75/54

国包・梅花のユーベルコード


月世界(ゲッセカイ)

『これこそ妖刀の念、妖かしの花。触れるならばご用心を――良う斬れますゆえ』
自身の装備武器を無数の【怨念にて鈍く光る梅】の花びらに変え、自身からレベルm半径内の指定した全ての対象を攻撃する。
WIZ241 No.165

蜂閃嘩(ホウセンカ)

『狙うは瞬き、無明の間。眼を開けたらば、きっと赤い花を咲かせて見せましょう』
【得物を狙った平突き】【手足を狙った払い斬り】【顔を狙った逆袈裟斬り】を対象に放ち、命中した対象の攻撃力を減らす。全て命中するとユーベルコードを封じる。
SPD367 No.87

錬成カミヤドリ

自身が装備する【自分の本体(器物)】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
SPD367 No.107

白鷹(ハクタカ)

『今この時こそ魔を絶つ時、国包景光より放たれる怨・怨・怨。きっと二度とはお目にかかれませぬゆえ』
自身に【妖刀の怨念を力に変えた梅の白花】をまとい、高速移動と【花びら舞い散る斬撃による白刃】の放射を可能とする。ただし、戦闘終了まで毎秒寿命を削る。
SPD367 No.97

娑嶄嘩(サザンカ)

『――今ッ!!』
【機先を制し、一瞬の内に放たれる居合い斬り】が命中した対象を切断する。
POW226 No.56

輪瞳(リンドウ)

『我が心、水面に映る月の如し。八方より来たりても、刃の輪にて迎えましょう』
全身を【あらゆる攻撃に居合い斬りにて先を取る構え】に変える。あらゆる攻撃に対しほぼ無敵になるが、自身は全く動けない。
POW226 No.23

紅千鳥(ベニチドリ)

『力、技量の差は術にて補いますれば。長くは持ちませぬゆえ、これよりは瞬き禁物ですよ!』
【念動力で動く紅梅の花びらを身にまとう】事で【身体能力に念動力を加え加速するモード】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
SPD367 No.202

殺(アヤメ)

『ああ恨めしや、憎らしや。己等外道、斬らずに置けぬ。己等悪党、討たずに置けぬ』
自身の【刀にまとわりつく怨念】が輝く間、【怨刃鬼剣と化した妖刀・国包景光】の攻撃回数が9倍になる。ただし、味方を1回も攻撃しないと寿命が減る。
SPD367 No.232

渦蛇喰(カタバミ)

『無用な殺生は好みませぬ。技を一つお見せするゆえ、それを見てどうかお考え直しを』
【全身全霊】を籠めた【妙諦に至った達人の技】による一撃で、肉体を傷つけずに対象の【戦意】のみを攻撃する。
POW226 No.255

九重和螺(ココノエカズラ)

『刻みて少し、憶えました。も少し刻んで、忘れましょう』
【妖刀・国包景光】で攻撃する。また、攻撃が命中した敵の【動きと技】を覚え、同じ敵に攻撃する際の命中力と威力を増強する。
SPD367 No.279

錦光(キンコウ)

『小さきこの身なれど、刃さえ届けば恙無く。故により長く、より高く』
【怨念の妖気】を使用する事で、【妖気で形成された刃】を生やした、自身の身長の3倍の【刀身を持つ、斬馬怨刃・国包景光】に変身する。
POW226 No.303

寒衣(カンゴロモ)

『あら、お召し物に余計な物が。取って差し上げますゆえ、どうか大人しうしてくださいね』
攻撃が命中した対象に【妖気を引寄せる梅の花びら】を付与し、レベルm半径内に対象がいる間、【怨念により形成される妖気の花びら】による追加攻撃を与え続ける。
WIZ241 No.334