緋幟

肌に咲き誇る曼珠沙華。嘗て、己を畏れなかった奇特な幼子へ、寵印として刻んだもの。

レベル84
分類 魔法触媒
技能 POW+16、WIZ+33、呪詛耐性4
贈り主 葬・祝

人物とイラスト

神狩・カフカ
レベル103 神の猟奇探偵✕文豪 21歳
稲咲
納品数1226 ❤1338
神狩・カフカの全技能
POW+113、SPD+116、WIZ+117、神罰16、天候操作15、誘惑12、空中戦4、化術4、呪詛耐性4、結界術2、衝撃波1、焼却1、吹き飛ばし1、幸運1、手をつなぐ1、おびき寄せ1











非公開グループの管理
 非公開グループに設定したアイテムは、他の人には見えません。


雅な和傘

レベル84
「雨なんざ降ってねぇってのに、いつだって差してやがんだ。奴の目印みてぇなもんさ」
装備中

瀟洒な煙管

レベル84
「あの人が吸うと黄色い声が上がってね…でも時々煙に何か映るのは気のせいかしら?」
装備中

『花の下には涯がない』

レベル84
「満開の桜の森を舞台にした鬼姫を巡る幻想怪奇ミステリーで、先生の代表作ですね」
装備中

天狗の羽団扇

レベル84
「先生の部屋で見つけた不思議な形の扇…なにか聴いても教えてくれないんですよね…」
装備中

小綺麗な外出着

レベル84
「いつもハイカラで洒落たもんを着ていてな。それが嫌味なくらい似合ってやがんだ」
装備中

緋幟

レベル84
肌に咲き誇る曼珠沙華。嘗て、己を畏れなかった奇特な幼子へ、寵印として刻んだもの。
装備中

一番星

レベル81
静かな夜を思わせるような、仄か煌めく黒い十二芒星。内には彼岸花めいた紅が眠る。
装備中

独占慾

レベル9
魂と心の証。望む通りに変化する首飾り。緋色の石だけが、ただひとつ変わらない。
装備中

鴉印の黒おはぎ

レベル74
中にチョコを入れ黒胡麻であえたシンプルなおはぎ。味に問題はないと思われる。