114/9

鳴上・冬季(野狐上がりの妖仙・f32734)


『破天荒で敵を鏖殺するのが仙の本質。私など未々です』

転生を繰り返した大妖怪を自称する雷使いの妖狐。迅雷公を自称する。今の拠点でのカヴァーは帝都桜學府のユーベルコヲド使い。数多の世界の中で、帝都の甘味が1番口に合ったとのこと。 「私の被造物である黄巾力士は、私が見たことがある被造物までしか巨大化できないという制約がありまして。今まではSSWの宇宙船の120m級が最大でしたが、先日UDCで東京スカイツリーを見る機会を得たのです。良いですねえ、あれ」 (読み:なるかみ・とうき)

妖狐の仙人 × サイキッカー
年齢 24歳 (12月23日生まれ)
外見 178cm 青い瞳 黒髪 普通の肌 
特徴 美形 柔和な表情 実は負けず嫌い 実は態度が大きい 実はとんでもない甘党 
口調 男性的(私、~さん、です、ます、でしょう、でしょうか?)
本音で話す時は 威圧的(我、貴様、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
→もっと詳しく
フレンド アイテム ユーベルコード シナリオ イラスト

鳴上・冬季さんへのフレンドの種類を選択してください。