歓楽に至る病(作者 ヤタ・ガラス
5


#UDCアース  #呪詛型UDC 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#UDCアース
🔒
#呪詛型UDC


0



●夏の夜の花火大会における怪異の調査依頼
「既に夏の季節ですが、皆さんは花火大会へ行く事はありますか? 実は本日、皆さんに花火大会関係で調査のお願いがあります」
 グリモア猟兵であるルネ・ロッサ(自由に生きているダンピールの黒騎士・f27104)の方から依頼の相談があるようだ。彼女の手元にはUDCアースの関東地方某県で開催される花火大会のチラシがある。ひとまずこれを読んで見て頂ければ、とルネはあなた方にチラシを配る。
 地方都市のお祭りとして開催される花火大会のお知らせのようだが、これが何か……?
「皆さんには、日常を満喫して頂きたいのです」

 まさか皆で遊びに行く事が依頼内容なのだろうか?
 しかし、ルネは最初に「調査」とも述べていたので、何か裏に意図があるのだろう。
 話の続きを促すと、ルネは「確かに調査ですよ」と一言断ると詳細を告げた。
「実は、その花火大会の会場で日常を過ごすとUDC(アンディファインド・クリーチャー)の怪異に巻き込まれるという『予知』が出ました。そしてこの怪異はUDCによる呪いのようなものでして、巻き込まれるには『条件』があります。そう、その『条件』と言いますのが……」
 先程の話の筋に戻ると、「日常を満喫して頂きたい」という事らしい。

 UDC側にどういう事情があるのか現時点ではわからない。だが、怪異に誘われるのは「その場で日常を満喫している者達」という「条件」が判明しているそうだ。
「そこで皆さんには、花火大会に来る他の民間人達よりも日常を満喫して頂く必要があります。ですが、正解は一つとは限りません。
 花火イベントもあれば、露店も出ています。お友達と誘い合わせてでも、カップルのデートでも、家族サービスでも、あるいはおひとり様でも。様々な満喫方法があるかと思います。
 思い切り日常を満喫する事が出来たら、UDCからの『怪しい誘い』を皆さん自身に引き寄せる事が可能になるかと思います」

 要するに、敵が罠を仕掛けている所に自分(猟兵)から罠に引っ掛かりに行くという話か。
 確かに、無関係な民間人が無惨にも罠に嵌められるよりも先行すれば先手は打てる。

「敵の誘いの先に何が待ち受けているのか、現状ではわかりかねます。ですが、その先にいる未知なるUDCの討伐は避けられない依頼になる事でしょう。では、依頼のご成功を祈っています」
 ルネは丁寧に一礼して述べ、あなた方を見送った。
 無論、今回は経費で花火大会が遊び放題という好条件付きでもある。
 怪しい危険がある一方、案外、美味しい依頼とも言えるかもしれない。


ヤタ・ガラス
 カー、カー!(こんにちは!)
 マスターのヤタ・ガラスです。
 今回は夏の花火なんか楽しみつつも、UDC(アンディファインド・クリーチャー)を炙り出して討伐するお話です。

 第1章『エンジョイ・スターマイン』は【日常】です。
 夏の花火大会で日常を思い切り満喫しましょう。
 花火大会の楽しみ方は一つではありませんので、各自のやり方で楽しんで下さいね。
 日常を満喫すればする程、UDCに連なる「怪しい誘い」を引き寄せられます。
(ルネ(NPC)は今回の「リプレイ」には参加出来ませんのでご了承願います)

 第2章『邪神系ネットサーフィン』は【冒険】です。
 ネットでの調査活動に移ります。
 どうやら「邪神系サイト」という怪しいサイトがありました。
 ネットを駆使して今回のUDCを調べましょう。

 第3章『欲望教のポジティブ・バニーガール』は【集団戦】です。
 事件の奥底に潜んでいた「呪詛を唱えるUDCの群れ」と対決です。
 UDCはなぜ、第1章で怪異に誘っていたのでしょうか。
 事件の謎が明かされます。

 では、皆さんの良き「プレイング」を心待ちにしております。
60




第1章 日常 『エンジョイ・スターマイン』

POW皆でわいわい楽しむ
SPD少人数でしっとり楽しむ
WIZ花火イベントの露店なども楽しむ
👑5 🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔴🔴🔴

種別『日常』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


ダンテ・ホーンテッド
アドリブ、他の猟兵さんとの共演おっけーです!
【WIZ】

夏の絵を描いてくれと馴染みのクライアントからイラストの仕事がきたものの消化してく内に煮詰まってしまいそれでももんもんと数日間ずっと自室で執筆してた時に、
丁度よく花火大会があることとそこにUDCが出るから調査と討伐してくれと依頼が来た。

花火や夏祭りがテーマのイラストを描く為に気分転換を兼ねて
打ち上げ花火を鑑賞する筈が甘党の性分でチョコバナナやカラフルな綿飴やマシュマロ飴やアイス等の屋台の甘い物を買い食いしてしまう。
(あぁ結局は花火より甘い物か)と思いつつも野点傘のある休憩所の長椅子でぼんやりと花火を眺め練乳増し増し削りマンゴーかき氷を頬張る。


●甘味鑑賞
「はて? 夏……とは一体、なんだい?」
 ダンテ・ホーンテッド(黒い幻雷と紫水晶・f23827)はアトリエで作画を試みていた。
 しかし、愛用の黒いペンや菱形と薔薇の絵の具が駆使される気配が全くない。

 馴染みのクライアントから割の良い依頼があったものの。
 漠然と「夏の絵」という指定のみだった。
 ダンテは「夏」を巡りもんもんと苦闘していた。

 ところで彼は、別の大事な用件を失念していた事を思い起こす。
「おいおい!? 今日は花火大会の日だよな?」
 確かに先日、猟兵の仕事で花火大会の調査依頼を受けていたのだ。
「花火大会」というキーワードがダンテの発想力を活性化させた。
「夏……。花火でロックかッ!?」

