【旅団】聖ルネ女学園の優雅な日常(作者 ヤタ・ガラス
6


#キマイラフューチャー  #【Q】  #旅団  #旅団に相談掲示板有り  #ソロ参加(相談なしでも)可  #グループ参加歓迎  #参加は旅団員限定  #第1章のみ  #👑1個のシナリオの為、締め切り日に要注意  #4月25日(月)の23:59に「プレイング」締切  #通常「プレイング」は4月25日(月)の午前8:31に受付開始  #オーバーロードは「プレイング」締切日時まで常時受付  #オーバーロード歓迎  #春の旅団シナリオ  #エイプリルフール  #女学園、百合、女装  #VRMMO 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#キマイラフューチャー
🔒
#【Q】
🔒
#旅団
#旅団に相談掲示板有り
#ソロ参加(相談なしでも)可
#グループ参加歓迎
#参加は旅団員限定
#第1章のみ
#👑1個のシナリオの為、締め切り日に要注意
#4月25日(月)の23:59に「プレイング」締切
#通常「プレイング」は4月25日(月)の午前8:31に受付開始
#オーバーロードは「プレイング」締切日時まで常時受付
#オーバーロード歓迎
#春の旅団シナリオ
#エイプリルフール
#女学園、百合、女装
#VRMMO


0



●注意
 これは旅団シナリオです。
 旅団「ルネ・カフェ」の団員だけが採用される、EXPとWPが貰えない超ショートシナリオです。

●女学園系VRMMOの世界へ レッツ・ログイン!
「旅団の皆さん、まずはハッピー・エイプリルフール! 本日はエイプリルフールですから、飛び切りのサプライズ・ネタを私の方からお知らせします。なんと、ルネ・カフェがゲームになりました! 皆さん、ルネ・カフェのゲームをプレイしてみませんか?」
 旅団長のルネ・ロッサ(ブラック・メイドナイト・f27104)からまさかの告知。
 皆さんお馴染みの当店、ルネ・カフェがゲーム化された様だが真偽の程は……。

「うふふ、驚きましたわよね? 四月一日になると、ルネ・カフェが『聖ルネ女学園』として生まれ変わるのですわ。今回は、皆様と共に聖ルネ女学園で優雅な学園生活を送るお話なのですわよ」
 突然、ルネがあそばせ調(お嬢様口調)で真偽を語り出す所が四月馬鹿であろう。
 若しや、ルネ・カフェ最後の日が来て、次回から学園物の旅団と化すのか……。

「さて、ネタを明かします。旅団そのものはルネ・カフェの喫茶店旅団のままですね。実は、私達はキマイラフューチャーの仮想世界実験に招待されました。当店常連の工学博士がルネ・カフェの雰囲気をモデルにして女学園系オンラインゲームを創ったのですよね」
 所謂、VRMMO(Virtual Reality Massively Multiplayer Online Game)の事で在る。
「仮想現実大規模多人数同時参加型オンラインゲーム」とも訳すが其のゲームだ。
 ゲーム名は『聖ルネ女学園』と云うらしく学園物のロールプレイをするらしい。

「そのゲームの世界内で私達は一日だけ、皆で一緒の学園生活を過ごすという設定です。私達は女教師やJK等の学園関係者に扮して学園活動に参加します。また、『女学園』ですから、ルネ・カフェ所属男子は女装して頂きますね」
 一日限りと成るが、如何やら旅団の皆は其々が役割を担い共に学園生活を創る。
 なお、今回はルネ・カフェメンバー以外のモブ(女子と女装男子)も多数参加だ。

「『女学園』という設定ですが、学則や組織や建物などの設定はふんわりとお考え下さいね。並みの学園系ゲームに有る物は有るぐらいの認識です。今回は、『体育系』、『芸術系』、『文化系』の三つのチームに分かれて行動しますのでお好きな選択をどうぞ」
 あなた方はルネからゲームの『取扱説明書』を手渡されると熱心に熟読する。
 体育、芸術、文化と云う学園物の三大勢力別に分かれると早速の相談と成る。
 四月一日だけの学園生活と成るが、其の一日以内でしっかり満喫したい所だ。

「では、参加希望者は、サプライズ・イベントの為に急で申し訳ありませんが……。今から、キマイラフューチャーへ遠足をしに行きましょうか?
 あちらの『女学園』の世界でログインした後で再会できる事を楽しみにしています。ぜひ、エロスと隣り合わせの青春を共に謳歌しましょう!」
 無論、当旅団のイベントで在る故に『女学園』ゲームはお色気有る学園物だ。
 皆で其々が待望するエロチカルな学園物を創造して理想の青春時代を送ろう。


ヤタ・ガラス
 カー。カー、カー☆
(旅団のお嬢様方、ごきげんよう。
 今回はエイプリルフールらしく女学園成り切りモードですわ☆)
 マスターのヤタ・ガラスです。
 今回は旅団の皆と共にキマフューの仮想世界で学園物の実験に参加します。

 まずは参加にあたり注意事項です。

 今回は女学園系VRMMOの世界でお色気の有る展開に成る事が予想されます。
 過度なエログロの「プレイング」にはマスタリングを掛けて調整します。
 心配な場合は「何がNG」「ここまでOK」等をお知らせ願います。

 苦手な方は参加をお控え下さる様にお願いします。参加時点で覚悟完了です。
 全員採用ではない場合もあり得ますので予めご了承下さい。
「プレイング」の解釈が難しい場合等は不採用に成る事も御座います。

 以下、今回の選択肢です。
(今回は第1章「冒険」のみのシナリオです)

 POW 体育系の学園活動をする。
「体育系」に関する何かしらを主にした学園活動でロールプレイをします。
 体育の授業、体育系の部活、体育系のイベント等、舞台設定は自由です。
 体育種目も球技、陸上、水泳、舞踏、格闘等、好きな種目を選択します。

 SPD 芸術系の学園活動をする。
「芸術系」に関する何かしらを主にした学園活動でロールプレイをします。
 芸術の授業、芸術系の部活、芸術系のイベント等、舞台設定は自由です。
 芸術種目も文芸、絵画、写真、映画、音楽等、好きな種目を選択します。

 WIZ 文化系の学園活動をする。
「文化系」に関する何かしらを主にした学園活動でロールプレイをします。
 文化の授業、文化系の部活、文化系のイベント等、舞台設定は自由です。
 文化種目も情報、新聞、料理、実験、天文等、好きな種目を選択します。

 今回は「プレイング」で呼ぶとNPCも「リプレイ」に参加出来ます。
 ルネとテレサは、女教師役でもJK役でもその他役でも構いません。
 可能な限りご希望を反映したいと考えて居ます。

 では、皆さんの良き「プレイング」を心待ちにしております。
104




第1章 冒険 『ライブ!ライブ!ライブ!』

POW肉体美、パワフルさを駆使したパフォーマンス!
SPD器用さ、テクニカルさを駆使したパフォーマンス!
WIZ知的さ、インテリジェンスを駆使したパフォーマンス!
👑1 🔵🔵🔵🔵🔵🔵

種別『冒険』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


純真邪神・幼淫魔姫ピュアニカ
【百合組】
女の子だけで連携
他の女の子ともえっちなの歓迎〜♪

お寝坊しそうな所を世話焼き幼馴染兼彼女設定のペトラちゃんに起こしてもらうよ〜♪

むにゃむにゃ〜♪あと10時間〜♪すやすやぁ……♪

わ〜♪流石ペトラちゃん〜♪今日のごはんも最高においしそうだね〜♪
でもでも〜……♪大好きなペトラちゃんにあーんしてもらえなきゃ、ぴゅあは食べられないよ〜♪

ん〜……やっぱりデザートにペトラちゃんを食べたいな〜♪
ランドセルを背負ったまま校舎のどこかに隠れて小学校の制服姿で百合えっちしちゃうよ〜❤️

『きーんこーんかーんこーん♪』
あ〜♪いつのまにか授業終わっちゃってたね〜♪

……やっぱりぴゅあは、ペトラちゃんが大好きだよ❤️


純真天使・ペトラエル
【百合組】
んぐぐぐ…!いい加減起きてください!授業に遅刻してしまいますよ!
昨日ピュアさんが激しくし過ぎて、中々寝かせてくれなかったせいで、ペトラだって寝不足なんですよ……!朝ご飯出来ているので、はやく食べてくださいね!

