91/59

紫丿宮・馨子のユーベルコード


雪代の痕(オマエヲマモリタイキモチニイツワリナシ)

『我が剣に宿りし魔力を雪華舞う先に得た宝へと分け与え給え。變じて馨の姫君を守護する智杖とならん──お前の身も心も、壊させはしねェ』
【夏日の結晶(簪)を錫杖に変え水の精霊魔法】で攻撃する。また、攻撃が命中した敵の【攻撃パターン、弱点や攻撃の要があればそれ】を覚え、同じ敵に攻撃する際の命中力と威力を増強する。
SPD298 No.279

扇影衣香・舞刃(ハナヤカサノウラニヒソミシモノ)

『さあ舞い踊りませ。鋭さを帯びし扇からは逃ぐること能わず。追い縋る刃は己を活かす場を求め飛びゆくものなり』
自身が装備する【扇に霊力を纏わせて鋭い切れ味を持たせた物】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
SPD298 No.107

香彩(イロアザヤカナカオリヲアナタニ)

『我が香は魅了に転ず。我が香は呪(しゅ)に転ず。其(そ)はしばし朦朧と、夢うつつのはざまで揺蕩うべし』
【香炉】から【自由に操れる凝縮された見えない香りの球】を放ち、【魅了や催眠、睡眠の呪で意識を混濁させる事】により対象の動きを一時的に封じる。
WIZ588 No.183

藤花誘眠の謡(フジカベンノウタイ)

『静寂の狭間より微睡みの馨り纏いて、来しませ来しませ若紫の花弁。水面に揺蕩うよう、ゆるりゆるりと夢幻の狭間へ至らせり』
【有機物以外にも干渉できる藤の花弁】を放ち、自身からレベルm半径内の指定した全対象を眠らせる。また、睡眠中の対象は負傷が回復する。
WIZ588 No.252

聖癒香煙(カオリニヨルイヤシヲ)

『大いなる光よ、我が香煙に治癒の力を与えたまえ』
レベル×5本の【聖なる光】属性の【命中した対象の傷を癒す輝く香煙の矢】を放つ。
WIZ588 No.200

血華転化【心】(ワガチカラヲアナタサマニアズケテ)

『我が血と精神力(こころ)を捧ぐ。力導きて彼の者に授けよ』
【自身の血液と精神力】を代償に自身の装備武器の封印を解いて【任意の相手の武器を強化する不可視のオーラ】に変化させ、殺傷力を増す。
POW220 No.5

言の葉綴り・破邪(アナタノコトバヲワガチカラニカエテ)

『嗚呼たとえそれがわたくしたちの定義から外れようとも、心乗せた言の葉には違わず。ならばそれを、聖なる力と成し纏いましょう』
全身を【破魔の力を宿す、淡く輝く聖なる光】で覆い、自身が敵から受けた【歌や鳴き声や解す事のできぬ物を含む言の葉】に比例した戦闘力増強と、生命力吸収能力を得る。
WIZ588 No.206

星獣召喚【朱雀】(ホトホリボシヨ・ヨビゴエニコタエヨ)

『現れよ現れよ、香炎纏いし朱(あけ)の鳥よ。応えよ応えよ、その身の星宿。我が香りしるべとし、疾く現れよ』
自身の身長の2倍の【、指定したもののみを燃やす炎を吐く朱雀】を召喚し騎乗する。互いの戦闘力を強化し、生命力を共有する。
SPD298 No.126

二将招来(カオリヲミチシルベニアラワレヨ)

『誉れ高き左右の大将よ、我が名と馨りをもって命ず。疾く来たりて我に従うべし。』
【武勇の誉れ高い左大将と右大将】の霊を召喚する。これは【破魔の力を宿した光の弓矢】や【浄化の力を宿した炎の刀】で攻撃する能力を持つ。
WIZ588 No.139

馨る抱擁(カイナニイダカレカオリニヨイテ)

『この抱擁が、せめて標(しるべ)とならんことを……』
技能名「【慰め・祈り・優しさ・破魔・浄化・読心術】」の技能レベルを「自分のレベル×10」に変更して使用する。
SPD298 No.210

深層問答【馨る匣】(オノガルーツヲタグルトイ)

『ゆらり、ゆれる匣のなか。手繰り寄せるは記憶の絲。己が魄に刻まれしモノへ問う。吾は何者ぞ?』
【己の魂に問いかける】事で【飛行可能な朱雀の翼を持つ真の姿、天帝の娘】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
SPD298 No.202

巫覡載霊の舞

対象の攻撃を軽減する【神霊体】に変身しつつ、【衝撃波を放つなぎなた】で攻撃する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
WIZ588 No.153

七星七縛符

【護符】が命中した対象を捕縛し、ユーベルコードを封じる。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
WIZ588 No.144

錬成カミヤドリ

自身が装備する【自分の本体(器物)】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
SPD298 No.107