 ダンテが花火大会の会場へ到着した頃は火華が夜空で踊っている最中だった。
 パンクロック柄の浴衣姿で登場したダンテは煌びやかな甘味の露店を渡り歩く。
 最初はチョコバナナの頭を思い切り噛り付き。
「ハハッ! チョコとバナナのハーモニーがたまらんぜ!!」
 カラフルな綿飴を引き千切ると口の中でパチリと電撃が弾け飛ぶ。
「ぬおッ!! フルーツに炭酸風味かい!?」
 焼き鳥みたいに串刺しのマシュマロ飴を一個ずつ大事に頬張る。
「いいぜ、このカリっとモチフワが醍醐味だな!?」
 そして、アイスにパフェにクレープと、止まる勢いを知らない。
 作画の気分転換を兼ねて花火鑑賞に来たはずだったが……。
 もはや甘党の性分で大食い大会に参加しているかのようである。
「おっと、花火も観ねぇとな? だが、その前にかき氷ッ!!」

 ともかく、ダンテは休憩場にある野店傘の席をやっと確保して夜空の花火も観覧する。
 常闇の大空では、ダンテが好きなマンガの押しキャラが花火と化して爆裂していた。
 シメは、練乳増し増し削りマンゴーかき氷を豪快に平らげる。
「実に美味……。黄金に凍える南国の味がパンクなのさ!!」
 結局は花火よりも甘味の祭典となったが、ダンテは間違いなく今を満喫していた。
成功 🔵🔵🔴

鳶沢・成美
SPD
花火大会ですか、夜空を彩る花火そのものもきれいで良いものですけど
現地で大きな音を体中で感じるのもまた醍醐味でしょうね

うーん、大輪の花火はこのドーンと身体の奥底に響くような音圧がたまらない
テレビで見ている時のように音量を調節できないのがいいんですね

細かくパラパラと散っていく花火は大輪の花火とは違った可憐さがあります
連続で来る音もまた良し

うん、いい花火だったな。
……あ、かき氷溶けてる
……まあいいや

アドリブ絡み可


●花火鑑賞
「花火大会ですか。夜空を彩る花火そのものもきれいで良いものですけど。現地で大きな音を体中で感じるのもまた醍醐味でしょうね」
 調査依頼と雖も鳶沢・成美(探索者の陰陽師・f03142)は花火大会が楽しみで仕方がなかったそうだ。彼は、SNS映え専用線香花火セットという豪華アイテムを自宅で大事に保管している程の花火好きである。

 大会当日、成美は藍色の古風な浴衣を着こなした上にタオルハチマキも気合を入れて巻いて来た。
 花火を心行くまで鑑賞出来るように高台の特等席のチケットも事前に取得済みだ。
 鑑賞中に甘味も楽しめるようにと露店から苺味のかき氷も購入していた。

 さて、時は移り、夜空で菊の華が鮮やかに咲き誇る。
 菊の華の傍らでは牡丹の華も煌びやかに咲き渡る。
 闇夜で爆裂する華々の轟音が正に大会の開幕を告げていた。
「うーん、大輪の花火はこのドーンと身体の奥底に響くような音圧がたまらない。テレビで見ている時のように音量を調節できないのがいいんですね」
 打ち上がる花火の数々を眺める成美の黒い瞳は興奮で輝いていた。

 今度はスターマイン(連射連発)の花火が破竹の如く夜空を駆け抜ける。
 高速で次々と打ち上がる火華同士が連鎖してまるで百花繚乱の情景だ。
「細かくパラパラと散っていく花火は、大輪の花火とは違った可憐さがあります。連続で来る音もまた良し」
 成美は眼前で華麗に広がる花火の大連鎖に息を呑んで見惚れていた。

 大会も後半に近づく程に個性的な花火が打ち上がっていく。
 例えば、蜜蜂が飛び廻るような黄金の花火が炸裂した。
 あるいは、土星の天体を象った花火が惑星ごと爆発していた。
 クライマックスでは、大自然の大滝のような仕掛け花火が圧巻だった。
「うん、いい花火だったな。……あ、かき氷溶けてる。……まあいいや」
 一つ残念な事があれば、それは成美が花火に熱中し過ぎてかき氷を食べられなかったという事だ。
 だが、見方を変えれば、成美が甘味の存在すらも忘れる程に花火を満喫していたという事でもあるだろう。
成功 🔵🔵🔴

シエラ・ヴァレンティーヌ
※WIZで行動
※連携OK・アレンジ歓迎
※黒髪の少女、として描写願います(光の精霊術[迷彩]で髪色を変えていますが、その説明は無用に願います)

あら、どこか変かしら?
着物に相応しい立ち居振る舞い[礼儀作法]を心掛けたつもりだけれど
……そういう事ね。いいのよ、知らないのも無理はないわ。
これは着物という民族衣装の一種で、浴衣というの

ロゼ、あなたは目立たないようにしておく必要があるわ
闇の精霊石を装填しておくから、上手く[闇に紛れる]のよ

露店ではりんご飴を買うわ
国の祭りでも売っていたわね、懐かしい
でもこれ、どうやって食べるのかしら。
そうね、何だか勿体ないものね。
後の楽しみとして、今は花火を満喫しましょう。


●猟兵女子会
 今宵、花火大会という調査名目もあるが、そこで猟兵女子会という集りも開かれる。
 シエラ・ヴァレンティーヌ(出稼ぎプリンセス・f27820)は可憐にお洒落をしていた。

「どうかしら、今夜の私?」
 シエラは蒼い朝顔が鮮やかに映える上品な浴衣を着ている。
 黒髪長髪は浴衣に似合う夜会巻きのスタイルだ。
 足元は純白のニーハイブーツの代わりに和風サンダルを履いている。
 女子達は互いの美を黄色い声で褒め称えていた。
「あら、どこか変かしら? 『着物』に相応しい立ち居振る舞いを心掛けたつもりだけれど」
 決して変な所があるという疑問ではないが、『浴衣』の着方についてある子から助言がある。
 着物と浴衣の最大の違いの一つ、それは生地の厚さだ。
 浴衣は夏用なので生地が透け易い。
 シエラは浴衣の下に肌色系のスポーツブラとショーツを対策として着て来た。
 その為か、シエラの女体のラインが薄っすらと透けて割と浮彫にもなっている。
 とある子によると、浴衣専用に和装肌着という着衣対策もあるとの事。
「……そういう事ね。いいのよ、知らないのも無理はないわ。これは『着物』という民族衣装の一種で、『浴衣』というのね?」
 ちなみに魔剣のロゼは、闇夜に紛れて目立たぬように装備されていた。

