4
湯けむり温泉誘拐事件(作者 みみずね
8


●「きゃー」と悲鳴が聴こえたら
 一も二もなく走り出せ。

●みんなアイスとか好き?
「夏だなー」
 エリオス・ダンヴィクトルなるグリモア猟兵はきみたちを一通り見渡してそんなことを言い出す。
「夏と言えば海! 焼きそば! アイス! かき氷!!
 ……って言ってやれれば良かったんだけど、残念。今回は温泉の依頼なんだな」
 まぁ、風呂上がりのアイスとかもいいよな。コーヒー牛乳とか。

 なんでこの暑いのに温泉入んなきゃいけないのかとか聞かないでくれ。俺だって選べるなら海行きたい。
「んでな。ちょっと面倒なことを言うんだけど」
 予知の内容は、サクラミラージュのとある人物が拐われる、というものだ。場所は石像立ち並ぶ不思議な感じの温泉旅館。そこまでは別にいいんだが、
「今回、『きゃー』と悲鳴が上がるとこまでは、確定事項なんだわ」
 拐われるのを未然に防ぐのは不可能、ということだ。つまりみんなにやってほしいのは、
「とりあえず好きに温泉旅館で過ごして、悲鳴が上がってから動いてくれればいい」

 シンプルだろ?
 にぃやりと笑うエリオス。悪役の顔だが??
「人さらいがオブリビオンによるものなのは確定だから、そこんとこは深く考えなくていいしな。旅館のほうは通常営業中だけど、まぁ……派手に建物壊すとかしなきゃなんでもいいよ」
 雑。いつものことだが対応の多くは各猟兵の判断に委ねるというやつだ。

「そんな訳で。悲鳴が上がるまでは温泉。悲鳴が上がったら影朧を追っかける。別にすごく強いヤバイ敵とか出ない。以上!」
 なんか質問無いかなーと見渡す。ないならよし。
「それじゃ、頼んだ」
 誘拐犯から、攫われたひとをキッチリ取り返してきてやってくれ。

「Good Luck」





第3章 ボス戦 『アイスメーカー『サンデューワ』』

POW ●『アイスメーカーズ』さん、本日も宜しくお願い。
【触れた対象を吸い込むアイスクリーム製造機】で武装した【アイス屋店員】の幽霊をレベル✕5体乗せた【百貨店1フロア規模のアイス屋空間】を召喚する。
SPD ●ご注文はお決まりですか?(『メイクオーダー』)
【開いたメニュー】を向けた対象に、【気になった品に対象を変化させる光】でダメージを与える。命中率が高い。
WIZ ●『アイス・サンプリング・フェア』
小さな【ガラスケースを設置すると、それは戦場】に触れた抵抗しない対象を吸い込む。中はユーベルコード製の【強制アイス化空間で、使用者が持ち出す事】で、いつでも外に出られる。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主は💠ポーラリア・ベルです。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。