ、貴方でトレーニングしましょう♪
レベル×1tまでの対象の【姿を1本のバーベルに変換し、そのバーベル】を掴んで持ち上げる。振り回しや周囲の地面への叩きつけも可能。
SPD ●さあ素敵なプロテインお茶会を始めましょう?
自身の【貯蔵していた大量の元適合者プロテイン】を代償に、【同世界から召喚したアリス適合者Lv×1人】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【プロテインで異常発達した筋肉と洗脳状態】で戦う。
WIZ ●戦闘などやめてその素晴らしい筋肉で共に鍛錬を♪
無敵の【戦闘を禁じ鍛錬のみ許す対象の超隆起筋肉】を想像から創造し、戦闘に利用できる。強力だが、能力に疑念を感じると大幅に弱体化する。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主は💠九十九・静香です。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。