 花火鑑賞も良いが、女子達には花より団子という面もあるかもしれない。
 先に露店を巡って美味しい物でも食そうという流れになった。
「私はりんご飴を買うわ。国の祭りでも売っていたわね、懐かしい。でもこれ、どうやって食べるのかしら?」
 棒を握って果実部分を食べる物らしい。
 シエラは真紅の飴細工にそっと舌を這わせる。
 パリパリの食感に甘酸っぱい味を頬張ってみる。
 食べ終えた姫君の生気ある唇には甘い香りが残留した。
「ふふ、こういう美味しいスゥイーツもあるのね?」

 シエラ達が夜空を見上げると優美なる火華のお花畑が咲き乱れていた。
 ハートやスマイルの型をした可愛い花火が特に強く印象に残ったらしい。
 猟兵になってから初めて仲間達と共に参加した花火大会は正に青春の満喫でもあった。
成功 🔵🔵🔴


第2章 冒険 『邪神系ネットサーフィン』

POW総当たりの力技で情報を探す
SPD精神対策を重視して情報を探す
WIZ内容を分析して効率的に情報を探す
👑11 🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔴🔴🔴🔴

種別『冒険』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


●邪教からの勧誘と邪神系サイト
 昨日、猟兵達は花火大会に参加して日常を誰よりも強く満喫した事だろう。
 実際にその証左として、囮になった猟兵達の元へ一通のメールが届く。
 そのメールの題名は『欲望教へようこそ』とあった。
 メールの内容に関しては、邪教からの勧誘が背徳的な文体で記されていた。

 要するに、怪異が発生しているので、昨日の囮作戦そのものは成功を収めた。
 今後の問題は、怪文書を送りつけてきた邪教と如何にやり合うかである。
 メールを再読する限り、キーワードは「欲望教」だ。
 一体、彼らはどんな邪教組織なのだろうか?

 あなた方は早速調査の続きを再開する。
 スマホでもタブレットでもパソコンでも構わない。
 あなたの得意なデヴァイスをネットに繋ごう。
 今回のような怪しい邪教関係の類は「邪神系サイト」で特集される事もある。
 ただし、ぜひとも気を付けて頂きたいのは、奴らの狂気に触れて正気を失わない事だ。
「邪神系サイト」は非常に冒涜的な内容な上に閲覧は強く推奨されていない。

 さて、あなた方には怪異の誘い手であるUDC(欲望教)を討伐するという任務もある。
 猟兵仲間達で手を組んで、あるいは手を分けて、ネット調査から攻めてみよう。
 今回のUDCの手掛かりは「邪神系サイト」を中心に回転しているかもしれないから。

***

●マスターより
 こんにちは、マスターのヤタ・ガラスです。
 花火大会の調査依頼、お疲れ様です。
 そして、いよいよ怪異が起きてしまいました。

 UDCの方から「メール」という手段で接触してきました。
 巷には「邪神系サイト」なるものもあります。
 皆さんでネット調査を駆使して標的であるUDCの情報を探ってみましょう。

 なお、第2章ですが途中参加の方も歓迎します。
 皆さんの良き「プレイング」を心待ちにしております!
マーシャ・ドラクロフ(サポート)
★サポートプレ
アドリブ連携大歓迎

■キャラ情報
皆の笑顔を力に替えて戦う魔法使い

王道の力、と思われるがこの娘一味違う。

笑顔といっても己の芸で他者を笑わせなければ真の力を発揮できないため、ふざけているようで命懸けである。


どんなネタでもいけます!
年齢的に規制がかかるお色気系じゃない限り!

マーシャです!
がんばります!

■特徴
一人称:私
呼び方:誰に対しても「ちゃん付け」
※おっちゃん呼びなども含む


■ユベコ
・我が祝詞は天を穿つ(ダ・ジャーレ・ウケルテ)

渾身のギャグで敵の急所を突く最強奥義。
ちなみに仲間も笑ってくれないとマーシャの寿命がばりばり減る。

・影が奉ずる賢者の知恵

己の影から使い魔や便利アイテムを召喚する。


●活動動画
 昨日、マーシャ・ドラクロフ(金鴉の唄・f01216)は花火大会を存分に満喫していた。
 その結果、今朝、彼女のスマホには「欲望教」という邪教からの勧誘メールが一通届く。
 マーシャが仲間達へ即座に報告をすると、ネット調査をして欲しいとの返信を受けた。

「邪神系サイト」というウェブサイトを調査すれば良いのか、あるいは……。
「あっ、だったら邪教ちゃんに直接聞けばいいんだよね?」

 マーシャはなんと、怪異で送信されて来たメールに直接返信してしまったのだ!?
 天真爛漫に突撃しているようだが、実はこれが正解の一つだった事が後に判明する。
『活動に興味があるんだよね。どんなことするのかな?』
 こんなメールを送信すると、どういう訳か、怪しい返信メールが一瞬で届いた。
『活動に興味を持ってくれてありがとう! うちの教団はこ~んな、楽しい活動しているよ! 動画を観たら感想教えてね? あなたも欲望のままにレッツ・ゴー!』
 マーシャが添付された動画ファイルを開いて閲覧すると……。

***

 動画内では、悲惨な交通事故が放映されていた。
 ウサミミの水色の髪の女性に先導されて、信者達が赤信号の横断歩道で走り回っていた。
 当然、車同士が次々と衝突したり、歩行者が容赦なく跳ねられたりしていた。

 なぜ、彼らはこんな酷い事をするのだろう?
 インタビューされて、とある信者は答える。
「やりたい放題に欲望を解放するって最高ですね! 会社のブラックぶりでストレスが溜まっていたから入団したんですよ!」

***

 マーシャも以前、動画サイトでこういうネタを観て笑い転げた事がある。
 即ち、赤信号を皆で渡れば怖くないというネタだ。
 もっとも、そのネタは真剣に決行されると社会的には大惨事になってしまう。
 もはや笑うに笑えない状況だが、これが彼らの活動内容という事だろう。
「よーし。皆に知らせるね!」
 マーシャはこの動画を仲間達に転送して共有した。
成功 🔵🔵🔴

リステル・クローズエデン(サポート)
なにかを探すならば、
情報収集、第六感、世界知識、失せ物探しをもちいる。

移動は、大体必要な行動はできるはず。
迷彩や目立たないで潜むことも可能。

ユーベルコードは、基本使わないが。
使う必要があるならば使用。

基本。援護、サポートですので、
目立たないように、ですが、
その時の目的達成のための最善手をとろうとします。

なお、コメディタッチのシナリオの場合も。
基本的には、空気を読まず、まともに行動します。
(ツッコミもしません。)
ただ、まともがまともとは限りませんが。

あとは、お任せですね。



口調 (僕、あなた、~さん、です、ます、でしょう、ですか?)


