3
アポカリプス・ランページ⑤〜シュートレンジOP!(作者 るちる
3


#アポカリプスヘル  #アポカリプス・ランページ  #アポカリプス・ランページ⑤  #🔵>👑到達予定日時までプレ受付中  #参考:るちるの能力→1日に執筆できる人数:4人くらい  #9/15の23:06時点⇒プレ2人  #🔵>👑到達予定日時未定  #オーバーロードについてはマスターページ参照ください  #9/16の23:59時点⇒プレ2人  #執筆の余力人数:あと4人くらい 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#アポカリプスヘル
🔒
#アポカリプス・ランページ
🔒
#アポカリプス・ランページ⑤
#🔵>👑到達予定日時までプレ受付中
#参考:るちるの能力→1日に執筆できる人数:4人くらい
#9/15の23:06時点⇒プレ2人
#🔵>👑到達予定日時未定
#オーバーロードについてはマスターページ参照ください
#9/16の23:59時点⇒プレ2人
#執筆の余力人数:あと4人くらい


0



●ソルトレークシティ近郊にいるヤツ
「デミウルゴス本体が発見されたけど、まだまだデミウルゴス式偽神細胞を移植されたオブリビオンも暴れてるって感じなのよ」
 シャナミア・サニー(キャバリア工房の跡取り娘・f05676)はグリモアベースに集まってくれた猟兵たちに礼を告げた後、そう続ける。
「『暴走する生産プラント』って言って、見た目通りの巨大生産プラントなんだけどさ。まだ自律行動というかプログラム通りに動いているというか、オブリビオン・ストームって面倒よね」
 この生産プラントは集落を目指して荒野を徘徊する巨大な機械にして、人間を捕獲した後、ナノマシンで改造するという狂った装置でもある。
「ちなみに、捕まった人間は兵器に使われる部品になる……」
 そんな生産プラントにデミウルゴス式偽神細胞が移植されたらしい。
「迷惑なことに、暴走度アップ、防御アップ、捕獲速度アップに改造速度アップだよ」
 こんなヤツを放っておくわけにはいかない。今も人間の集落に向かって突き進んでいるのだから。
「とはいえ、近づくとたぶん回避不可能じゃないかって速度で捕まる」
 猟兵でもそこから脱出するのは厳しいかもしれない。
「でも射程範囲が決まっている。そこがヤツに付け込む弱点だ」
 つまり、近寄らずに一方的に攻撃できる……。
「狙撃。ヤツの射程である半径100mの外から遠距離攻撃で仕留めるのが今回の作戦だよ」

 しかしそこで問題になってくるのが生産プラントの防御力である。デミウルゴス式偽神細胞のせいで凶悪なまでに硬くなっている装甲を貫くにはかなりの技能が必要だろう。
「だから、3発だ。短時間の内に3発叩き込んでよ」
 そう告げてシャナミアが説明を続ける。
「実はデミウルゴス式偽神細胞を移植されたせいで、生産プラントは強烈な拒絶反応が起こってるんだ」
 この拒絶反応は生産プラントがユーベルコードを使うか、不意打ちからの連続攻撃を食らうことで激しくなる。
「ってことでね。射程外、ヤツが気付いていないタイミングで狙撃する」
 不意打ちを食らうと、状況確認と目標探知のために少しの間、生産プラントの動きが止まる。動き出す前、あるいは接近される前にあと2発叩き込めば、拒絶反応で自壊が急速に進む。
「そこまで行けば離脱してくれれば大丈夫だよ」
 何回か、あるいは何人かの波状狙撃で生産プラントを一気に自壊へと追い込む。これが今回の作戦。
「狙撃に自信アリって人はぜひ頼む。自信なくても全然大丈夫だけどね」
 そう言ってシャナミアは有志をアポカリプスヘルへと転送するのであった。

