3
その肉を狩れ!(作者 白鳥美鳥
3


●その肉を狩れ!
 冒険者の酒場にて。
『急募、悪霊退治! 悪霊が沢山現れました。このままではリーム村がどうなるか分かりません。退治してくれる人を募集します。報酬は弾みます。
 なお、リーム村までには近くの牧場から脱走したイノブタが暴れている場所を通らなくてはなりません。イノブタは美味しいですが、暴れていると困りますので一緒に狩っていただけると助かります。肉はご自由にお使い下さい』

「という訳で……悪霊退治をみんなにお願いしたいんだ。リーム村の人達、すっごく困っているんだよ。悪霊に襲われたらどうなるんだろうかって心配していて……。だから、その不安を取り除いて欲しいの。で、依頼状に書いてある通りなんだけど……リーム村までの道のりにはイノブタさん達が大暴れしていて、こっちも手がつけられないんだって。美味しいお肉のイノブタさん達なんだけど……数が多すぎて、他の人達ではないと無理みたいなんだよね。だから、イノブタさん達の方もお願いするね。お肉はみんなが好きにして良いよって事だし、美味しく食べるのも良いかな! 後ね、無事に怨霊退治をしてくれたら、リーム村の人達が色々な沢山の料理を作ってくれるって。それに、みんなが料理するならお手伝いもしてくれるって話だよ。イノブタさん達のお肉を料理して楽しむのも良いかもしれないね」
 フィーナは笑う。
「豚さんを狩ってお肉を手に入れて、村の人達を脅かす怨霊を退治して、美味しい料理を食べたり作ったりして……みんなハッピーになれるよね? お料理の時は私もお手伝いできるから、みんなで頑張ろう!」





第3章 日常 『幻想的な食材でレッツクッキング!』

POW私は食べ専です。豪快に食べる!
SPD幻想的な食材も、私の技量にかかればたちまち美味しい料理に!
WIZまさにファンタジーな料理を生み出してしまう。
👑5

種別『日常』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


「みんな、悪霊退治ありがとう! リーム村の人達も凄く感謝しているよ!」
 フィーナは明るい笑顔で笑う。
「リーム村の人達が色々な料理を振る舞ってくれるって! 食材も提供してくれるって言ってくれてるから料理に挑戦してみるのも良いかも! みんなにとって素敵な一日になりますように!」