●信者層の調査
「邪教系サイト」の調査にあたり、情報戦術の手練れであるリステル・クローズエデン(なんか青いの・f06520)に白羽の矢が立った。
 救援要請を受けたリステルは、自宅のパソコン机から情報調査を開始する。
「今回の調査対象は、あの気味が悪い邪神系サイトですか……。気乗りしませんので、さっさと仕事を終わらせましょう」

「邪神系サイト」……。
 正にそこは邪神を崇め称える為の冒涜の極みたいな危険サイトである。
 その昔、自殺系サイトが流行したが、あれを百倍ぐらい悪辣にした感じだろうか。
 そんな危険サイトを警戒しながらサーフィンするリステルは、瞬時に標的を発見した。
「ほう、これは興味深いユーザー達ですね?」
 欲望教の特集ページでは、ユーザー同士で生々しいやり取りがされていた。

***

 名無し1>人生に絶望しています。
      このつまらない人生を解放するにはどうすれば?
 名無し2>だったら、欲望教に入りましょう。
      入団すれば欲望をありのままに解放出来ます!
 名無し1>どうやったら欲望教に入団出来ますか?
 名無し2>欲望の解放を望む方は誰でも入団出来ます!
      以下のサイトから楽々入団です! URLは、…………。

 以下、多数のユーザー同士の会話が延々と続く……。

***

 リステルは紅のスピネルアイを鋭利に輝かせ、ハッキングを真剣に開始した。
「入団希望者には色々な悩みを抱えた人々がいるのか。勧誘している奴は信者かよ?」
 リステルが匿名多数のユーザー情報を解析すると以下のような事が推理出来た。
「まず信者層(入団希望者含めて)の年代は、学生から社会人までか。職種もフリーターからエリート層までいて。性別はどちらも半々程度か。所在地は関東圏に集中する傾向があると」

 リステルは解析を終えるや否や、邪神系サイトから離脱して足跡も削除した。
 どうもこのサイトを閲覧していると狂気に呑まれそうな気分になる。
 彼女は信者層の調査報告を仲間達へ送信して共有するのであった。
成功 🔵🔵🔴

鳶沢・成美
さて、どうしたものかな?
こういうIT系統の調査あまり得意ではないんですがねえ

UDC組織の影響下にあるネットカフェあたりからサイトにアクセスして”情報収集”していきましょう
こういうところなら大っぴらに術なんかも使えますからね

これはチャットかな? 『欲望教』とやらの事を聞いてみましょう
【神農伝承術】は”コミュ力”をアップさせることもできます
相手は信者か事情通なのか知りませんが、何とか情報を引き出したいところですね
危険なサイトの様ですが”狂気耐性”や”呪詛耐性”があるし
”破魔”のやり方も心得ています
気をしっかり持ってのまれないようにしましょう

アドリブ・絡み・可 ””内技能


●所在地情報
「さて、どうしたものかな? IT系統の調査はあまり得意ではないんですがねえ」
 今、鳶沢・成美(探索者の陰陽師・f03142)はUDC組織傘下のネットカフェ個室にいる。
 個室全体に妖魂符を張り巡らせて「邪神系サイト」対策を講じていた所である。

「よし、呪詛や狂気の対策はこんなところだね。それでは神農さん、お願いします」
 成美が陰陽術を駆使して古代の大帝を己の身に降臨させる。
 大帝の神気が成美の全身を駆け巡ると頭脳が最高レベルで活性化する。
 まるで、誰かと駆け引きをする時、全てが見通せる心眼を得たかのようだ。

「これは『欲望教』系列のチャットかな?」
 邪神系サイトにアクセスした成美がまず目に付いた物は「チャット」である。
 このチャットは一対一のタイプのようだ。
 成美はハンドルネームを『S』と入力して入室した。

***

 S>はじめまして。ここが欲望教のチャットで間違いはないですか?
 名無し>はい。欲望教のチャットへようこそ。質問があれば何でもどうぞ。
 S>実は欲望教への入団を考えています。入団条件などはありますか?
 名無し>欲望を解放したい方ならどなたも入団できます。
     もしかして、解放を求めるような苦悩を抱えているのですか?
 S>はい。実は……。

 成美は積もるような人生の苦労話を噓八百で並べ立てた。
 そもそも生まれて来てすみません、みたいな話から始まり……。
 大学受験の挫折、運命の恋人との破局、事業を起こしての破産等……。

 名無し>心中お察しします。ぜひ入団して頂きたいです。
 S>ところで欲望教の所在地はどこでしょうか?
   今日か明日にでも早速、直に入団届けを出しに行きたいかな。
 名無し>では、住所を教えますね。××県○○市……。

***

「泣き落とし作戦、上手くいきましたね。おや、符の結界の方もそろそろ限界かな?」
 成美の信者相手の心理戦は敵地の所在地情報を手に入れて大成功を収めた。
 お陰様で、これでいつでも敵地へ乗り込めるし、奇襲だって仕掛けられるだろう。
大成功 🔵🔵🔵

シエラ・ヴァレンティーヌ
※WIZで行動
※連携OK、アドリブ歓迎
※黒髪[迷彩]&古風なセーラー服

私はネットカフェからアクセス、邪神の能力を探ってみるわ
こういう時、個室スペースは便利ね

さて、どう仕掛けたものかしら
そうね、これ(少女漫画の変身ヒロイン)を参考にしましょう

闇サイト、復讐
……検索。それらサイトに片っ端から投稿していくわ

【募集、復讐代行人】投稿者:姫
逆恨みでも復讐可で私の欲望を叶えてくれる方、連絡求む
ターゲットは高校生
バカで泣き虫だけどへこたれない強靭な精神力
親友は大財閥の令嬢、他にも高スペックの味方多数&彼氏はカッコイイ大学生