あ、ほら。タイが曲がっていますよ?全くもう……仕方の無いピュアさんですね……ペトラが居ないとだめなんですから……♪(言っている事とは裏腹に、どこか嬉しそうにしつつ、あーんしたり服装の乱れを直してあげます)

な、何言っているんですか!?ほんとにもうそんな時間は、あ、ちょっと……だめですって……ああーーーっ❤️❤️



連携歓迎ですが、えっちなのは妻のピュアさんのみであとはお任せします♪


●百合学園の朝
 聖ルネ女学園初等部は早朝から授業開始の為、早起きが無遅刻のコツで在る。
 学園地区内に在る百合美少女カップルが住まう一軒家も朝は波乱の幕開けだ。

「んぐぐぐ……! いい加減起きてください!
 学園に遅刻してしまいますよ!」
 純真天使・ペトラエル(エンジェル・パラディオン【貴女の天使(ヒロイン)】・f30430)がベッドに眠る相棒を揺すり起こす。

「むにゃむにゃ〜♪ あと10時間〜♪ すやすやぁ……♪」
 純真邪神・幼淫魔姫ピュアニカ(永遠に無垢なる幼く淫らな魔貌の邪神姫【百合淫魔王】・f30297)の方は起こされて居るが爆睡中の為、起きる気配が全く無い。

「昨日ピュアさんが激しくし過ぎて、中々寝かせてくれなかったせいで……。
 ペトラだって寝不足なんですよ!!
 朝ご飯出来ているので、はやく食べてくださいね!」
 愛想を尽かすペトラエルが怒鳴ると流石のピュアニカも寝惚け半分で起きた。
 御寝坊する所で世話焼き幼馴染兼彼女と云うペトラエルの御陰で無事助かる。

●百合が薫る朝食
 明け方から調理準備をしてくれたペトラエルの和が薫る朝食が食卓に並んだ。
 食堂の席に着いたピュアニカとペトラエルは『頂きます』と両手を合わせる。

「わ〜♪ 流石ペトラちゃん〜♪ 今日のごはんも最高においしそうだね〜♪」
 食卓の白米飯、焼き魚、味噌汁等、何れを眺めてもピュアニカが涎を垂らす。
「あ、ほら。タイが曲がっていますよ?」
 ピュアニカは早急に制服を着替えた為か、曲がる襟飾りをペトラエルが直す。
 手間が掛かると溜息を吐くペトラエルで在るが小さき口元では微笑して居た。

「でもでも〜……♪ 大好きなペトラちゃんにあーんしてもらえなきゃ♪
 ぴゅあは食べられないよ〜♪」
 御腹の虫が鳴るピュアニカで在るが、朝食の際にも百合百合しく甘え出した。
「全くもう……仕方の無いピュアさんですね……?
 ペトラが居ないとだめなんですから……♪」
 ペトラエルは箸で焼き魚を解して掴むと先ず口元でふー、ふーと冷まし出す。
 ピュアニカに食べさせる際には、あーん、と大口を開けさせると咀嚼させた。
 朝食でも面倒臭そうに世話する言動の裏腹でペトラエルは何処か嬉しそうだ。

●飛翔してぎりぎりセーフを目指すが
 美味な朝食を百合百合と食した為、登校時間のタイムリミットが刻々と迫る。
 ホームルームでルネ先生から遅刻を叱られない為にピュアニカが切札を切る。

「出発進行! 行くよ、ペトラちゃん! ぴゅあによく掴まってね?」
「はいっ! よろしくお願いしますね!」
 ピュアニカが幼淫魔姫のランドセルを背負いペトラエルを抱き締め飛翔する。
 ランドセル側面から生えた淫魔の両翼が羽搏くと学園迄は楽々一飛びで在る。

 そして、学園初等部敷地の裏山で無事に着陸した百合少女達で在ったが……。

「ん〜……やっぱりデザートにペトラちゃんを食べたいな〜♪」
 朝食で果実のデザートを食したピュアニカで在ったが、其れとは別腹の御話。
 やはり愛しきペトラエルと云う百合の果実を貪りたいと淫欲の方も高まるが。
「な、何言っているんですか!? ほんとにもうそんな時間は……!!」
 飛行登校で大分挽回したが、遅刻寸前な時刻を省みてペトラエルが青褪める。
 抱き着かれて藻掻き出すペトラエルを魅力する為にピュアニカがUCを仕込む。

●咲いた百合の淫花と遅刻の運命

――貴女のこと、改めて好きになっちゃった♡

 眩い恋愛感情のハートに包まれた百合少女二人の背景で伝説の樹が生え出した。
 彼女達は百合が咲き渡る森林の茂みの中に呑み込まれて祝福の鳩が蒼空へ舞う。

「あはぁ~ん♡♡ ね♡ ペトラちゃん♡ 百合えっちしちゃおうよ~♡♡」
 ピュアニカはランドセルを背負う制服着衣の侭、真紅の紐パンツを解き出した。
 伝説の大樹に片手を突き体重を預けて、もう片手でペトラエルを脱がして抱く。
「あ♥ ちょっと……♥ だめですって……♥ ああーーっ♥♥」
 ペトラエルの方も制服姿で純白の紐パンツを解かれると片足が相棒に担がれる。
 大樹を背にした美少女二人は立位で向き合うと可愛い口唇を重ね接吻を始めた。
「ん、ちゅぅ♡ ペトラちゃん、美味しい~♡ あぁん♡ もっとぉ~♡♡」
「ちゅ、ちゅっ♥ ピュアさん♥ あぁ、ペトラはっ♥ イ、クですぅ♥♥」
 口元で涎が溢れて接吻をするが、百合の淫花同士も愛蜜を零して生々接吻する。
 雌肉香る百合花園が蕩ける花弁を舐め合って淫靡抽送をすると楽園へ導かれた。

――きーんこーんかーんこーん♪

「あ〜♪ いつのまにかホームルームが終わっちゃってたね〜♪」
「もっ、もうっ! ピュアさんったら!!」
 美少女二人が百合の宴に現を抜かして居ると現実時刻は無常にも流れた様だ。
 遅刻した二人はルネ先生に叱られると反省の為、バケツを持って廊下に立つ。

――やっぱりぴゅあは、ペトラちゃんが大好きだよ♡

 無念と反省で萎れるペトラエルを励ますピュアニカが彼女の耳元で愛を囁く。
 百合学園の慌しい朝は失敗する事も在るが、仲良し二人よ、どうか、永遠に。
大成功 🔵🔵🔵🔵🔵🔵

彩波・いちご
♥【亜依さんと】
SPD

女学園系…なのは、普段から女装の私には問題ないですけど
さて、何をしましょう
悩んでいると、亜依さんの提案で写真部活動をすることに
撮影は私の趣味なので、合わせてくれたんですね
感謝です

先輩として、カメラの扱い方や、撮影のコツなどを教えていくのですが
被写体がないとどうもやりづらいですね
私の得意は人物写真なので…亜依さん、モデルしてみます?

