82/24

💠稿・綴子(奇譚蒐集・f13141)


『現実と虚構の境界線なぞ、だぁれが決めたよ?』

■原稿用紙のヤドリガミ。最期の一枚白紙で放置、何も綴られぬならと『奇譚』を求めて彷徨い出した■悲劇喜劇、恋愛ミステリ英雄物…あらゆる種類の『奇譚』を好む。原稿用紙の顕わす虚構のみならず現実にも転がる『過去からの襲撃』はこの上なき栄養■グリモア猟兵の時は『依頼(奇譚)』の行く末愉しむ観劇者。猟兵時は役者として舞台を全うせんとする■呼び出す死霊は『過去同胞にインクで記された禍々しき怪異や犯人』と嘯く (読み:したがき・ていこ)

ヤドリガミの死霊術士 × 人形遣い
年齢 16歳 (2月8日生まれ)
外見 161.7cm 金の瞳 黒髪 色白の肌 
特徴 姫カット 怪談話が好き 恋愛話が好き ゴシップ好き 図書館が好き 
口調 【吾輩】(我輩、~くん、~である、だ、~であろう、~であるか?)
演技時は 【何でも演じるぞ?】(私、~さん、です、ます、でしょう、ですか?)
旅団
ヤドリガミの箱庭 / 東京大厦異聞 / trigger
担当 一縷野望
→もっと詳しく
フレンド アイテム
3
ユーベルコード シナリオ イラスト

稿・綴子さんへのフレンドの種類を選択してください。