とてつもなく手強い相手よ
人でも神でも……何なら悪魔でもいい、どんな復讐ができるか教えて


●邪教の能力
 昨日の浴衣姿とは打って変わり、本日のシエラ・ヴァレンティーヌ(出稼ぎプリンセス・f27820)は制服姿である。
 黒髪長髪を靡かせて古風なセーラー服を身に纏うUDCアースのJK姿なのだ。

 本日、シエラが利用する調査場所はUDC組織傘下のネットカフェ個室である。
「邪教の能力を探ってみたいけれど、どう仕掛けたものかしら? そうね、コレを参考にしましょう」
 シエラは、ネットカフェから借りた闇サイト漫画『必殺魔法少女仕掛人』のページをめくり始める……。

 さて、シエラが「邪神系サイト」へアクセスすると、まず目立つのは掲示板の乱立か。
 復讐系統の掲示板を探し当てて、とある記事を書いて投稿する。
「うん……。こんな感じかしら? 獲物が餌に食いつくといいわね」

***

【募集、復讐代行人】投稿者:姫

 逆恨みでも復讐可で私の欲望を叶えてくれる方、連絡求む。
 ターゲットは高校生。
 バカで泣き虫だけどへこたれない強靭な精神力。
 親友は大財閥の令嬢。
 他にも高スペックの味方多数&彼氏はカッコイイ大学生。

 とてつもなく手強い相手よ。
 人でも神でも……何なら悪魔でもいい。
 どんな復讐ができるか教えて?

***

 標的からの返信には少し時間が掛かりそうなので、ここで一度、休憩に入る。
 しばらくシャワーを浴びて待機していたら返信が何件もあった。
「ふふ。色々と来たわね?」
 狙うべき獲物は「欲望教」だが反応は様々だ。
 例えば、霊媒暗殺者から、危険バイトの学生から、ピンクチラシから……。
「あったわ。これね……」
「欲望教」からの返信は以下のような文書だった。

『お悩みを抱えているようね? 復讐するなら教団に入ってくれたら殺人のやり方を教えるよ? 私達と共に歩めば、殺人欲求が高められるので、快楽殺人がやり易くなるから!』

「要するに、彼らは復讐請負の教団ではなく、飽くまで殺人のやり方などを教える教団なのかしら? 欲望を増進させて人々を狂気に駆り立てる能力という事ね?」
 という推理に辿り着いたシエラは即座に仲間達と情報を共有した。
成功 🔵🔵🔴

バスティオン・ヴェクターライン(サポート)
冒険の場合はそもそも敵が襲い掛かって来ないようにするため、会敵した場合には【恐怖を与える】技能を活かした威嚇やUC【テリトリー・オブ・テラー】を使用した追っ払い、UC【フォーティテュード・フォートレス】で敵を囲って封じ込め等戦闘が発生しないように動く
それ以外の捜索関係は長年の経験から得た【戦闘知識】に頼りがち


●指揮官の調査
「へ? 調査するの? 俺が? いやいや、ここは若い者に任せた方が良いって」
 開口一番、やる気のない声を上げるバスティオン・ヴェクターライン(戦場の錆色城塞・f06298)が「戦場」へ狩り出される。
 だが、「戦場」とは言っても、彼の得意とする「格闘戦の戦場」ではなく「情報戦の戦場」である。
 そう、彼もまた、今回の「邪神系サイト」の調査班から救援要請を受けたのであった。

 バスティオンもUDC組織傘下のネットカフェの個室を利用させて貰った。
 愛用のシガーケースから煙草を一本抜き出すと、吸い口を切り落とし、着火して、安堵の一服に浸る。まずは頭の準備体操だ。
「さてと、始めるか……」

「邪神系サイト」は所々から邪気が漂う上にサイト内が広大だ。
 目標を持って検索した方が効率は良いだろう。
「ま、ここも一つの戦場ではある訳だろ? ってことは、戦場には指揮官が必ずいるよね。俺はそいつでも探そうかねぇ」
 大枠での標的は「欲望教」で間違いはない。
 奴らの特集ページでも当たるのが先決か。

「お、あったよ、特集ページ。何々……『あなたも欲望を解放してやりたい放題やりましょう!』だとぉッ!?」
 可笑しなプロパガンダ文書が炸裂する怪奇な特集ページ。
 しかも呪いの力で邪教特有の瘴気に当てられそうだ。
 バスティオンは頭痛や眩暈に悩まされながらも煙草の力で耐えて調査を続ける。
「おっと、一瞬、意識が飛んだねぇ? で、そうか、こいつが……?」
 彼は特集ページに写っている活動写真とその解説コラムをざっと分析してみた。
 何枚かの写真には、ウサミミの水色の髪の女性が信者達を扇動している姿がある。
 どうも彼女が人々を欲望の狂気に駆り立てる指揮官の様だ。

「よし。俺の仕事、終わりぃッ!! この女が戦場の指揮官と見て間違いはねぇ。報告といこうか」
 呪いで体調を崩し掛けたバスティオンはサイトから即離脱した。
 彼の貢献により邪教の調査はまた一歩前進出来た事だろう。
成功 🔵🔵🔴


第3章 集団戦 『欲望教のポジティブ・バニーガール』

POW ●さぁ、楽しんだ人が勝ちです! どんな事でもね!
【無責任でポジティブな言葉】を聞いて共感した対象全ての戦闘力を増強する。
SPD ●皆で一緒にやりましょう! 何も怖くないですから!
【理解不能なポジティブ思考の寸劇】を給仕している間、戦場にいる理解不能なポジティブ思考の寸劇を楽しんでいない対象全ての行動速度を5分の1にする。
WIZ ●前だけ向きましょう! 後の事は誰も知らないから!
【後先を考えないポジティブな言葉】を聞いて共感した対象全てを治療する。
👑11 🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔴🔴🔴🔴🔴🔴

種別『集団戦』のルール
 記載された敵が「沢山」出現します(厳密に何体いるかは、書く場合も書かない場合もあります)。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。


●各兵の調査報告
 猟兵達の懸命な調査により「欲望教」の正体が次第に割れてきた。
 前章からの調査によると邪教について幾つかの大事な事実が判明している。

 まず活動動画。
 邪教徒達はやりたい放題が最高と嘯きながら交通事故を誘発して愉しんでいた。
 正に自分達の欲望を解放する為だったら大惨事すら厭わず起こせるぐらいだ。