最初は無難な撮影だったのが、ゲームの設定なのかイベント発動
服を半脱ぎにしたり、過激なポーズにしたりとエスカレート
最終的には下着…どころか全裸になって
全身を余すとこなく、割れ目の奥や放尿まで撮っていきます

更にはセルフタイマー撮影でのハメ撮りまで…


秋葉・亜依

彩波さんと

「VRMMOですか、面白そうですね。
彩波先輩、今日はよろしくお願いしますね」

せっかくのゲームなので、ここは写真が趣味だという彩波さんに合わせて、写真部の先輩後輩という設定で遊びましょう。

「しっかり写真の指導をしてくださいね、彩波セ・ン・パ・イ♪」

私をモデルにして写真を撮ってくれるんですか?
写真撮影のお手本を見せてくれるわけですね。

「って、ふ、服を脱ぐんですか!?」

ここでゲームの強制イベントが発動!?
先輩の命令には逆らえずに下着姿や全裸を撮影され……

「やっ、こんなところ、撮らないでくださいーっ!」

自分で大事な所を大きく広げ、おしっこまでしてしまい。
さらには中に出されているところを……


●写真部の活動
 聖ルネ女学園は部活動も盛んで在り、特に芸術系では写真部が際立って居る。
 本日も敏腕な部長の下へ初々しい新入生が訪れると愉しい部活動が始まった。

「写真部ですが、面白そうですね。
 彩波先輩、今日はよろしくお願いしますね」
 入部希望の秋葉・亜依(特務エージェント・f33106)が写真部部室に訪れた。
 彼女は、予てより写真活動で名高い『彩波部長』直々の指導に期待して居る。

「入部希望の亜依さんでしたか?
 では、今日は先輩として、カメラの扱い方や、撮影のコツなどを教えます」
 女装JKの彩波・いちご(ないしょの土地神様・f00301)部長が新入に応える。
 以前に彼の趣味が写真で在る話を亜依にした所、活動に興味を持たれた様だ。

「しっかり写真の指導をしてくださいね、彩波セ・ン・パ・イ♪」
 先ずは、操作が楽々出来て御手軽なデジタルカメラの使用方法を亜依が学ぶ。
 亜依はいちごに密着すると手取り足取り操作や撮影の方法を学び試写をする。
「被写体がないとどうもやりづらいですね。
 私の得意は人物写真なので……亜依さん、モデルしてみます?」
「私をモデルにして写真を撮ってくれるんですか?」
 如何やら部長は亜依と云うモデルで写真撮影の御手本を披露する意図らしい。
 丁度、部室では二人切りで在る為、二人だけの撮影教室がじっくりと出来る。

●二人切りの美少女撮影会
 写真とは芸術で在る為、美少女を被写体とした撮影には美的エロスが必要だ。
 いちご部長はアートの高みを探求する為に丁寧な指示で被写体へ脱衣を促す。

「まずは制服を半脱ぎにしてもらえますか💙」
「って、ふ、服を脱ぐんですか♥」
 いちご部長が亜依と云う被写体を通してJK制服の美を撮りたい旨を説明した。
 亜依はアートが脱ぐ物と納得すると制服を着崩してミニスカートも短くする。

「はい、そのまま、スカートを捲ってお尻を突き出して💙」
「こ、こうでしょうか♥」
 いちご部長の的確な指示の下、亜依がスカートを捲り上げて桃尻を突き出す。
 過激ポーズにシャッターが切られると純白パンツが蕩けた雌蜜で染みを作る。

「さあ、次はそのパンツも脱いで足を広げて下さい💙」
「えっと、そんなこともですか♥」
 アートに燃えるいちご部長からの激化する指示を受けて亜依がパンツを脱ぐ。
 立ちバック体勢で両脚を広げると純黒草原に眠る可愛らしい花弁が蜜を零す。

――ビー! ビビー!! ゲームイベント発動中☆
  写真部は更成るえっちポーズを披露するとプレイングボーナスです!!

「おや!? イベント発動ですか……!?
 亜依さん、ご協力して下さいね💙
 次は全裸でいきましょう💙 ぱっくりと聖水のプレイで勝負です💙」
「えっ!? ここでゲームの強制イベントが発動!?
 くぅ……ゲームにも先輩にも逆らえず……♥」
 ゲームイベントといちごの命令を受けて亜依が止むを得ず全裸全開と成った。
 亜依が机上にM字開脚で座るといちご部長がカメラを構え乍ら股間へ接近する。

「ほらほら、亜依さん💙 もっとアソコを広げて💙 聖水も噴いて下さい💙」
「やっ♥ こんなところ♥ 撮らないでくださいーっ♥♥」
 いちごの命令も在るが、亜依は蛸の如く赤面しても自ら花弁を全開で広げる。
 淫蜜が溢れ零れて蠢き粘る淫肉の奥迄もいちごがフラッシュを焚いて撮影。
 痴態撮影で快美感に震える亜依の淫穴が聖水を生々噴き上げる場面も激写だ。

●ハメ撮りと云う最高傑作
 いちご部長は雌雄の愛の高まりを表現する為にハメ撮りと云う手法を取る。
 彼はセルフタイマー撮影を仕掛けると亜依に股の上を跨る様に指示を出す。

「さて、亜依さん💙 仕上げです💙 ハメ撮りにご協力下さいね💙」
「はいっ♥ 彩波先輩の上に乗るのですね♥ こ、こうでしょうかっ♥♥」
 机上で下半身半裸のいちごが仰向けに寝ると雄股の上を亜依が跨いで騎乗。
 滾る雄棒を蠢く雌穴が呑み込む事で先ずは雌雄の器が生々と密着合体した。
「では、カウントしましょう💙 3……2……1……💙 チーズ、です💙」
「んあぁ♥ はっ、はぁい♥ カウントですかっ♥ 3、2……♥♥」
 セルフタイマーが仕掛けられたカメラがカウント終了と共に瞬き撮影する。
 激しい閃光と卑しい撮影の衝撃を受けて二人の雌雄の器が快美感で蕩ける。
 亜依の雌襞がいちごの雄棒を強烈に搾った衝撃で白濁爆裂した様が激写だ。

「ふぅ、たっぷりと中に出しましたね💙 中身もちゃんと確認しますか💙」
「んはぁ♥ 彩波先輩の子種汁がぁ♥ アソコからどっぷりと出ます♥」
 今の撮影で分かる所は二人で発射した外観迄で在る為、内部検証も必要だ。
 剛直を引き抜く亜依の純黒爛れた雌穴底から雄臭い濃厚白濁が蕩け零れた。
 抜かり無いいちご部長は手元のカメラで雌穴の可愛らしい場面も激写した。

