108/19

リオ・ウィンディア(黄泉の国民的スタア・f24250)


『それでもいいと思えたその時から再び始まる物語』

宿世の記憶を宿し、孤児院育ちで姉を探して旅に出た。小さな体にダガーと妖艶さを忍ばせて愛くるしい表情でオルガンを弾く。見た目に騙されてはいけないよ。◆遍く世界の墓地を訪れるお骨さん愛好家であり死霊術師。澄んだ声でハイソプラノまで対応。最も得意とするのは呪歌による闇の体現とそれらを消し去る癒しの音楽。舞台衣装として喪服を好む。墓場の歌姫。◆2021/07/30、改めてアンは大切なパートナーに。

エルフの死霊術士 × シンフォニア
年齢 10歳 (6月18日生まれ)
外見 123.7cm 金の瞳 白い髪 色白の肌 
特徴 黒で統一 大人びている フォロー体質 音楽・踊りが好き 家族が好き 
口調 可愛らしさと妖艶の交差点(私、あなた、~さん、ね、よ、なの、かしら?)
家族には 強がりと甘えの交差点(私、相手の名前、だね、だよ、だよね、なのかな? )
旅団
森深くの博物館 / ―morgen― / 
 
お喋り骸骨の舞台小屋『Buddy』 / ロスト・シネマパラダイス
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

リオ・ウィンディアさんへのフレンドの種類を選択してください。