75/54

国包・梅花(妖刀乱花を舞わす・f15283)


『お話、良うわかりました。必ず斬って参ります。』

一振りの刀、銘は「国包景光」の宿り神。◆国包村の刀工「吾妻景光」最後の作品にして、孫娘「梅花」を惨殺された怨念を渾身の力で以て存分に込めた妖刀である。武将、人斬りと様々な人の手を渡り歩き続け、ついに宿り神となる。顕現したその姿は没した孫娘と瓜二つだとか。とはいえ宿り神となったその身は怨念の化身に非ず。只人の為剣を振るうを信条とし、武にて非道を為す魔を滅する剣士として生きる者なり。好物は大福。 (読み:くにかね・ばいか)

ヤドリガミの妖剣士 × 剣豪
年齢 102歳 (4月1日生まれ)
外見 148.2cm 金の瞳 黒髪 普通の肌 
特徴 スタイルが良い 一房の髪色が違う 眼光鋭い お菓子が好き 実はミーハー 
口調 やや古風の武家混じり(私、~さん、です、ます、でしょう、ですか?)
戦闘中は 凛々しく(私、あなた、呼び捨て、です、ます、でしょう、ですか?)
旅団
芋煮艇
→もっと詳しく
フレンド アイテム
11
ユーベルコード シナリオ イラスト

国包・梅花さんへのフレンドの種類を選択してください。