 ゲーム終了後、写真部活動が公開されて皆の前で写真部二人が表彰される。
 今回の女学園ゲームを通していちごと亜依の仲は各段に深まった頃だろう。
大成功 🔵🔵🔵🔵🔵🔵

ニコル・ピアース
はいそれでは、VR女学園で遊んでみましょうか。
うん、私は芸術系で活動を。
みんなで絵画を、という事でボディペイントに挑戦です。

どんな感じに塗りますかねえ。
とりあえず女学園だから女学園の制服にしましょうか。
ぬりぬり……
届かない場所もあるので手伝ってもらいましょう。
ああ、確かにそこも自分では……
いや、そんな中までしっかり塗らなくても。
え?濡れて流れ落ちてきてる?
そりゃあこの塗料、強力な媚薬ですからねえ。

よし、それじゃお返しに私も塗ってあげますね。

うん、そろそろ我慢できないですか。
じゃあ塗料を全部みんなで体中にぶちまけて、
カラフルにどろどろになりながらみんなで楽しみましょうね。


ティフティータ・トラーマ
【♥】アド、連携&酷演出歓迎 SpD絵画写真系モデル
「ふむふ…む?学生に化けてもいいケド…ちょっと苦しいかしら。」
女学園の設定を読んで、学生ヤルのは歳がアレかなと
「それだと教師側だけど…偉いサンの娘が通ってるし、脅すか誘惑して喰べちゃうか、首が嫌ならって奴隷にされるかよねぇ。」
どっちも面白そうだけどと悩んで
「ん~…ヨシっ!芸術系で嫌がる一般性徒部員に裸モデル(普ポーズ)させてたら、偉いサン娘に脅されて自分がモデルをさせられる事にしましょ。…できる?」
などと設定係にお願いして
「んはぁっ…ソコは…ゃめてくださ…ぁっ、ダメっ出ちゃ…ぁぁああっ!」
偉娘に玩具にされながら、撮影や写生されてしまいます。


●絵画部の活動
 聖ルネ女学園は芸術活動に力を入れて居る為、絵画部が格別に賑わう様だ。
 百合を通して女体の神秘を絵画から考察するワークショップも有るらしい。

「ふふ、面白いことはあるかしら?
 偉いサンの娘が通ってるし、脅すか、誘惑して喰べちゃうか……。
 そうだわ、今回の私は教師側だから……」
 女教師のティフティータ・トラーマ(堕天使の剣舞暗殺者・f29283)が嗤う。
 実はJK役に成ろうかと散々悩んだらしいが、年齢的なアレで敢えて教師役だ。
 ティフティータは教師の立場を利用して絵画部掲示板に大々的な広告を貼る。

「へぇ? みんなで絵画を、という事でボディペイントに挑戦ですか?
 はいそれでは、芸術系で活動する私は、コレに参加してみましょうか」
 女学園で美術を学ぶニコル・ピアース(蛮鬼・f06009)が広告を眺めて居た。
 如何やら本日、絵画部のアトリエで女体塗装のワークショップが有るらしい。
 尚、ニコルお嬢様は、女教師ティフティータが仕掛けた毒牙を知る由も無い。

●淫靡な女体塗装ワークショップ
 アートモデル役と成ったニコルは制服と下着を脱衣すると豊艶な裸体を晒す。
 床に敷かれた巨大な純白布地の上に仁王立ちでボディペイントを受ける様だ。

「どんな感じに塗りますかねえ。
 とりあえず女学園だから制服風に塗ってみましょうか?」
 ニコルが指示を出すと絵画部の女子達が筆を握って塗装に早速取り掛かる。
 制服の色を彩るペンキの筆で女体柔肉が塗られる度にニコルが喘いで居た。
「届かない場所もあるので手伝ってもらいましょう。
 ああ、確かにそこが自分では……」
 ニコル自身も筆を握り乍ら二の腕等の塗装が比較的優しい所を塗って行く。
 だが彼女の云う様に背中等は自身の手で塗装が難儀な為、手伝いが必要だ。

「ん~……ヨシっ! 芸術の名目でモデルにえっちなポーズさせちゃおう♪
 ニコルお嬢様が恥辱で嫌がる姿を観てみたいわ……♡」
 ティフティータ先生は女体塗装中のニコルを眺めて卑猥な笑みを浮かべた。
 彼女は絵画部顧問と云う立場を利用してニコルのグループに指導を入れる。

「あのね、ニコルお嬢様♡ 仁王立ちのママ、蟹股で開いてくれるかしら♡
 塗装はアソコの奥までシッカリやる必要があるわよ♡」
 ティフティータ先生がスパルタ指導を入れるとニコルお嬢様達が青褪めた。
 可笑しな教育にも聞こえるが、聡いニコルお嬢様はアートの話と確信した。
「わかりました、ティフティータ先生。こんな感じで広げるのですか♥」
 ニコルお嬢様が蟹股と成り純赤淫毛溢れる肉厚雌穴を思い切り粘り広げる。
 大股開きの雌穴全開で恥蜜が糸を引く淫肉の蠢きを女子部員達が塗装する。

「あはんっ♥ そんな中までぇ……♥ しっかり塗らなくてもっ♥♥
 え♥ 濡れて……流れ落ち……てるから♥♥ 塗り直しですかっ♥♥」
 ニコルお嬢様の淫紋輝く淫靡な淫股で淫肉が淫猥に塗装されるが禿る様だ。
 女子校スカートの塗装で彩られる雌穴は筆の快感が触れる度に淫蜜を零す。
 次第にお嬢様の昂った雌穴が淫水を猛烈に乱射する頃、異常事態を悟った。

「ニコルお嬢様♡ 私の指導通り、スバラシイ乱れっぷりだわね♡
 何しろ、ワークショップで使用する塗料には強力媚薬が入っているのよ♡」
「なるほどですね♥ そりゃあ確かに、この塗料♥ 強烈ですからねえ♥」
 ティフティータ先生が手品の種を明かしてニコルが悪戯お嬢様の如く笑う。
「よし♥ それじゃ、お返しに私も塗ってあげますね♥」
「えっ……チョット♡ きゃっ、やぁっ♡ せめて服は脱がさせてぇ♡」
 ニコルお嬢様がペンキ入りのバケツをティフティータ先生へ投げ様とする。
 流石に御立腹なお嬢様の逆鱗に触れると女教師も塗装される話へと流れた。

●お嬢様の反逆と女教師の痴態
 ニコルお嬢様の提案でティフティータ先生も他の部員達も皆で互を塗装する。
 女子全員で全裸全開と成ると巨大な純白布地に寝転んでペンキを塗し合った。

――とりあえず一発ぶっかければ解決です!

