16
消えた大正小町~青町商店街てんやわんや(作者 一縷野望
32


●青町商店街てんやわんや
 齢十四、能代ミエは近所でも有名な動物好きのお嬢さん。
 幼い頃から飼い犬の散歩をする姿を、青町商店街の面々はよく見て知っていた。
 飼っているのは犬だが、やれ親とはぐれた仔猫がいれば必死にミルクをやって飼い主を探すなど、とにかく愛情が深い。
 ところでこのお嬢さんだが、ここ数日とんと姿を現わさない。
 まぁ季節柄風邪を引くこともあろうと皆は深く気には留めずにいたが、彼女の母親が心配顔で探し回りはじめたとなると話は別だ。
 やれ警察だ、いやいや帝都桜學府へ行けだのと騒ぎは膨らむばかりでございます。

●グリモアベースにて
「能代ミエさんの失踪なんですが、わたしの予知に掛かってきたので影朧が絡んでいます」
 大輪の花咲く袖をひらり、大正乙女スタイルのレテ・ラピエサージュ(忘却ノスタルジア・f18606)は、人差し指でつーっと虚空をなぞる。
 四角く浮かび上がる電脳画面には『青町商店街』とのアーチ看板が目立つ商店街の写真が浮かぶ。
 アーチより真っ直ぐ伸びる道の左右には様々な店が軒を連ねている。

 一般大衆のご飯のおかずは任せろなお肉屋さん(コロッケおいしい)や、
 日々の潤いお洒落な練り香水と和小物のお店や、
 若い女店主が最近はじめた一風変わったお茶や――おあなたのお好み調合歓迎、等。

「ここはミエさんがよく買い物に来ていた商店街です。
 店主の皆さんはお話好きな方ばかりですし、お買い物を楽しみつつ聞き込みをお願いします」
 素敵なお店が一杯なんですよ、と、レテはほにゃりと頬をゆるめる。
 マントを止めている花飾りに合わせた髪飾りもひよこさんが入っている巾着も、この商店街で見つけたのだと、最初は照れ照れやがてえへんと胸をはったり。そんな長閑な態度でいいのかとの疑問が出る前にレテの説明は再開する。
「詳しい状況は皆さんが得る情報に頼ることにはなりますが、予知でふんわりと視た限り『現時点では、ミエさんの命が脅かされている感じではなかった』です」
 無論、猟兵の介入なく放置されればその限りではない。ただ商店街でのお買い物を愉しむ心の余裕は持ち合わせても大丈夫。

 説明は以上ですと締めくくったレテは、レトロにお化粧した鍵をつまんで“かしゃん”とまわす。
 ひらかれた先で待ち構えるのは、あなただけが辿れる唯一無二の冒険物語。





第2章 冒険 『昔の事件を追え!』

POW事件現場周囲を駆けずり回って当時の目撃者を探す
SPD当時の関係者を見つけて事情を聞く
WIZ図書館や新聞社の資料から、当時の事件を追う
👑11

種別『冒険』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。



“ミエが影朧と化した亡くなった飼い犬のチロに自らついていった”

 商店街の聞き込みより、猟兵たとはそう推論をたてた。
 チロに似た犬が食料を盗んで何処かへ去って行った証言もある。
 また、ミエはチロの死にひどく傷心であったが、他の家族はそこまでの思い入れがなかった模様。そういった点も孤立に駆り立ててしまったのだろう。
 愛した飼い犬とは言え影朧、このままミエがチロから離れずにいたら彼女の身は愚か周辺にも宜しくないことが起こることは明白である。

 猟兵達は大きく二手に分かれることにした。
「チロが引き取られてきた八年前、なにか切っ掛けとなることがあったのだろうか?」という点を調査する組。もしかしたらミエや影朧の説得に役立つ情報が得られるかもしれない。
 それ以外は、既に手にしている情報よりミエが囚われている場所を足で探す。
 さて、
 調査結果はいずれ記すとして、後者の面々は怪しい路地を見つけ出した。何が怪しいかというと……進んでもいつの間にか入り口に戻ってしまうのだ!
 どうやら影朧が人避けの結界を張り巡らしているらしい。つまり、この先にミエがいるのは明白だ。
 しかし進めぬことにはと頭を悩ませる猟兵たち。何度か行き来をする内にある者が偶然先へと進める方法に気がついた。
 ――大切な人やペットや物を浮かべる、または言葉にして歩けば先へと進める。
 と。


======================
【マスターより補足】

>プレイング受付期間
 24日(月)の8:31~25日(火)の13:30の間にいただいた全ての方(サポートの方は除く)を採用させていただきます
 現時点でいただいている方は一旦お返しいたします。広報がわかりづらくて申し訳ないです。期間内にいただけると嬉しいです

・15人を越えた場合は再送が発生する可能性が高いです
・文字数控えめプレイングは相応に描写が少なくなります
・サポートさんは成功度に到達できない場合に採用させていただきます
・公序良俗に反する方や、同行記載があるのに相方さんがいらっしゃらない等の描写が困難な方は流させていただきます

>2章目でできること
1か2を冒頭に記載の上、プレイングをかけてください
(1か2どちらか片方だけでもクリアできるので、お好きな方をどうぞ!)

1.8年前の調査
 フラグメントを参考に、その他の方法でもいいので調査をお願いします
 1章目ででてきた人たちや、ミエの関係者に話を聞いたりも可能です

2.大切な人、ペット、想い出を携えて路地を歩く
 同行者がいらっしゃる場合は【チーム名】をお願いします
 心情メインの仕上がりとなります
 大切の気持ちは、友情・恋愛・家族愛……など、内容は問いませんし一番でなくても大丈夫です
 語りたいことを託していただければと思います

 以上です、プレイングをお待ちしています!