6
悪女の悪銭ぶちまけろ(作者 硅孔雀
9


#デビルキングワールド  #プレイング受付中 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#デビルキングワールド
#プレイング受付中


0



●3、2、1、(持金が)ゼロ♪ぜロ♪ゼロ♪
「いっぱい出しちゃいましたね~」
 じゃらり。男の両手に握られていた『それ』を女は満足気様子で受取り袋に入れた。
「たっぷりのDをありがとうございますぅ。どろっどろであーんでそーんな願い夢の中でたっぷり叶えてあげましたから、その分対価のDを頂くわたしってとっても」
「お、お、お姉さんの合法的D搾取しゅごいワルれすぅ!」
 悪。男が口にした単語に女の頬は染まり、呼吸の熱と湿り気は高まっていき──。

 プルルルル……。

 女は持っていた絵本をぱたんと閉じ懐にあるスマホに手を伸ばす。
「回収終わりました。全財産らしいですが……ええ、強盗で」
 未だ夢の中にいる男に女はそのまま顔を向ける。
「次は銀行屋さんに強盗してお金持ってきてね♪」
「強盗……ひ、ひひ。俺、悪だぜ……」
「うんうん。すごーい悪です。それじゃあ『もう帰っていいから』ね」
 冷め切った声で女が告げるとふらふらとした足取りで男は去っていく。

「ぜーんぶエンプーサ様のおかげですよぉ。もっともーっとDを集める悪女になりますねぇ……♪」
 女は笑みを深める。
「悪魔ちゃん……悪魔ちゃんにもっとDを……」
 男も笑っていた。

 デラックスメニー銀行スリープタウン支店に強盗が入ったニュースが後日デビルキングワールドの一部のテレビから流れたという。

●グリモアベース
「お金をため込む悪いおなごには悪い手段で強奪タイムじゃー!」
 グリモアベースにグリモア猟兵氷長・霰の声が響く。集まった猟兵を前に彼女は説明を始めた。

 善良すぎる心を持つが故に絶滅寸前に陥った過去を持つ悪魔の住まう世界デビルキングワールド。現在は悪を善行とする「デビルキング法」の下に悪事を行うことで彼らの生活は成り立っている。
 真面目な者達が真面目に悪事を働いている世界に『躊躇なく悪事を働く』オブリビオンが活動している。なんと悪魔達はカリスマ的存在であるとオブリビオンを受け入れてしまい、より一層悪事に手を染めているというのだ。

「わらわが予知したのは夢を喰らうオブリビオンに協力しているおなごの悪魔達じゃ」
 霰の手元にあるグリモアが回転し、グリモアベースの景色が変わる。
 中世ヨーロッパにありそうな豪奢な屋敷。
 大広間のあちこちにクッションが並べられそこに体を横たえる女性達。共に身を沈めている悪魔達に読み聞かせをしているように絵本を開く。
「彼女らは他者の願いを叶えることで堕落と破滅を招く『願望器の悪魔』。今はオブリビオン『夢魔エンプーサ』の命を受けスリープタウンの屋敷に住民たちを招き入れ夢と……この世界にとって大切な『金』を巻き上げている」
 デビルキングワールドで用いられている通貨『D(デビル)』。
「このD。大量に集めればカタストロフ級の儀式魔術を発動させることが出来る。今やスリープタウンで流通している8割のDが屋敷に集められておる」
 これ以上Dが集まれば世界の終わりの引き金は確実に引かれる。
 その上デビルキングワールドの住民たちは一人一人が『猟兵に匹敵する強大なユーベルコード使い』であると霰は付け足し。
 猟兵力でDを回収、否、『強奪』してほしいと頭を下げた。

「夢魔エンプーサは集めたDを自らの部屋に集めているようじゃが、そこは屋敷の最深部。まず屋敷に侵入する必要がある」
 屋敷には多数の『願望器の悪魔』が滞在している。
「正面から殴り込みなんて事をすれば袋叩きにされると思うぞ。そもそも彼女達はデビルキングワールドの住民であってオブリビオンではないのじゃ」
 数多く、オブリビオンを肯定し、力も猟兵に匹敵する彼女達との交戦は避けた方がいいだろう。
「こっそり侵入するかいっそ罠にかかったふりをして願望器の悪魔と戯れるのもありかのう」
 何らかの方法で悪魔を出し抜くことが出来れば今や大富豪と化しているオブリビオンの元に辿り着くはずだ。
「夢魔エンプーサは夢を力とする存在。眠りに落ち無防備なその魂を嬲り拷問し魂を搾り取る」
 目の前に現れた生贄に秘めたる欲望の問いかけ拘束、拷問具で魂を抉り取り、夢に墜ち『現実を忘れたい』と贄が口を開けば覚めない夢への誘う。
 金と欲望が渦巻く屋敷。悪事を働くにはうってつけの舞台だ。

 ぱん。霰は軽く手を打ち合わせ笑う。
「新たな世界では悪事こそ美徳。オブリビオンを倒し残されたDは使い切ってしまえばいいのじゃー!」
 悪銭を一晩で使い切るという大悪事。
 毒々しい色の食事や酒、蠱惑的な踊りにパフォーマンスが繰り広げられる悪魔の宴は願望器の悪魔も大喜びするであろう。
「デビルコーラ一気飲みとか超デビル高級寿司の出前とか……まあ、こう、パーッと騒ぐのは悪じゃ!」

 悪は正義で美徳。悪事は最高でクール。
 新世界デビルキングワールドへの召喚ゲートがグリモア猟兵によって開かれた。





第3章 日常 『悪魔の宴』

POW飲み食いしまくる
SPDパフォーマンスを楽しむ
WIZ皆で歌ったり踊る
👑5

種別『日常』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


「「猟兵の皆様ばーっとDを使い切ってください!」」
 夢魔エンプーサによるD収集計画は猟兵達の活躍によりオブリビオンの撃退をもって終わりを迎えた。
 残されたのは部屋を埋め尽くさんばかりに積まれたD。それはカタストロフ級の儀式魔術を発動する鍵となる。
 悪魔の世界でDが集まった。危険。ならばDを再び市場へと流す必要がある。
「宴だ宴!」「歌って踊って食べつくせ!」
 夢を搾取されオブリビオンにDを捧げていた男たちも加わり宴会が始まる。
 暴飲暴食も酒池肉林もデビルキングワールドに生きる住人達にとっては憧れの『悪』である。
 悪魔らしく派手で華美で華麗な宴を!



・屋敷内で宴が始まります。屋敷にため込まれていたDを散在して贅沢というワルな行為を楽しめます。
・オブリビオンを倒しその力を見せつけた最高にクールな『ワル』である猟兵の皆様を悪魔達は尊敬しています。
 希望することがあれば大体のことはきっとできます。
 Dを纏めて焼却処分した方が早くない?と提案されたらさっすが猟兵様はワルっすねー!みたいなノリでOKが出るかと思います。