0
白き仮面に浮かぶ貌(作者 天宮朱那
19


●貴婦人の求めるもの
 鏡よ鏡、応えておくれ。
 今宵の客は果たしてどんな貌を見せてくれるのでしょうか。

 ひとは皆、仮面を被って生きていると……本当の自分を隠していると申します。
 だからこそ、本当の貌をわたしは知りたい、暴いて見たい。

 勇猛な仮面の下に隠す臆病者。
 溢れる慈愛の下に隠す残酷さ。
 道化を演じる賢者も中には居るでしょうか。

 個を奪う白き無貌の仮面で覆う事で、ひとが知らず演じる表は剥がせましょう。
 面(おもて)に写し出されるは醜く浅ましく愚かく――故に純粋なる魂そのもの。
 それこそがひとの美しい面(めん)である――わたしはそう思い愛でるのです。

●白き仮面の招待状
「ダークセイヴァーの幾つかの町に招待状が届いたんだ」
 天瀬・紅紀(蠍火・f24482)は集まる猟兵達の前で静かにそう告げた。
「差出人は近くに屋敷を構える吸血鬼の貴婦人。まぁ――大体想像付くよね」
 その地を支配する吸血鬼は、まぁ気紛れだ。領民をまるで遊戯の玩具として扱うと言うのは良く聞く話。今回の『貴婦人』と称される吸血鬼もまた、そんな大層残酷な趣味をお持ちだなのだと紅紀は語る。
「不定期に、周辺の町の人々を招いては仮面舞踏会を開いてるらしい。尤も招待されて行って、無事に帰った人は誰もいないそうだけど」
 大体が戻ってこないか、死体となって帰ってくるか――。
「極々稀に、生きて帰った者は……顔を失っていたらしい」
 多くの宝石を持たされて解放された、数少ない生還者とは。元が誰か解らぬくらいに、顔の皮が剥がされ損傷した状態だったのだと言う。

 仮面舞踏会、とは言うものの。その際に着ける仮面は先方が招待状と共に届けられた物を装着するようにと言う決まりがある。
 その仮面は、真っ白で無表情――目鼻口が有るだけの、不気味な無貌の仮面。
 着けたが最後、貴婦人の許しがあるまでは自力では外せない呪いの仮面。

「その仮面は外せない呪いだけじゃなくてね。装着者の裏の顔を引き出す呪いも籠められているみたいなんだよね」
 性格や人格の事を「顔」や「面」と言う言葉で比喩する事は多い。
 その白仮面は表に出して見せている「顔」を封じ、裏に隠れた性格や人格などを強制的に引っ張り出す。故に少なくとも貴婦人に会うまでは普段の己では行動出来ない。
「皆がどれだけ自分を把握しているかは解らないけどさ。普段は人に見せないような側面がガッツリ表に出ちゃうと考えてくれたら良いかな」
 僕だと気が荒い面かな、とか小さく笑いながら紅紀は言う。
 勇猛の裏にある弱さ。優しさの裏の凶悪さ。人格者の裏にある破綻者。
 多重人格者であれば普段は出てこない裏人格と言う場合もあるだろう。
「件の『貴婦人』は、そんな裏の顔を好むらしい。白仮面は最終的には具現化した性質に合わせて表情を変化させ……『貴婦人』は仮面ごと顔を引っ剥がして収集するのが結局の最終目的であり、それが趣味みたいだ」
 悪趣味にも程が有り、その為にこれまで多くの人々が犠牲になったのも事実。

 まずは町の者に代わって呪いの白仮面を装着した上で仮面舞踏会に招かれる所から。
 呪いによって強制的に己の側面を表に出された上で、舞踏会に参加した後は貴婦人の住まう別館へと招かれる事になるが。
 その途中で招待客を試すように、二つ首の悪魔が襲いかかってくるだろう。彼らはその顔を見定め、場合によっては首を刈りに来る。
 最後に貴婦人の前に辿り着けば、その仮面は彼女の声で剥がれ落ちる。だが、その直後に表に出ている人格や性格は果たしてどうなるかは解らない。普段の己か、裏の自分か――呪いに対する個人差もあるだろう。

「敢えて行く人の中に、自分の中の自分を知りたくないって人はいない、よね?」
 即ち――否応なしに、自分を見つめ直すキッカケになるだろうから、と。
 紅紀はそう告げた上で指先にグリモアの光描き、君達を闇の帳の先へ転送した。





第2章 集団戦 『ディオ・デモン』

POW ●燃やし穢す火の粉
【松明から飛ばす火】を降らせる事で、戦場全体が【焦熱地獄】と同じ環境に変化する。[焦熱地獄]に適応した者の行動成功率が上昇する。
SPD ●分かたれる頭
【身を引き裂くことで、もう一方の自分】が現れ、協力してくれる。それは、自身からレベルの二乗m半径の範囲を移動できる。
WIZ ●二つ頭の悪魔
【溢れ出す暴力への欲】に覚醒して【巨大な二つ頭の悪魔】に変身し、戦闘能力が爆発的に増大する。ただし、戦闘終了まで毎秒寿命を削る。
👑11

種別『集団戦』のルール
 記載された敵が「沢山」出現します(厳密に何体いるかは、書く場合も書かない場合もあります)。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。