 そして信者層の調査。
 年代は学生から社会人までいる。
 職種もフリーターからエリート層までいる。
 性別はどちらも半々程度。
 所在地は関東圏に集中する傾向がある。

 ついに割れた教団の所在地。
 心理戦の駆け引きで落とされた信者が住所を漏らす。
 関東にある教団の居場所が特定された。
 今こそ猟兵達から仕掛けに行くチャンスでもある。

 邪教と対決する上で奴らの能力も知っておきたい。
 どうやら彼らは復讐代行業というよりは殺しにも手を貸す教団らしい。
 快楽の為だったら平気で人だって殺すだろう。
 人々の欲望を刺激して戦闘的に駆り立てる能力にはぜひ注意をしておきたい。

 最後に明らかとなった指揮官。
 ウサミミの水色の髪の女性という人物が今回の事件の主犯であるだろう。
 その事は、彼女が今回の討伐対象という意味でもある。

●欲望教あるいは歓楽に至る病
 関東某所にある欲望教の教団集会……。
 ぎらついた空気が淀んでいる会場で信者達が指導者に拍手喝采を送る。
 ウサミミの水色の髪の女性、ポジティブ・バニーガール(以下、Pバニー)の登場である。
 彼女は兎のように跳ねながら登壇した。

「さぁ、楽しんだ人が勝ちです! どんな事でもね!」
 欲望教の標語とも言える解放的な台詞をPバニーが絶叫する。
 信者達は皆で熱狂して標語を繰り返す。
「皆で一緒にやりましょう! 何も怖くないですから!」
 Pバニーが拳を振り上げて破壊行動へ誘う言霊で扇動をする。
 信者達も一緒になって拳を高く振って叫び出す。
「前だけ向きましょう! 後の事は誰も知らないから!」
 Pバニーによる無謀かつ破滅的な教導が宣言される。
 信者達も共に教導を激情して詠い出す。

 今、信者達は歓楽の真っ只中にいる。
 辛い事、苦しい事、痛い事、色々あったが、こうして欲望を解放している。
 欲望教では禁忌や道義的に行うべきでない事をむしろポジティブに楽しむ事が出来る。
 他人の事なんて知らない、世の中なんてどうなっても構わない。
 ただ、欲望の限り暴れられれば彼らはそれで良いのだ。

 Pバニーは本日の集会の白熱ぶりを受けて己の教義の正しさを確信する。
 思えば、信者達はいつでも欲望に実存的な飢えを抱いていたのだ。
 そうであれば、飢えを充たす為に暴れる理由と居場所を与えてやるのは正義だと。
 先日の花火大会での罠もその為の活動である。
 大きなイベントで歓楽を味わった後の虚しさから入団してくる者達に期待していたのだ。

「はい、皆さん! 今日はこれから銀行を強盗して略奪も殺害も沢山やっちゃいましょう!」
 Pバニーの指令を信者観衆は賞賛して肯定するが、そこに歯止めを掛ける正義が現れた。
 欲望教のこれ以上の暴走を止められるのは、猟兵であるあなた方以外に誰もいない。
 事件の大詰めである欲望教の討伐作戦がいよいよ始まった。

***

●マスターより
 こんにちは、マスターのヤタ・ガラスです。
 先日は、ネット調査お疲れ様です。
 最終章は事件の黒幕である欲望教との対決となります。

 この第3章は戦闘依頼です。
 主にポジティブ・バニーガール(以下、Pバニー)を討伐します。
「集団戦」とある通り、Pバニーは複数います。
 Pバニーを討伐し終えると、物語はエンディングを迎えます。

 ちなみにこのシナリオシリーズに「ボス戦」は存在せず、この章で最後です。
 邪教の神クラスのボスは出ませんが、Pバニー達はまあまあ手強いです。

 途中参加の方も歓迎します。
 皆さんの良き「プレイング」を心待ちにしております!
雛里・かすみ(サポート)
 バーチャルキャラクターの戦巫女×UDCメカニック、22歳の女です。
 普段の口調は「明るく朗らか(私、あなた、~さん、なの、よ、なのね、なのよね?)」
寝起きは「元気ない時もある(私、あなた、~さん、ね、わ、~よ、~の?)」です。

 ユーベルコードは指定した物をどれでも使用し、
多少の怪我は厭わず積極的に行動します。
他の猟兵に迷惑をかける行為はしません。
また、例え依頼の成功のためでも、
公序良俗に反する行動はしません。

明るく朗らかな性格の為、
男女分け隔てなくフレンドリーに会話を楽しみます。
どんな状況でも、真面目に取り組み
逆境にも屈しない前向きな性格です。

 あとはおまかせ。よろしくおねがいします!


リヴェンティア・モーヴェマーレ(サポート)
サポプレ

▼アドリブや他の方との絡みモリモリの盛り大ジョブです

▼性格
いつも笑顔でほわほわのぽやんで楽観的な元気っ子

▼口調
なのでス、でショウ、なのですカ?
等、文章の語尾や途中に1、2文字カタカナが入る
挿入箇所はお任せ
『~な気持ち』が口癖
敵に対しても「さん」付けする

▼武器、アイテム
戦闘時以外は動物の形をとっている子達が多く
会話や意思の疎通もします
動物達の方がしっかりしてる説があるやも…
(踏ん反り返る動物達)

▼得意
情報収集
ハッキング
支援

▼好き
家事全般
動物

▼戦闘
後衛に居る事が多く
後方から援護射撃やオーラ防御での防衛サポを好む

▼NG
過度なエロ
(尚、羞恥心がぶっ飛んでるので恥ずかしがると言うことは無いでス)


●陽動作戦
「そこまでよ、欲望教! 今から銀行強盗なんてさせないよ。なぜなら、私たちが来たからね!」
 雛里・かすみ(幻想の案内人・f24096)が欲望教の会場に到着するや否や大声で宣告する。
 次の犯行前に猟兵達が登場すると熱狂中の邪教達の温度は一気に冷めた。
 当然、先導者であるPバニーは面白くないので顔を膨らませる。
「えっと、私達の集会の邪魔をするのですね? そうでしたら、信者の皆さん? 銀行強盗する前に邪魔する人を倒して楽しんじゃいましょう!」
 Pバニーが愉快に宣言すると信者達が盛り上がり、武器を手にして突撃して来た。
「ふうん? やっぱり戦うわけね? ちょっと痛い目にあってもらうよ?」
 かすみが旋風刃を振り落して、突進してくる信者達を薙ぎ倒す。
 鋭利に輝く強靭な巨大薙刀が戦場の最前線で暴れ回った。

