3
おやすみ(作者 日照
24


●独白
 嗚呼、教えてくれ。
 我等は何故此処にいる。何故此処に在らねばならぬ。
 我等はとうに棄てられて、役目を終えて朽ち果てたはずだ。
 我等の命は尽き果てて、二度と覚めぬ安寧に身を委ねたはずだ。
 それなのに、嗚呼それなのに!
 我等は何故此処にいる!何故此処に在らねばならぬ!
 幾度となく産み落とされ、幾度となく命を燃やし、幾度となく死んでゆく!
 何度死んでも逃げられない、何度死んでも産み直される、何度死んでも終わりがない!
 何故だ、何故我等は此処にいる!我等は自由を手に入れたはずだったのに!
 あの悪魔が俺達を蝕む、あの悪魔が僕達を引き裂く、あの悪魔が私達を継ぎ合わせる!

「――――♪」

 嗚呼。
 これは何度目の生だ。

●蠱毒
 その予知は、己が視るべきではなかったとミザール・クローヴン(星踏武曲・f22430)は集めた猟兵達へと切り出した。

「貴様等に此れより依頼するのはある影朧の討伐、あるいは転生だ。気を引き締めて挑んでほしい」

 影朧の名は『ホシガネ』、複数の影朧を取り込んでは作り直し、取り込んでは産み直す。これを繰り返すだけの影朧なのだという。ホシガネ自体の戦闘能力は低いのだが、他の影朧を取り込むという性質から非常に危険な存在であるとミザールは断言した。
 言葉から並々ならぬ圧を感じた猟兵達は重く頷く。危険性を理解したうえで作戦に参加することを伝えれば、ミザールも藍の眼差しへ信頼を乗せて概要を語り出した。
 今回の対象が出現するのは帝都より遠く離れたとある田舎町、そのすぐ近くに広がる森の中に建てられた洋風の屋敷だ。どこぞの富豪が避暑の為にと用意した屋敷だったのだが、かつて今回の個体とは異なる影朧が出現。死傷者は奇跡的に出なかったものの富豪は屋敷と周辺の土地一帯の権利を帝都桜學府に移譲、以降は學府により管理されていた。

「……本来ならこの屋敷一帯は學府関係者以外の立入を禁じているのだが、わざわざ忍び込んで影朧の怨みを買う莫迦者が現れる」

 侵入者はその放置された屋敷に富豪の隠し財産があるのでは、という憶測を抱いており、人目を忍んで真夜中に立入禁止領域へと踏み込み、生者の気配に引き寄せられた影朧の手により死んでしまうのだという。自業自得ではあるが、人命がかかっていることに変わりはない。

「なので、まず皆には屋敷に向かってもらい、影朧の出現を探ってほしい」

 影朧の出現条件は不明とされているが、時間経過が条件の一つではないかと予測されている。そのため、予知の被害者の状況に近づけて、猟兵達には人の寝静まった夜に現地へと潜入し、影朧出現の条件を探ってもらいつつ時間を潰してもらう。
 なお、場合によっては長丁場となる可能性もあることから、飲食物や酒類の持ち込みもその後の戦闘に支障が出ない程度で許可すると上層からの通達をミザールは付け加えるように伝えた。

「以上だ。不明点はないか?ないのなら、支度ができたものから此方に来てくれ」

 ミザールは手の中に転がしていた白い発光体を浮き上がらせ、転送の準備を整えた。我こそはと歩み寄った猟兵が彼のグリモアを覗き込んだなら、白い光の先には幻朧桜の花吹雪。身体は世界に引き込まれ、意識は刹那の夢へと落ちる。

「――どうか、頼んだ」

 願うような声を背に、桜舞う世界へと猟兵達は降り立った。





第3章 ボス戦 『ホシガネ』

POW ●再誕
自身の【取り込んだ影朧数体】を代償に、【抱く天体より産み落とした合成影朧一体】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【元となった影朧と同じ攻撃手段】で戦う。
SPD ●再来
自身が戦闘で瀕死になると【抱く天体より取り込まれていた影朧全て】が召喚される。それは高い戦闘力を持ち、自身と同じ攻撃手段で戦う。
WIZ ●再生
【抱く天体】で受け止めたユーベルコードをコピーし、レベル秒後まで、抱く天体から何度でも発動できる。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主は💠ミザール・クローヴンです。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。