5
竜神親分と行く、カクリヨのカッコいい「映え」探しツアー(作者 ライ麦
5


#カクリヨファンタズム  #戦後  #碎輝  #映え  #2章プレイング受付中 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#カクリヨファンタズム
🔒
#戦後
#碎輝
#映え
#2章プレイング受付中


0



「俺は基本、す~ぐ『映え~!!』とか言って写真撮ってはSNSに上げてるような人種とは相いれない人間っすけど」
 突然の雨月・雨莉(は何もしない・f03581)の自己紹介から始まった話に、猟兵達はそれがどうした? と一斉にポカンとした。それを意に介する様子もなく、雨莉はグッと拳を握って話し続ける。
「……相いれない人間っすけど、かの竜神親分の頼みとあらば仕方ないっすね! 行きましょっか! カクリヨの最高にカッコいい『映え』探しツアー!!」
 全然話が見えないので細かく尋ねると、どうやら長年封印されてきた竜神親分碎輝が、最近になって『映え』の概念を知ったらしく、興味津々らしい。
「曰く、『カッコいい映え』ってなんだ?』って」
 『カッコいい映え』かぁ……と猟兵達も難しい顔になる。『映え』自体は、SNSに投稿した時に見栄えがよかったりおしゃれだったりするモノ、ってことでだいたい合ってるが。それが『カッコいい』かぁ……どっちかっていうと、綺麗だったりおしゃれだったり可愛かったりするモノに対して『映え』の概念が使われることが多い気がする。じゃあ『カッコいい映え』とは……? 悩む猟兵達に、雨莉は軽い調子で声をかける。
「まぁ、そんな悩まなくていいっすよ。映える映えないって、割と個人の主観によるところが大きいし。単純に、自分がカッコいいと思う景色だったりモノだったりを撮ればいいんじゃないっすかね。碎輝と一緒に」
 そう、碎輝と一緒に。雨莉が言い忘れてたが、これは最近『映え』の概念を知った碎輝と、『カッコいい映え』について語り、実際にカッコいい映える写真を撮るべくカクリヨを巡る、名付けて「竜神親分と行く、カクリヨの最高にカッコいい『映え』探しツアー」なのだ。
「実際にカクリヨファンタズムでカッコいい映えスポット知ってる人はそこに碎輝連れてってもいいし。知らない人はカクリヨのカッコいい映えスポットを一緒に探したらいいんじゃないすかね」
 まぁカクリヨも広いので、一からカッコいい映えスポットを探すというのも大変だろう。迷う場合はカクリヨによくある感じの昭和レトロな街並みがあるので、そこからカッコいい映えスポットを探せばいいと雨莉は言った。
「どうしても思いつかないなら碎輝。碎輝撮ればいいんじゃないすかね。碎輝イケメンなんで、碎輝撮るだけでも映えそう」
 オイ。雨莉の提案に猟兵達は一斉に突っ込む。それはお前が撮って欲しいだけだろう。まぁ事実っすけど、と素直に認めた上で、
「まあ、碎輝に限らず俺こそがカッコいい! って自信がある人はいっそ自撮りでもいいし。景色や人に限らず、カッコいいと思うモノ、例えば思い入れのあるアイテムなんか撮ってもいいし」
 と言う。そうして碎輝と一緒にカッコいいと思う映え写真を撮り、見せ合い、語り合ったなら。
「成長電流形態の碎輝と戦ってください」
 なんで!? とまたも猟兵達が突っ込む。これは竜神親分とカッコいい映えを探す、平和なツアーじゃなかったのか!? その突っ込みに、雨莉は頭を掻きながら答える。
「正確には、碎輝の依頼は『俺と戦って俺の成長を止めて欲しい。ついでにカッコいい映えを教えて欲しい』だったんすよ」
 そもそも、竜神親分こと碎輝が長らくカクリヨファンタズムの最奥で封印されてきたのは、最弱の状態から無限に成長する碎輝自身が原因で、カタストロフを起こしてしまう危険があったからだ。
「でも、猟兵の皆さんが現れたことで状況が変わったんすよ。碎輝は倒されることで『小学生形態』となり、しばらくの間、成長が止まるんで」
 だから猟兵達には自分と戦い、勝利して欲しいということだ。どっちかというとカッコいい映え探しツアーは前座で、本題は碎輝と戦って、彼の成長を止めることっぽい。先に言えよ! と突っ込みたくなる。まあこのグリモア猟兵が大事なことを後に言うのは割とよくあることだった。
「ちなみに、実は碎輝は『自分がヒロイックな状況に追い込まれる』とよりパワーアップするらしくて。『敵がかっこよかったり正々堂々としていれば、そこまで成長しないはず!』とのことっす」
 だからこその前座が、カッコいい映え探しツアーなのかもしれない。碎輝はかっこいい談義にはノリノリで応じてくるし、カッコいい映えを探すうちに、碎輝との戦いに応用できるかっこいい何かが見つかるかもしれないし(?)。
「ま、猟兵の皆さんと碎輝との戦い自体が映えそうっすけどね。たぶんむちゃくちゃカッコいいんで。勝てば碎輝ショタになるし」
 そう言いながらグッと親指を立てる雨莉。最後の一言いる? という突っ込みはともかく。雨莉は急にしゅんとする。
「竜神親分と行く、カッコいい『映え』探しツアー……できることなら、俺も一緒に行って撮りたいところっすけど……残念ながら、俺は皆さんを転送させる仕事があるんで、一緒には行けないんすよ。だから、皆さんにお願いがあるっす」
 雨莉は真剣な面持ちで、インスタントカメラを猟兵達に差し出す。
「これで碎輝の写真撮ってきてくださいっす。イケメン碎輝でも、ショタ碎輝でも」
 つまり盗撮じゃねーか、と冷静に猟兵達はそのインスタントカメラを叩き落した。ああ~! と嘆く雨莉を尻目に、猟兵達はとっとと現場に転送される。竜神親分の頼みは聞こう。グリモア猟兵の頼みを聞くかは……個々の猟兵次第だ。





第2章 ボス戦 『竜神親分『碎輝』成長電流形態』

POW ●成長電流
【黄金竜】に変身し、レベル×100km/hで飛翔しながら、戦場の敵全てに弱い【状態から次第に強くなっていく電流】を放ち続ける。
SPD ●黄金竜神
【体に雷を纏う】事で【無限に成長を続ける黄金竜の姿】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
WIZ ●超電竜撃滅衝
自身が装備する【槍】から【無限に成長する巨竜型の雷電】を放ち、レベルm半径内の敵全員にダメージと【麻痺】の状態異常を与える。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主は💠山田・二十五郎です。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


「カッコいい『映え』にも色々あるんだな」
 カッコつけて腕を組みながら、ガリッと煙草みたいな駄菓子を嚙み砕く碎輝。
「もう少しカッコいい『映え』探ししたかった気もするけど……あんまり時間かけると、俺が『成長』しちゃうからな。そろそろ、戦いといこうか!」
 そう言って、玩具のサングラスをカッコよく投げ捨てた碎輝の周囲に、バリバリと紫の電流が迸る。この光景、映えそう。というのはともかく。碎輝は槍を構えた。
「さあ、猟兵達よ。俺に、カッコいい『映える』戦い方を見せてくれ!」
 ちょうどあらゆる角度から霧亥が撮ってくれてるしな、とクイッと親指で霧亥の『宙界の瞳』を指差す碎輝。今からでも「カッコいい『映え』」を戦いの中から見つけ出すことは可能だろう。
 というわけで、猟兵達も構えた。カメラじゃなくて武器を。