 Pバニーは複数いるらしく、最前線にまた別のPバニーも参戦する。
「そこ、隙ありですよ! 信者の皆さん、やってしまいましょう!」
 かすみが前衛の敵を必死に蹴散らしている最中、どうしても脇や後方が空く時もある。
 しかし、そんな時には……。
「なんの、これグラい、大丈夫デス。全然、痛くナイな気持ち?」
 後衛ではリヴェンティア・モーヴェマーレ(ポン子2 Ver.4・f00299)が緩い笑顔で敵の攻撃から援護防御に入る。
 フェレットの壱(イチくん)、いや、今は防御特化のオーラの子が彼女を力強く包む。
 そして時には、後方からの反撃にも参加する。
 ハムスターの響(ひびちゃん)、この子も今は剣の姿をして斬撃となり飛んで行く。
「動物さん達、ありがとうですヨ」
 敵陣の猛攻を押し退けて、リヴェンティアがほわほわの笑顔で礼を述べる。
 武器防具と化す動物達は踏ん反り返って微笑していた。

「さぁ、楽しんだ人が勝ちです! どんな事でもね!」
 Pバニーの第三陣が登場すると同時に教義の掛け声を上げて信者の意識を高める。
 戦闘力が向上した信者達が武器を構えて流れ込んで来た。
 ここ一番の時が来たようだ、かすみも必殺の大技で迎え撃つ。
「いくよ! 後悔しても知らないからね!?」
 神霊体に変身したかすみが旋風刃で突撃する衝撃波―巫覡載霊の舞―を炸裂させる。
 この猛撃には扇動しているPバニーも信者ごと問答無用に薙ぎ倒されていく。
 多少の反撃を受けるのも覚悟の上でかすみは攻撃に全力を傾けた。
 今いる敵陣を一気に殲滅する旨を察知したリヴェンティアも攻撃の援護に回った。

 猟兵の二人が会場前の最前線で奮闘すればする程、敵陣は迎え撃ちに現れる。
 ところで、彼女達はなぜ最前線で激しい戦闘をしているのだろう?
「そろそろ頃合いジャないですカ?」
 後衛で敵の攻撃を弾きながらも援護射撃で頑張っていたリヴェンティアが前衛に問う。
「そうだよね。陽動ってことだけれど、そろそろ終わりかな?」
 かすみが最前衛で敵をいなしながらも後衛に向いて頷く。
 そう、二人がやっている事は陽動作戦である。
 会場へ潜入して内部から作戦に移る仲間もいる為だ。

「前だけ向きましょう! 後の事は誰も知らないから!」
 敵陣の新手が登場して、今度のPバニーの宣教は回復手段を講じる。
 後先を考えないポジティブな言葉に癒されて、傷ついた信者達が立ち上がった。
「どうやら、敵もただでは私たちを帰してくれないのね?」
 かすみが薙刀を回転させながら突撃して来る新手の敵陣を撃退する。
「そのようでスね? この一陣を倒しタラ、私達は離脱しタイな気持ち」
 リヴェンティアが動物さん達を振り翳して後衛から護りを固めた。

 最終的には敵陣を四陣程度倒す所で陽動班は役目を終えた。
 流石に戦闘慣れしている二人でもこの人数ではこの程度が限界だろう。
 会場前で大乱闘になった事で、欲望教は侵入者対策が万全に出来なかったようだ。
成功 🔵🔵🔵🔵🔴🔴

鳶沢・成美
確かに己の欲望は肯定されるべきでしょう、他人に迷惑をかけない限りにおいて……ね
世の中アフターフィールド・マウンテンばかりじゃあすみませんよ

”目立たない”様に会場に侵入しておきましょう
何やら色々煽っている様ですが”呪詛耐性””狂気耐性”がある僕には通じません
物陰から”先制攻撃”で”全力魔法”の【風神旋風縛】を使用
Pバニーの怖さは扇動出来る者がいてこそ、信者達もPバニー諸共つむじ風で縛ってしまいましょう
信者達はこの風圧の”気絶攻撃”で気絶しておいてもらいましょう
つまりは”武器落とし”のようなものですかね

:真の姿:
サイドに白ラインの入った緑色のださジャージ姿

アドリブ・絡み・可 ””内技能


●奇襲作戦
 会場前で陽動作戦が効いている隙に鳶沢・成美(探索者の陰陽師・f03142)は裏口から潜入していた。本日は激しい戦闘が予想されるので、タオルハチマキに加えて、サイドに白ラインの入った緑色のださジャージ姿という動き易い格好だ。さて、会場内でも邪教達が愉快に騒ぎ立てている。
(何やら色々煽っている様ですが……。仕掛けるなら今でしょうね?)

 物陰に潜む成美は思い切って奇襲攻撃の一手に出る。
「風の神様よろしくです」
 嵐と慈雨の神の加護を持つバールらしき物に祈祷して成美の陰陽術が発動する。
 突如、全力のつむじ風―風神旋風縛(フージーン)―が物陰から巻き起こる。
 風撃に見舞われたPバニーと信者はそのまま風の縄に縛られた後に撃破だ。
「ふう、まずは第一陣を退治完了ですね。Pバニーの怖さは扇動出来る者がいてこそだからね」

 流石に内部での騒ぎが大きかったのか、新手のPバニーと信者集団が駆けつける。
 もっとも、成美が頼んでおいた通り、陽動班は表で活躍している。
 だから敵の増援部隊も決して大勢とは言えない。

 成美は目立たぬように物陰を利用してダッシュで移動する。
 奇襲と潜伏を使い分けて、符やバールで襲撃して、信者の数を確実に減らしていく。
 やがて増援も数が減り、指揮官の姿が露になる。
 成美もこの辺が正念場かと判断し打って出た。
「確かに己の欲望は肯定されるべきだろう。他人に迷惑をかけない限りにおいて……ね。世の中アフターフィールド・マウンテンばかりじゃあすまないよ?」
 成美の切実な問い掛けはPバニーに伝わるのだろうか。
「いいえ、世の中、悪い事でも楽しんだ者勝ちです!」
 彼女は反省の色がなく未だに邪念を主張する。

