126/78

朱鷺透・小枝子(亡国の戦塵・f29924)


『自分は兵士であります!だから戦うのであります!!』

■とある小さな国家で造られたクローン人間。 低コストで死ぬまで使い潰される人形であった。 なのに国は消滅し、自分は生きている。 何故?分からない。しかし一つだけ分かった事がある。 あのマシンは敵だ!破壊しろ!低コストのカンタン脳は疑問もなく 剣を抜いた。■当人は自分が死んでいる事に気付いていない。 ■学園兵舎でクローンの兄弟達と共に管理されていた為やや世間知らず ■好きな物:甘い物 (読み:ときとう・さえこ)

アンサーヒューマンの悪霊 × スーパーロボット
年齢 16歳 (10月10日生まれ)
外見 153.2cm 灰色の瞳 黒髪 色白の肌 
特徴 改造制服 短髪 マイペース 刀剣愛好家 天涯孤独の身 
口調 軍人的(純朴・朴訥)な(自分、~殿、~であります、です、でしょう、~でありますか?)
敵には 兵士的(冷徹)な(自分、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団 猫の尻尾 / 
騎兵団〈渡り禽〉
→もっと詳しく
フレンド アイテム ユーベルコード シナリオ イラスト

朱鷺透・小枝子さんへのフレンドの種類を選択してください。