44/2

💠玉響・みけ(玉鬘・f25583)


『――ねえ、ほしいの?』

躰に帯びるはえもいわれぬ芳香。常に潤う唇は薄く紅に彩られて。 帝都で暮らす一人の青年。少年の様な痩身はまるで太陽を知らぬかのよう。夜に生き朝に隠れたその代償は、世間知らずと傲慢さ。とはいえ彼を責め立てるばかりではあまりにも哀れに過ぎましょう。 どうして、と申されますなら明かさぬわけにもいきますまい。売り買いされた挙げ句の果てに、籠の鳥となった彼。――そう生きるしか、残された道はなかったのですから。 (読み:たまゆら・みけ)

怪奇人間の悪魔召喚士 × 国民的スタア
年齢 19歳 (3月9日生まれ)
外見 157.8cm  黒髪 色白の肌 
特徴 柔和な表情 年下に見られる 中性的な顔 ミステリアス 
口調 かおるきみ(僕、呼び捨て、だね、だよ、だよね、なのかな? )
時々 ひかるきみ(ぼく、君、呼び捨て、です、ます、でしょう、でしょうか?)
旅団
 
花烟 / alien / 
エレル製薬
担当 七夜鳥籠
→もっと詳しく
フレンド アイテム
3
ユーベルコード シナリオ イラスト

玉響・みけさんへのフレンドの種類を選択してください。