6
call(作者 KS
22


#ダークセイヴァー 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#ダークセイヴァー


0



 名前とは、その者を形作る物である。
 とすれば、名を呼ばれぬ者が抱える苦悩は、どれ程の物だろうか。

●名を呼ばれぬ者
 極夜卿ジル・ド・フラテルニオ。
 彼は美しい者を好む吸血鬼だ。
 美しさの種類は問わない。それが内的要因であろうが、外的要因であろうが、構わないのである。
 金剛石さながらの強固な精神、鋼よりも美しい肉体、ピアノの様な音の声、夜に似た髪。
 どれも好ましく、全て壊して慈しみたい。
 吸血鬼である彼は、それらをいとも容易く叶えて来た。
 圧倒的な力で踏みにじり、洗脳し、依存させ、飽きたら廃棄する。
 大事な芯を壊された者が堕ちるのは、自然な事だった。
 だが、そうでは無い者も居た。
 たしかに居たのだ!
 ああそれが彼にとって、どれ程救いであったことか!!
 壊れない玩具、耳を貫く囀り、この手を見事すり抜ける愛の鳥。
 なるほど。猟兵という物であれば、この願いが叶うのか!

 そう。彼には願いがあった。
 たった一つ、未だ叶えられぬ、けれどいとも容易く他の者は叶えて来た願いだ。
 それは……。

●という事で今回はダークセイヴァーです。
 ケース・バイケース(花・f03188)は看板の前で揺れている。
 看板にはこう書いてあった。
『猟兵をおびき出そうとしている吸血鬼がいます。おびき出せないと領民に酷い事をするので、罠へと向かってください。』
 花はうねっと次の看板を指した。
『オブリビオンは館の奥で待っている為、館の中からのスタートになります。』
 最初からラストスパートみたいな速さで進む冒険もあったものである。
『敵の種類は三種類です。かわいらしい女の子、洗脳された領民、今回倒すべき吸血鬼『極夜卿ジル・ド・フラテルニオ』です。』
 花はうねっうねっと揺れている。
『今回の館は、条件をクリアしないと先に進めない特殊な館です。そして敵も、それほど怖くありません。ただ、少し厄介です。』
 花は、動きを止めた。
『あなたたちは、誰かから、名前を呼ばれますか?』
 花はまた、通り過ぎる猟兵の話し声に合わせて揺れる。
『それでは、どうかお気をつけて』

 看板を読み終わったその瞬間、あなたの心が決まっていようと、いなかろうと、罠の様に待ち構えていたグリモアが光る。
 次にあなたたちが見る物。
 それはぽっかりと扉の開いた、大きな大きな館の姿だった。





第3章 ボス戦 『極夜卿『ジル・ド・フラテルニオ』』

POW ●死した相手を殺す事などお前達には容易いだろう。
【対象が殺した相手や、対象に近しかった者】の霊を召喚する。これは【吸血鬼を守るが自我を持ち、呪詛を吐く者】や【死を受け入れる者等、様々いる。生前の武器】で攻撃する能力を持つ。
SPD ●私のかわいい籠の鳥。今日はこの者を殺しなさい。
【憎悪や殺意】の感情を与える事に成功した対象に、召喚した【心を蝕む幻覚を見せ、人を狂わせる鳥籠】から、高命中力の【鳥籠に繋ぐ白銀の鎖】を飛ばす。
WIZ ●今傷つけたのは私か自身か。或いは愛しいモノか?
【黒鳥の羽】が命中した対象を爆破し、更に互いを【自身の受けた痛みを一方的に共有する呪詛】で繋ぐ。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主は💠セリオス・アリスです。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。