 ニコルお嬢様の過激な一言を皮切りにして皆でペンキの打っかけ合いが始動。
 全塗料を女子皆の全身に惜しみなく打ちまけ合った為、もはや誰が誰だろう。
 多種多彩のカラフルな迷彩で数多の女体が塗料媚薬塗れに成り乍らの乱交だ。

「はぁ、あはぁ♥ ティフティータ先生♥ アソコは奥まで塗るのですね♥
 うふふ、あはん♥ ……うん♥ そろそろ我慢できないですか♥♥」
 ニコルお嬢様がティフティータ先生を捕まえると貝合わせの情交を仕掛ける。
 カラフル媚薬が粘り蕩ける淫肉淫襞の貪りでお嬢様が女教師の淫穴を責める。
「んはぁっ……♡ ソコは……♡♡ ゃめてくださ……♡♡
 ぁっ♡ ダメっ♡ 出ちゃ……ぁぁああっ♡♡」
 お嬢様の淫烈な抽送と媚薬の妙が女教師の我慢を凌駕して鮮烈な雌汁が迸る。
 ニコルお嬢様の方も塗料媚薬と雌汁噴射に塗れ乍ら淫水の迸りが輝いて居た。

 此の絵画部活動は要所が撮影されると女学園ゲーム内で共有され表彰された。
 今回のゲーム参加を通じてニコルとティフティータは親睦を深めた事だろう。
大成功 🔵🔵🔵🔵🔵🔵

久遠・翔
アドリブ絡みエロ歓迎
純潔死守
POW

学校…かぁ
俺潜入では行った事あるけど実際通った事はないんだよなぁ…この際楽しんでみますか

と、言いつつ学業はてんでダメなんで陸上に
UCも使わずに素での身体能力で陸上競技を楽しみます
で、汗だくで更衣室へ
女学園だから一つしかないとはいえ周囲の女生徒は見ないように一生懸命着替えますが下着姿の状態の時に抱しめられて
な、何を…!?と背中に当たる感触にどぎまぎしながら周囲を見ると…発情した皆さんが

何でと疑問を感じる前に群がる様に押し倒され問答無用と汗蒸れ女体拘束
69や貝合わせ。手足は相手の胸の間や股に拘束され女体祭となり何度も絶頂し、最後に全員で一斉に激しく同時に絶頂します


仙洞寺・譲葉
SPD NGなし
楽しそうなのであちこちぶらぶらしながら面白いと思ったものに参加する形です!

・撮影参加者募集中
そんなゲーム内イベントピックを見て参加します
内容書いてませんがどんな内容なんでしょうか?

・撮影
えっちなビデオじゃないですか!!
そんな事を考えますが目の前の盛り場に自分も混ざることを考えると期待でむしろ早く参加したくなって…

「ん…ッ❤先生、私にもご指導お願いします…❤」

・その後
堕ちきるまでの様子から、校内の色んな場所、男女問わずのいろんな相手との行為が詰まった映像データが密かに取引されているという


●陸上部の活動
 聖ルネ女学園は体育系の部活動も強豪校で在る為、特に陸上部は花形な様だ。
 本日も部活で基礎訓練に精進する部員達がグラウンド周囲を駆け巡って居る。

「ふぅ、はぁ、今回は学園で部活……かぁ。
 俺、潜入では行った事あるけど、実際に通った事はないんだよなぁ……。
 この際だから楽しんでみますか!」
 陸上部の先頭を体操着姿の久遠・翔(性別迷子・f00042)が疾走して居る。
 体操着の中で晒に巻かれたHカップを誇る爆乳が圧迫され乍らも揺れ動く。
 学業は苦手らしいが、素の身体能力が高い為、UC無しで陸上競技も楽々だ。

「ふぅ、ふぅ、陸上部の部活も楽しいものですね?
 あちこちぶらぶらしましたけれど、コレが面白く思えましたので!」
 同じく先頭で仙洞寺・譲葉(人間のサウンドソルジャー・f21674)が伴走中。
 遺伝と美食で築き上げた譲葉の爆乳も体操着の中で柔々と揺れ動いて居る。
 旅芸人で剣の心得が有る彼女も陸上は熟せるが、其れ以前に関心事も在った。

「ところで、ゲーム内で『撮影参加者募集中』のイベントトピックを見ました。
 内容は書いてありませんでしたが、陸上部のどんなイベントでしょうかね?」
 練習を無事に終えた譲葉は、最後迄共に先頭を伴走した翔に謎を問い掛けた。
「ん? なんっすか、それ? さぁ、わからんが、更衣室へ行きますか?」
 首を傾げる翔の方は、其の募集案内を知らず純粋に陸上へ参加して居た様だ。

●女子更衣室の百合騒動と謎トピックの解答
 本日の部活練習を終えた部員達は、着替える為に皆で更衣室へ雪崩れ込んだ。
 存分に走り回り全身汗だくと成る翔と譲葉も一緒に更衣室で着替えるが……。

「そういや女学園だから、更衣室は一つしかないっすよねぇ……。
 うぅ、目の前で女子達がっ……。見ないように頑張って着替えるっすか……」
 身体が女性で在る翔は過酷にも女子更衣室で女子部員達と共に着替えと成る。
 翔の周辺は、陸上女子達が女の汗で湿る体操着と下着を脱衣する桃色光景だ。
 元々女性が苦手な為も在って赤面中の翔は、俯いて黙々と体操着を着替える。

「んぅ♡ あぁ♡ な♡ 何を……♡♡」
 翔が豊満な胸部を圧する晒を解き全裸と成る最中、背後から抱き締められた。
 背後から伸びて来た女子の両手は、乳肉が豊艶に弾む双乳を揉み解して居る。
 翔の背中でも生乳の温かな感触が柔軟に弾む為、緊迫した相貌で振り返った。

――発情した皆さん、すんませんっ!
  でも、あ、あんまりじっと見ないでください……!!

 如何やら翔は無自覚にも魅惑のUCが発動して居た為に女子達を魅力したのだ。
 しかも今回は翔が汗塗れの女体で在った為、妖艶なフェロモンも数倍増しだ。

「……わぁ♥ す、すごいッ……♥ 女体盛りというやつですね♥♥」
 汗塗れの体操着の着替え中、上半身半裸で爆乳を露出中の譲葉が仰天して居た。
 誤発動とは雖も翔が発動させたUCで全裸女子達が集り出す桃色場面は絶景だ。
 室内の淫気と翔のフェロモンUCで頭がヤられた譲葉は女体の芯が危うく疼いた。
「ん……ッ♥ 女子の皆さん、私も混ぜて下さい♥ お願いします……♥♥」
 翔を中心で展開される淫靡な女体の盛り場を観て居た譲葉が率先して参加する。
 譲葉は体操着も下着も即脱衣して全裸全開で豊満女体を揺らして宴に飛び込む。
 雌液香り群がる女体柔肉に絡み着いて貪り乍ら譲葉は或る発見をしてしまった。
「あっ♥ あんなところにカメラが♥ えっ♥ あそこにもカメラが……♥
 これって……♥ 百合えっちな盗撮モノの撮影会じゃないですかッ♥♥」
 譲葉の中で件の『撮影参加者募集中』と云うトピックの謎が全て解けた様だが。
 もはや今の発情中の彼女には其の件は如何でも良いらしく眼前の快楽に夢中だ。

●女体祭と化す女子更衣室の果てに
 翔の魅了UCが更衣室一帯で炸裂すると溢れた女体の淫蕩成る祭典と化した様だ。
 更にゲームイベントも発動して居る為、咲き乱れる百合花園が実況中継と成る。

