31/0

💠江波・景光(日々綴る変の影・f22564)


『わらわは楽しければそれでよい。語るも動くも』

黒い着物を着て世界を歩き、日々を綴る猟兵。誰とでも仲良くするのが好きで、文才と演技の才能に恵まれた女性。 日記をつけたり、小説や劇を自作するのが好きで、たまに出版社に毎回違う顔、違う名義で原稿を提出したり、舞台にも気まぐれで出たり。素の顔を見た人は少ないのではと噂されることも。 その実態は、記憶を無くしたのっぺらぼうである。しかし自分を失うことなく、日々を楽しみながら生きている。 (読み:えなみ・かげみつ)

怪奇人間の文豪 × 国民的スタア
年齢 27歳 (9月10日生まれ)
外見 163.5cm 藍色の瞳 黒髪 色白の肌 
特徴 美形 だらしない 芝居が好き 天涯孤独の身 実は過去の記憶が無い 
口調 日々を綴る観光客(わらわ、お前さん、だ、だぜ、だな、だよな?)
本音で話す時は 誰にでも変わるまやかし(私、お前、呼び捨て、だね、だよ、だよね、なのかな? )
旅団
担当 川内主将
→もっと詳しく
フレンド アイテム
4
ユーベルコード シナリオ イラスト

江波・景光さんへのフレンドの種類を選択してください。