91/13

百鬼・景近(化野・f10122)


『朽ち果てるまで』

退廃的で影のある、底の知れぬ男。妖刀と忍の宿命たる呪詛と狂気を内に秘めながら、のらりくらりと軽妙に現世を彷徨う幽鬼。忌まわしき力を手繰るが故にか深い付き合いは避けるものの、独特の雰囲気に反し表面的な人当たりは存外悪くない模様。常は完全に人の貌を取るも、化皮の下は狐。呪いに呪われた血も刃も、人の役に立つなら捨てたもんじゃないと笑う――其の影にて心を繋ぎ止めるのは、在りし日の――(この手にかけた――) (読み:なきり・かげちか)

妖狐の妖剣士 × 化身忍者
年齢 28歳 (6月8日生まれ)
外見 178.1cm 赤い瞳 漆黒の髪 普通の肌 
特徴 眼光鋭い 用心深い ミステリアス 実は人がいい 実は愛する人を失った 
口調 朧(俺、キミ、だね、だよ、~かい?)
敵には 鬼(俺、アンタ、か、だろ、かよ、~か?)
旅団 花守
→もっと詳しく
フレンド アイテム
5
ユーベルコード シナリオ イラスト

百鬼・景近さんへのフレンドの種類を選択してください。