「んあぁあああ♡ た、助けてぇ……♡ 女体の海に……♡ 溺れるっす♡♡」
 翔は群がられて押し倒されると問答無用の如く汗蒸れ女体拘束の茨刑に処された。
 藻掻き蠢く両手両脚は女子の乳肉谷間や雌股雌尻に埋もれて女体祭が絶賛開催中。
「んぅはぁ♥ 翔さんのアソコぉ♥ 良い匂いで♥ じゅるるぅ、美味しい♥」
 女体祭の合体部分で組み込まれた譲葉が女体山を掻き分けて翔の股間に辿り着く。
 譲葉は6と9の体勢で翔の愛蜜香る淫花から甘美な汁を吸引すると快美感で痺れた。
「うぁ♡ すげえ爆尻に花弁がぁ♡ 我慢ならんっ♡ んぁ♡ ちゅるるぅ♡」
 翔の方も6と9の体勢と成ると譲葉の尻肉弾む爆尻真下で蕩け咲く花弁に誘われた。
 翔は花弁の淫唇淫芽を漆黒淫毛ごと舐め回して蕩蜜を啜り乍ら快美感で痙攣した。
 時に女体合体した全員が媚肉の快楽に浸されると一斉に淫烈な絶頂大会で終幕だ。

 其の後、陸上の女子更衣室で収録された百合女体祭は映像作品と成り表彰される。
 合体を果たした翔と譲葉は暫く羞恥に悶えたらしいが以前よりも仲を深めた様だ。
大成功 🔵🔵🔵🔵🔵🔵

牧杜・詞
わたしは剣道部ってことにしようかな。
これでも腕に自信はあるし、部内でエース級の部員だと嬉しいな。

みんなで練習して、しっかり汗を流したあとは、居残っての自主練習。
居残りとか学生っぽいかな、と練習していたら、おかしな『気』が近づいてきて……。
不意を打ちに、引き付けて振り返り竹刀を突き出したら、後輩のみんな!?

なにか雰囲気が違うけれど……?

え?目障り?どういうこと?
ちょ、ちょっと待ちなさい!?

数人がかりで押し倒され、剣道着をはだけられ、袴も剥かれてしまうわ。

用意されていた薬で身体の自由を奪われ、発情させられると、
唇を奪われ、秘所をじっくりと弄られ濡らしてしまうわね。

すると、より妖しい瞳になった後輩たちは、
胸や腋に舌を這わせ、秘所に指をねじ込まれてしまうわ。

女性同士しか解らない弱点を責め抜かれ、悶えながら体を震わせるけど、
寸止めされてしまい、下腹に熱を溜められて、

とどめとばかりに絶頂させられた直後に指を抜かれると、
大きく、長く潮を拭き零しながら、
酸欠になり、白目を剥くほどの絶頂をしてしまいます。


●剣道部の活動
 聖ルネ女学園が誇る剣道部は様々な大会でも目覚しい実績を上げる伝統校で在る。
 本日も厳しい剣の修行に青春の汗を流す部員達が道場で活発に竹刀を振って居た。

「ほら、みんな、声が小さいわ! もっと気合入れて!!」
 剣道部でエースを務める牧杜・詞(身魂乖離・f25693)が元気溌剌と部を仕切る。
 剣の腕に覚えが在る詞はより高みを目指す為、スパルタ指導で後輩達を指導する。
 しかも皆で激しい稽古をして猛烈に汗を流した後は独りで道場に残る真面目さだ。

「さて、今日の稽古を反省してみよう。ふふっ、居残りとか学生っぽいかな?」
 剣道防具を外して剣道着に袴姿と成る詞が竹刀を構えると素振りの訓練を始めた。
 だが、詞は精神を研ぎ澄まして偏に竹刀を振って居る所で奇妙な気配を察知する。
「……むっ、そこね? えいっ!! ……えっ、あれ、……後輩のみんな!?」
 不意打ちを紙一重で回避した詞が振り返り様に竹刀を突き出すと其処には……。
 先程迄、共に稽古に励んで居た後輩達が殺気立ち乍ら竹刀を構えて詞に攻寄る。
「なにか雰囲気が違うけれど……?
 え? 目障り? どういうこと? ちょ、ちょっと待ちなさい!?」
 怪訝な表情で奇怪な状況を問い返す詞が茫然として居ると後輩達が隙を突いた。
 稽古で世話をして居る筈の仲間達から唐突な裏切りに遭って慄く詞が襲われる。

●後輩に敗北した詞の卑猥な運命
 流石に剣道部を代表するエースの詞で在っても多勢に無勢の卑劣な強襲に敗れた。
 数人掛かりの熾烈な竹刀の斬撃を身体の方々で浴びた詞は転倒して押し倒される。

「きゃっ!? やっ、やぁあっ!? やめてよぉ、ねぇ!? いやぁあああ!!」
 後輩達は抵抗して足掻く詞を押さえ付けると剣道着と袴を凄まじい乱雑さで剥く。
 美少女の汗が香り立つ剣道着とブラが肌蹴ると乳肉乏しい美乳が柔々と零れ出る。
 剣道袴とパンツも引き剝がされて長身の生足両脚が開いた先で花弁が咲き乱れた。

「んっ、んぁあ♡ 何、よ、この薬♡ あはぁん♡ んぁ、身体が……♡♡」
 裸体全開の詞は身体随所を抑えられて媚薬錠剤を口腔に押し込まれると嚥下した。
 媚薬の淫力が全身を淫靡に駆け抜けると淫熱に浮いた女体が芯迄発情してしまう。
「んぅ、ちゅ♡ ぶちゅちゅ♡ ……ぷはぁ♡ はぁ♡ んはぁ♡ やっ♡」
 艶やかな口唇を上下半身共に奪われた詞は卑猥に蹂躙されて秘所が淫蜜で蕩ける。
 舐め解された純黒淫毛が象る淫花は花肉を味わわれる度に淫水を粘り噴いて居た。
 苛烈化した責めで嬌声を上げて女体を撓らせる詞を観た後輩達の瞳が妖艶に輝く。

「ら、らめぇ♡ そ、そんなとこまで♡ 舐めないでぇ♡ あははぁんっ♡♡」
 火照った裸体の方々で集る女子達は貧猥な乳肉で盛る紅の大輪を強かにしゃぶる。
 広げた両脇でも舌が這うと脇で剃り残る凹凸も舐め回されて詞が恥辱に喘ぎ出す。
 乱れ咲いた淫花は捻じ込まれた繊細な指の猥雑抽送で扱かれる度に生々と蕩けた。

●剣道部エース詞の敗北プレイの果てに
 反逆した後輩部員達から熱い女体を執拗に嬲られる詞が道場の床上で忙しく喘ぐ。
 女子達は詞の雌液香る細身裸体の柔肉随所を苛烈に責め乍らも勘所を妖しく探る。

「んっ……んぁあああっ♡ そ、そこだけはぁあああ♡ んぅやぁあああ♡♡」
 詞は女子同士にしか解らない必殺の花弁責めの淫烈な炸裂で弱点を責め抜かれた。
 粘り蕩けた淫肉の奥迄も解し切った指技の数々が女体を快美感で貫いて震わせる。
「あはぁ♡ はぁ、あぁ♡ イき、そ♡ ……やっ、やぁ、止め、ないでぇ♡」
 だが、意地悪な女子達の寸止め攻撃で指が止まると下腹に淫熱淫水が溜まり出す。
 堪え切った絶頂が妨害された其の刹那に激烈な指技が再開してとどめが刺される。
 指技で蓋をされた淫穴淫襞が過熱で昂った直後に指が猛烈な勢いで引き抜かれた。
「きゃっ、あぁっ♡ 抜かないで、よぉおおお♡♡ イクイクイクゥゥゥ♡♡」
 大開脚で満開に咲いた純黒爛れる生淫花が滝の如き激流で淫潮を生々と吐瀉した。
 しかし、容赦無き後輩達は淫潮噴射を連続乱射させるべく次々と指技を乱れ撃つ。
 道場床に大きな淫水溜りが香る頃、詞は酸欠に喘ぎ乍ら白目を剥き絶頂して居た。