●皆さんの射程
 射程距離は『狙撃に関する技能(※)の合計レベル』によって算出します。合計技能レベル×1m。ユーベルコードを使用する場合は、この射程距離にさらに距離をプラスできます。
(※)スナイパーや視力、集中力といった直接関係する技能をはじめ、限界突破やリミッター解除、封印を解くといった上限突破系、制圧射撃や威嚇射撃などの射撃に関する技能など関係ありそうな技能を含みます。簡単に言うと言ったもの勝ち。

●用語説明
 遠距離攻撃=空間を捻じ曲げてーの系統も含みます。
 不意打ち=初撃を射程外から行うと必ず発生します。
 短時間=1リプレイの間。
 かなりの技能=貫通攻撃Lv100以上(UCでの補助はOK)


るちる
 まいどです。いつもありがとうございます、るちるです。
 ちゃんと『射程外から狙撃で倒そうぜ!』的なシナリオも作りました! タイトルのOPはオペレーションとお読みください。

●全体
 1章構成の戦争シナリオです。
 シリアス寄りの依頼ですが、リプレイの雰囲気はプレイングに左右されますのでご安心ください。おちゃらけ大丈夫ですが、ちゃんと攻撃してくださいねー。

 場所はソルトレークシティ近郊の荒野。何故かおあつらえ向きに狙撃ポイントになりそうな高い岩場や隠れるポイント、廃棄された小屋などがあります。

 基本戦術は生産プラントの射程である半径100mの外からの狙撃。3発or貫通1発で一人分のミッションクリア。もちろん3発以上、ないしは貫通してもさらに攻撃していってもオッケーです。
 100mぎりぎりはどーすんだ? とか離脱は失敗しないのか? とかいう話は皆さん有利で処理します。
 ちなみに接近する場合はプラントの超高速連続攻撃(狙いも正確)をどうにかかわして、攻撃を叩き込むという流れになります。射程外に逃げない限り延々と攻撃されますのでご注意を!

 このシナリオには特別なプレイングボーナスがあります。活用してください。
 『プレイングボーナス』
 (1)超強力な攻撃を耐え凌ぎ、敵の自壊を誘う。
 (2)狙撃による攻撃で拒絶反応を引き起こす。
 (3)装甲を貫通する。


 プレの受付はオープニング公開から。冒頭の状況説明追加はありません。
 採用人数は決めていないのですが、1日の執筆人数が多いと採用できない人が出るかも? その辺はタグでご案内します。
 それでは皆さんの参加をお待ちしていまーす。
109




第1章 ボス戦 『暴走する生産プラント』

POW ●対象ヲ捕獲ホカク捕獲ホカク
【ナノマシン】を注入し、対象の【肉体】【神経】を過敏にし、改造を【肉体】【精神】に施すカプセルへ捕獲する【機械腕】を対象に放ち、命中した対象の攻撃力を減らす。全て命中するとユーベルコードを封じる。
SPD ●ナノマシン注ニュウチュウ入
【機械腕】で捕獲した対象に【注入器】から【対象の体内にナノマシン】を放ち、【カプセル内で改造処置を施す事】により対象の動きを一時的に封じる。
WIZ ●改造カイゾウ改ゾウカイ造カイゾウ改造
攻撃が命中した対象に【カプセル内でナノマシン】を付与し、レベルm半径内に対象がいる間、【追加ナノマシン注入と改造機械】による追加攻撃を与え続ける。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主はクレア・ハートローズです。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


●皆さんの射程補足説明
 皆さんの射程距離=限界狙撃距離(ここまで離れることが可能)

 射程距離=(合計技能レベル×1m)+ユーベルコードで指定された距離(レベル半径など)

 例1)技能・視力120の人
  →射程距離120mとして処理します
 例2)スナイパー2、『レベル半径内』の技術があるユーベルコードを使用するレベル100の人
  →射程距離102mとして処理します
 例3)スナイパー、集中力、視力、制圧射撃、幸運、限界突破、リミッター解除、零距離射撃、足場習熟、封印を解くがそれぞれ10ある人
  →射程距離100になります。プレで上手いこと補足してください。
  (足場をしっかり作って、武器の封印を解き限界突破&リミッター解除、制圧射撃と零距離射撃の技術も使って〜〜という感じで言ったもの勝ち)