105/146

💠出水宮・カガリ(死都の城門・f04556)


『門とは境界。その内と外を隔て、守るものであるから』

黄泉の女神が現世に生み出したのは、穏やかに死を待つ黄金都市。やがて滅ぼされたその都市の城門は、傷を刻んだ鉄門扉のヤドリガミとして生きていく。 ひとが痛みを覚えることを、何より嫌う。物覚えが非常に悪い。 ◆その本質は「閉じ、隔て、守る」もの。彼の内に宿っていた、古き大神<オオカミ>に由来する。現世と黄泉を隔てた、原初の境界。その大岩の残滓を礎とする。 ◆きみの遺したものを、出水宮の内に閉じて往こう。 (読み:いずみや・かがり)

ヤドリガミのパラディン × スクラップビルダー
年齢 21歳 (9月21日生まれ)
外見 184.9cm 紫の瞳 金髪 色白の肌 
特徴 顔に傷跡 実は熱血 髪を纏めている マイペース 博物館が好き 
口調 マイペース(自分の名前、お前、だ、だな、だろう、なのか?)
気にいったら 名前を覚えた(自分の名前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
迎櫻館 / 
ヤドリガミの箱庭 / Le Paradis / Astrum / 
 
虚想神都
担当 旭吉
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

出水宮・カガリさんへのフレンドの種類を選択してください。