 剣道部エースの鮮やかな敗北プレイの艶技と共にゲームクリアで詞が表彰される。
 実況中継を観たルネ・カフェメンバー達からも其の淫烈さが褒め称えられた様だ。
大成功 🔵🔵🔵

プリンシア・リプニッツ
快楽堕ち以外OK
乳中心に責めて

POWで体育、体力作りのマラソン授業を受けるよ
胸がゆさゆさ揺れて辛いんだよ。

授業後、体育教師に呼ばれ体育倉庫へ。そこで押し倒されて…
『おっぱい揺らして誘惑しているのか?』
そんな事してない!
でも疲れて満足に抵抗できず…シャツも、ブラも剥ぎ取られて…
汗ばんだ胸を、乱暴にされる…
先生にやらしい目で見られてたなんて悲しくて…
胸で汚いのを挟まされて、扱かされて…穢されて
その様子を写真に撮られちゃうんだ…

放課後は写真で脅されて生徒指導室へ
他の男性教師も集まってて
『前からお前の胸をしゃぶりたかった』
とか
『他の女生徒を襲わないようお前が生贄になれ』
とか…
聞きたくない言葉責めされて
ボクは諦めて身体を委ねてしまう…
延々と胸やお尻を揉まれて
両乳首に吸い付かれて
敏感になったおっぱいからミルクが漏れて
男達は悦んで、おっぱいを吸い続けるんだ
そしてもっとミルクが出させるために種付けされる…

ボクの身体がえっちなせいで、聖職者を堕落させたんだって自覚させられるんだ…
この夢が終わるまでずっと…


シノミ・アルマータ
【♥】【現実生身の処女さえ無事なら何でもOK 他の子と絡み&アドリブOK 組む場合の選択はお任せ!複数人もOK】
お任せプレイング♪
新体操部に入部してレオタードを身に纏い練習に専念いたしますわ
それにしても随分ピッチリというか薄手というか…自分の大き目の乳輪までしっかり浮き出て恥ずかしいですわ…♥
部活後、シャワー浴びていると…誰かが洗い合いしようと潜り込んで来て(相手はお任せ。絡めそうなカフェメンバーでも教師役ルネ様でもモブの女教師・生徒でも♪)
そのまま濃厚に百合えっちしちゃう事に♥

でもそれは卑劣な男性中年教師が隠したカメラに撮影されてましたの!
そしてバラされない為にカラダを要求されてしまいますわ…
レオタード姿のまま現実ではないとはいえ処女を蹂躙される体験をし
はしたない喘ぎ声をあげてしまって…
その後もヤられて沢山ナカに出された後にそのまま演技させられたりとやりたい放題…
果ては手を出さないと約束していた百合えっちの相手まで実は手を出されてて二人で奉仕し慰め合いながらも同時にヤられちゃいますの…


●新体操部の活動
 聖ルネ女学園の新体操部は早朝から練習が厳しいが、高い実績で注目の的で在る。
 本日も新体操教室でレオタード華やぐ女子部員達はアン、ドゥ、トロワと跳ねる。

「アン、ドゥ、トロワ……! がんばって練習に専念いたしますわ。
 それにしても随分ピッチリというか薄手のレオタードですわね💛」
 シノミ・アルマータ(清廉なパイレーツ・f01069)が朝練に精々と励んで居た。
 妖艶なレオタードが包む豊満女体では豊かな弾力の色白乳肉が汗と共に揺れる。
 分厚い桜色の輪郭がレオタード胸部で浮き彫りに成るとシノミは恥ずかしそう。

「アン、ドゥ、トロワ……。胸がゆさゆさ揺れて辛いんだよ♥」
 プリンシア・リプニッツ(形なき国の王女・f26286)も朝練の青春に精を出す。
 妖美なレオタードで映える豊艶女体でも褐色の乳肉弾力が柔々弾けて汗が香る。
 彼女が跳ねるとレオタードから零れ出る贅沢な柔肉の双乳が重々しく揺らいだ。

●シャワー室でえっちな百合女子達
 朝練の終了後、女子部員二人は更衣室でレオタードを脱衣してシャワーへ向かう。
 プリンシアとシノミは其々がシャワーブースに入ると蛇口を捻って汗を洗い流す。

「ふぅ、激しい朝練でしたわね。シャワーを浴びて汗をしっかり流しますわ」
 シノミが柔い女体を弾ませつつボディソープを裸身全体に泡立て乍ら塗りたくる。
「ねぇ、シノミ♥ 洗いっこしないかな♥」
 其処へプリンシアがシノミの背後から忍び寄ると石鹸香るたわわな乳肉を揉んだ。
「きゃあっ💛 ……あらっ💛 プリンシア様ではありませんか💛
 洗い合うのですわね💛 もちろん、よろしいですわよ💛」
 唐突なプリンシアの御登場に驚くがシノミも百合の薫りを感じ取るとやり返した。
 シノミがプリンシアに向き直ると泡立つ褐色の両乳を淫靡な手付きで揉み解した。

「あぁん♥ シノミって♥ おっぱい揉むの上手いね♥ えい、これでどう♥」
 乳揉みで火照ったプリンシアがシノミの黄金草原に手を伸ばして花弁を弄り出す。
 プリンシアの褐色指が肉厚雌穴に潜り込み淫肉を妖しく擽ると恥蜜が蕩け零れた。
「いやぁん💛 アソコがっ💛 熱いですわ💛 もう、プリンシア様ったらぁ💛」
 シノミは雌穴を弄られつつも自らの白い指を差し出してプリンシアを慰め出した。
 黄金森林で眠る褐色淫裂を愛撫して肉厚淫芽を剥いて生々扱くと蕩蜜が溢れ返る。
 百合の探り合いで夢中に成った美少女二人は次第に昂ると淫花同士で貪り合った。

●爆乳過ぎて校則違反に成る美少女二人
 甘美な百合シャワーを愉しんだ女子二人は更衣室へ戻った後は体操着に着替える。
 授業へ向かおうと準備して居た所、顧問教師と体育教師から倉庫へ呼び出された。

「お前達、部活や体育でおっぱい揺らして誘惑しているのか?」
 新体操部の中年顧問と体育の男教師がシノミとプリンシアに追及すると攻寄った。
「ご、誤解ですわ!」
「そんな事してない!」
 女子二人は男教師達に対して誘惑は一切行って居ないと青褪めて必死に弁解する。
 男教師二人は女子達の弁解に逆上すると屈強な肉体を駆使して制圧してしまった。

