4
リア充は爆発しろ!(作者 芦原クロ
5


#UDCアース 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#UDCアース


0



 UDCアース。日本の、とある学園で。
「……うち、カップル率増えたと思わないか?」
「増えたよな。年末年始、バレンタイン、ホワイトデー、それから新学期と花見が追加で更に増えるんじゃね?」
 男子生徒の憂うつそうな溜め息が四人分、放課後の空き教室に響く。
「もうさ、マジでさ、リア充増え過ぎなんだよ! キャッキャウフフしやがって!」
「年末からリア充スタートって感じだよな。心残り無いように告白する、的な……もう定番だけどさ、」
 言葉を区切り、四人は同時に叫ぶ。
「リア充、爆発しろっ!」
『違います……本当の始まりは、クリスマス。クリスマスから、リア充が増えるんです』
 謎の女性の声が聞こえ、四人の男子生徒はお互いに顔を見合わせて。
『貴方達が私を召喚してくれたら……私が、リア充の居ない世界を作りますよ』
 流石にそんな事は出来ないだろう、と思いながらも、半信半疑の気持ちで。
 肝試しをする感覚で、四人の男子生徒達は声の通りに儀式を始めてしまった。

「リア充、と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? 恋人同士でしょうか。仲の良い友人同士でしょうか? リアルが充実しているのなら、ボッチだろうとリア充な気がしますが。……今回は、リア充を敵視する男子生徒達の心に付け込んだUDC怪物が、召喚の儀式を行なわせようとしています」
 放っておけば完全体で顕現し、多くの命が失われてしまう。
 死傷者を出さない為に、召喚を阻止しなければならない。
「……仮に阻止が失敗しても、UDC怪物を全て撃破すれば大丈夫ですよ」
 淡々と冷静に説明をする、柴山・アキト。
「リア充に過剰反応するUDC怪物のようなので、引きつけ役として、恋人や友人などと共に向かうのが良いかも知れませんね。仲の良さを見せつければ、このUDC怪物も配下達も弱体化する筈です。問題は、生徒達の説得でしょう。共にリア充を敵視出来る仲間が居る時点で、リア充なのでは? といった言葉をぶつけてみるのも、良いかも知れませんね。経験豊富な皆さんの判断に、お任せします」

 転送先は学園付近の、人気の無い場所。
 時間帯は放課後なので、部活動や友人との会話で残っている生徒が多い。
 まずは校内の調査や聞き込みをする事で、儀式が行なわれる教室を特定し、説得や儀式の妨害をするのが最善だろう。
 予知の段階なので、UDC怪物はまだ召喚されてはいないが、儀式は開始寸前の状態だろう。

「皆さんの力が必要です。どうか死者を出さず、UDC怪物を撃破してください」


芦原クロ
 閲覧ありがとうございます。
 世界観や設定などに問題が無い範囲であれば、自由に動いて頂いて大丈夫です。
 予知の段階なので、UDC怪物はまだ召喚されていません。
 全体的にゆるい感じ(ネタ・コメディ描写が高め)になりますが、濃厚過ぎる絡みや、過激過ぎる描写は削ります。
 されたら嫌なことなどは、明記してくだされば、しませんのでご安心ください。

 第1章は【冒険】です。
 調査や聞き込みをしたり、件の男子生徒、四人の説得や儀式の妨害が出来ます。
 校内に居る人々の避難誘導は、してもしなくても大丈夫です。

 第2章は【集団戦】です。
 ボスを守る無数のオブリビオンを、全て倒す形になります。
 1章で召喚を阻止した場合は、『召喚途中のボスが、無数の配下を呼び寄せた』となります。
 ボス同様、リア充に過剰反応し、リア充を見せつけられた場合は戦闘意識が激減します。

 第3章は【ボス戦】です。
 ボスUDC怪物との戦いになります。
 猟兵さん達のリア充な言動次第で、隙だらけになったり、戦闘意識が激減します。
12




第1章 冒険 『UDC召喚阻止』

POWUDCの発生原因となりそうなものを取り除く
SPD校内をくまなく調べ、怪しげな物品や痕跡がないか探す
WIZ生徒達に聞き込みを行い、UDCの出現条件を推理する
👑7 🔵🔵🔵

種別『冒険』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


斑染近・紬姫
リア充爆発スべし!慈悲はないわ!

そう全ては、クリスマスから始まるのよ。
リア充を討ち果たし、過ちの正された真の平和な世界のために、あーしは、戦い続けるしかないのよ。

リ・ア・充・根・絶!!

でも、命を奪うのは違うと思うわ。肉体という枷とも言える器を捨てて、魂でいちゃつかれても不快でしょうし。

それと、リア充デリートは、あーしの使命よ。オブリビオンに横取りされても癪だから、競争相手潰しは必須よね。召喚される前の段階で止めてやるわ。

UC使用で校内をくまなく探索虱潰しで、儀式の場所と男子生徒4人を探すわ。
遠回りでも、迷い道でも、必ず辿り着く場所があるのよ。
儀式だって、止められるわ。

なかよし儀式は、ここかっ!



「そう全ては、クリスマスから始まるのよ」
 現場に到着した斑染近・紬姫は即座に、UCを発動。
 校内をくまなく探索し、ハズレの教室を見つける度に、UCの効果で身体能力は上がり。
 走る速度が上昇して、素早い身のこなしで次々と教室を回る、紬姫。
(「遠回りでも、迷い道でも、必ず辿り着く場所があるのよ。儀式だって、止められるわ」)
 耳を澄ましつつ走り続けて、男子生徒4人の「リア充、爆発しろっ!」と響く声を逃さず。
「なかよし儀式は、ここかっ!」
 教室の扉を開ければ、声の指示通りに儀式を始めた男子生徒達が視界に入って。
「リ・ア・充・根・絶!!」
 力いっぱい叫ぶと、男子生徒達は驚いて紬姫のほうに振り返る。
「リア充を討ち果たし、過ちの正された真の平和な世界のために、あーしは、戦い続けるしかないのよ」
『同志ですね。共に、リア充の居ない世界を作りましょう』
 UDC怪物も反応し、紬姫へ誘いの声を掛けて。
「でも、命を奪うのは違うと思うわ。肉体という枷とも言える器を捨てて、魂でいちゃつかれても不快でしょうし」
「魂で!?」
「それはもっとイラつく!」
 紬姫の的確な言葉に、男子生徒2人が儀式を中断。
『確かに……魂でいちゃつかれるのは不快ですね。でも私が完全体で顕現出来れば、魂も消滅させられる気がします』
 だから儀式を続けるようにと、UDC怪物は男子生徒達を急かす。
「リア充デリートは、あーしの使命よ。オブリビオンに横取りされても癪だから、競争相手潰しは必須よね。召喚される前の段階で止めてやるわ」
『同志なのに争うのですか?』
 理解出来ない、といった様子でUDC怪物が戸惑いの声を響かせて。
「なかよし儀式してる時点で、あーしにはリア充にしか見えないのよ。リア充爆発スべし! 慈悲はないわ!」
 声高々に主張する紬姫に、男子生徒達も自分達の仲の良さに気付かされた。
大成功 🔵🔵🔵