「きゃあああっ💛 お、お止め下さいまし💛 や、お乳を……苛めないでぇ💛」
 中年男性の新体操部顧問はシノミを押し倒して仰向けで転がすと馬乗りに成った。
 体操着上半身もスポーツブラも力尽くで引ん剥かれて豊満乳肉が弾んで弾け出た。
 色白爆乳が乱暴に捏ねられる度に肥大化する桜色両輪の先端が痛々しく抓られる。
「んぅやぁあ💛 いやぁん、ですわぁ💛 そんなにお乳を責められますとっ💛」
 シノミは穢され願望が有る所為か狙われる豊満肢体が様々な場で淫猥な目に遭う。
 今回も御得意様とも云える中年男性層に目を付けられて存分な乳責めで汚される。
 シノミに馬乗りと成る顧問は弄ばれた爆乳谷間に盛った肉槍を剥き出し突き刺す。
「きゃっ、やぁ💛 ソレで……扱きます、の💛 あはん、ぶっかけないでぇ💛」
 顧問はシャワー浴びたての雌肉香り立つ乳肉弾力の狭間で肉槍を淫蕩に扱き出す。
 豊艶な生乳の柔肉を味わい尽くした肉槍は怒涛の雄汁発射で女体に粘り散らした。
 爆乳を蹂躙されて濃厚白濁を浴びたシノミはブルマ越しで雌汁洪水が生々溢れた。

「いやぁあああ♥ ぬ、脱がさないでよぉ♥ おっぱい、乱暴にしないでぇ♥」
 体育教師が床に仰向けで倒れたプリンシアの上で馬乗りに成ると体操着を脱がす。
 豊満女体を包む体操着上半身が剥かれるとスポーツブラも容赦無く剥ぎ取られた。
 プリンシアは褐色爆乳が弾け出ると両乳の形状が歪む迄に乱暴に揉みしだかれた。
「んぁあ♥ やぁっ♥ いやらしい手つきで♥ おっぱいで遊ばないでよっ♥」
 プリンシアは魅惑の爆乳の所為でいやらしい目に遭遇する事が多々在る様だ……。
 まさか今回は男教師からも淫猥な目付きで観られて居たかと思うと物悲しいのだ。
 プリンシアを馬乗りで抑え付ける教師は滾る肉鉾を剥いて双乳の谷間へ責め出す。
「だ、だめぇ♥ いやぁ♥ 汚いの挟んで扱かないでよぉ♥ 穢さないでぇ♥」
 教師は両乳を両手で固定し乍らも汗ばんだ褐色爆乳の狭間に肉鉾を重々と沈める。
 漲った乳肉弾力の吸い付きを味わうかの様に肉鉾抽送が暴れ回って柔肉が揺れる。
 プリンシアのブルマから覗く豊満美脚が足掻き乍ら生乳では雄臭い白濁が迸った。

 淫乱爆乳の校則違反で御仕置を受けると乳責め行為後に美少女二人は解放された。
 だが、プリンシアとシノミの乳肉が香る痴態は隠しカメラで撮影されて居た様だ。

●放課後の生徒指導室で脅迫される美少女達
 放課後の予鈴が鳴るとプリンシアとシノミは放送で生徒指導室へと呼び出された。
 二人が入室すると即座に鍵が閉められて男性教師達が淫猥な笑みを浮かべて居た。

「それで、話って……?」
 生徒の指導にしては雰囲気が可笑しいが、呼び出しの理由をプリンシアが尋ねる。
「前からお前らの胸をしゃぶりたかった」
「他の女生徒を襲わないようお前らが生贄になれ」
 男教師達の口から零れた卑猥な発言の数々はもはやまともな指導と云え様か……。
「えっ……? なに、それ……。そんな言葉、聞きたくないよ!」
「あのぅ? 真面目な用件ではないならば帰ってもよろしいでしょうか?」
 プリンシアは身体が竦み、シノミは呆れ返って拒否すると退室を申し出るが……。

「これをバラされたくなかったら、お前らのカラダをだな……?」
 教師の一人がデジタル撮影機材を持ち出すと其処に映るのは先程の二人の痴態だ。
 校則違反と云う名目によって倉庫で処罰された時の画像映像が女子二人を苛ます。
「わ、わかったよ……。従うからボク達の恥ずかしい姿を外へ流さないで……」
「わたくしが責めは受けます! プリンシア様に手を出さないで下さいますか?」
 男教師達の卑劣な要求に屈したプリンシアとシノミは「生徒指導」の時間と成る。
 美少女達は用意されたレオタードに着替えさせられる為に男達の前で全裸を晒す。

「くぅ……♥ レオタードで恥ずかしい恰好まで……♥ やっ、ん、やぁあ♥」
 淫靡なレオタードを纏うプリンシアは床マットの上で四つん這いと成り弄られる。
 背後から覆い被さる男教師は豊満褐色の乳肉尻肉を情欲に駆られて揉みしだいた。
「あはぁ、やぁっ♥ おっぱい♥ そんな強く……吸わないでぇ♥ あぁっ♥」
 レオタードから剥かれて零れた鍾乳洞の如く垂れて乳肉揺らめく双乳が弄ばれる。
 褐色爆乳に佇む分厚い桃色の両輪で聳える両突起が吸われる度に乳汁が溢れ出る。
「えぇっ♥ もっとミルクを出せって……♥ あぁん♥ 牝牛じゃないよぉ♥」
 ゲーム世界の生乳仕様で零れ溢れる乳汁を悦んで吸い続ける男達から催促される。
 レオタード隙の肉厚淫穴は後背位から突き上げた滾る剛直を生々と蠢いて搾った。
 雌汁が蕩け溢れる淫穴奥底で熱き子種汁の奔流を呑み干すと或る自覚に迫られた。

――ボクの身体がえっちなせいで、聖職者を堕落させたんだ。
  この悪夢が終わるまでずっと……。

「な、なんですの💛 新体操の演技で……ですのね💛 止むを得ませんわ……💛」
 男教師達から艶美なレオタード姿で痴態観賞を求められたシノミが諦めて股開く。
 床マットの上で柔軟な豊満身体を大開脚するシノミは薄い布越しで淫股が濡れる。
「あはぁんっ💛 ……あ、あら、いけませんわ💛 うそ、プリンシア様が……💛」
 レオタードから零れる爆乳を寄せ上げてV字で股を開かされるシノミが絶叫する。
 手を出さない約束で在るプリンシアが四つん這いで男達の乱交の的と成って居た。
「えっ💛 乙女の穴を味わわせろですって💛 だ、だめですのぉ💛 いやぁ💛」
 淫股全開で雄を誘うシノミが男教師達にレオタードを破られて生花弁が蕩け出す。
 黄金恥毛溢れる肉厚雌穴が粘り香る淫蜜と共に蠢くと乙女の証に肉楔が打たれる。
 シノミはゲーム世界で真紅色の純潔を散らし乍ら怒涛の白濁を呑み嬌声を上げた。

 新体操部の美少女二人が放課後の生徒指導室で淫交に悶えた所でゲームがクリア。
 プリンシアとシノミの活躍はゲーム内で映像データが配信されて表彰された様だ。

●エピローグ
 斯くしてルネ・カフェメンバー其々が『聖ルネ女学園の優雅な日常』を満喫した。
 百合学園の朝から始まり、写真部、絵画部、陸上部、剣道部、新体操部に終わる。
 皆で共にエイプリルフールと云う機会にゲームで遊び団結力を高めるので在った。

 了
大成功 🔵🔵🔵🔵🔵🔵

最終結果:成功

完成日2022年05月16日
👑1 🔵🔵🔵🔵🔵🔵