 成美は風撃の陰陽術を駆使してPバニーと刺し違え、彼女を地に這わし撃破した。
 陽動班も仕事を終わった頃のようで会場の雰囲気が静けさと共に荒れている。
「こっちも退き時かな?」
 成美も奇襲班の役目を果たし終えて、一度、戦線離脱する事にした。
成功 🔵🔵🔴

祓月・清十郎(サポート)
真面目系アホの子です
大抵の場合、主人公的な立ち回りより端っこでわちゃわちゃしていると思われます
シリアスもいけるクチですが、基本的にはコミカル寄りです

さっちゃん=ケットシーが跨がれるサイズの小型の飛竜。ただし清十郎より超強い。聖属性
助けてない亀=清十郎も正体を知らない謎の亀。何なんでござるこの亀…
召喚系のユーベルコードと頼れる相棒には恵まれていますが、本人の体術はへちょく、もし本人が戦う場合は万能ネギやいわしのかしらを先端にくっつけた竜の髭をぶんぶか振り回します。記憶消去銃をぶっぱして思わず自分の記憶をなくすことも

その他、口調に関してはステシ参照
公序良俗に反する行動はしません
よろしくお願いします


北条・優希斗(サポート)
『敵か』
『アンタの言う事は理う解できる。だから俺は、殺してでも、アンタを止めるよ』
『遅いな』
左手に『蒼月』、右手に『月下美人』と言う二刀流を好んで戦う剣士です。
自らの過去を夢に見ることがあり、それを自身の罪の証と考えているため、過去に拘りと敬意を持っております。その為オブリビオンに思想や理想があればそれを聞き、自分なりの回答をしてから斬ります。
又、『夕顔』と呼ばれる糸で敵の同士討ちを誘ったり『月桂樹』による騙し討ちを行なったりと絡め手も使います。
一人称は『俺』、口調は年上には『敬語』、それ以外は『男性口調』です。
見切り、残像、ダッシュ等の機動性重視の回避型の戦い方をします。


クリミネル・ルプス(サポート)
関西弁の元気な肉体武闘派人狼。
人狼の身体能力と鍛えた格闘技で戦う。
痛み等の耐性用いての潰し合い上等。
体内に蓄積させた糖原物質を使用した搦め手も使う。
周囲(空間、物質)の匂いからの状況把握推察も可能。

基本は『生き残る事』だが、オブリビオンは許さない姿勢。
特に命や尊厳を踏み躙る系統には本性(真の姿など)が出る。
【ネタ、絡み、合わせなど歓迎です】
【肌の露出やエッチな事には羞恥心はあまり無い。彼氏持ちで一線は超えさせない】

・真の姿時
身体能力の向上と体の変化。
戦闘思考が先立ち、やや、残忍(確実にトドメ刺す)


●清掃作戦
 陽動班の活躍に続き、奇襲班の成功により欲望教はすっかり出鼻をくじかれた。
 しかし、教団内部で複数のPバニー率いる信者集団が猟兵達に反撃の牙を剥く。
 その反撃を制圧で迎え撃つのが清掃班の役割である。

「欲望教、教えてくれよ。なぜアンタラはそうまでして欲望のままに破壊の限りを尽くすんだ?」
 清掃班の先頭である北条・優希斗(人間の妖剣士・f02283)がPバニーに率直な疑問を思いっきりぶつける。
 左手に『蒼月』、右手に『月下美人』という愛刀の二刀流を鋭利に光らせて決戦に挑む。
「教えるまでもありません! それは破壊をポジティブなままに楽しむ為です!」
 Pバニーが優希斗の二刀流と鍔迫り合いをしながらも軽い調子で答え返す。

「ほんまかいな? そんなしょうもない理由で破壊活動するんやろか? ほな、覚悟はええな?」
 優希斗と共に先頭で戦斧を振るうのはクリミネル・ルプス(人狼のバーバリアン・f02572)である。
 自らの悲惨な過去の境遇からすれば欲望教の活動理由など呆れて物が言えないぐらいだ。
 烈火の勢いでPバニー達に重厚な斧の一撃を振り下ろした。

 他班の作戦と清掃班の遊撃に早くも劣勢となるPバニーらは焦燥感が募るがUC(必殺)の一手をここで解き放つ。
「さぁ、楽しんだ人が勝ちです! どんな事でもね!」
 欲望教の標語である無責任でポジティブな言葉が信者達の闘争本能に火炎を灯す。
 煽られた信者達の猛攻により猟兵側の形勢が劣勢に傾くかと思われたその時……。

「どんな事でも楽しんだ人が勝ちだ? アンタの言う事は一理ある。だからこそ俺は、世の中の秩序を乱しているアンタを殺してでも止めるよ」
 優希斗は刀を収めて拳に切り替えた。拳で殴り合う事で答えを確かめる為だ。
 敵が必殺技を駆使するならば、優希斗も必殺の蒼月の型:拳聖・零式を繰り広げる。
 優希斗はまるで蒼き月の舞を踊るかの如く、軽く早く鮮やかに信者達の猛撃を見切る。
 そして華麗なフットワークで指揮官のPバニーの懐に回り込みノックアウトした。

 そんな乱闘になる戦場にとある一人のケットシーが呑気に歩いて来た。
 カウボーイハット&ポンチョでキメキメの祓月・清十郎(異邦ねこ・f16538)が小型飛竜のさっちゃんと助けてない亀を引き連れて散歩していた。
「な、なんと、乱闘でござるか? ……ええい、今、殴られたでござるね? ならば拙者も容赦はしないでござるよ?」
 所謂巻き込まれ型の戦いとなってしまった清十郎は覚悟を決めて抜刀する。
 万能ネギやいわしのかしらを先端にくっつけた竜の髭をぶんぶか振り回して格闘する。
 彼の傍らでは、さっちゃんが清十郎以上の激闘を演じて、亀は甲羅に閉じ籠っていた。

「アナタ、もしや猟兵やろか? 増援かいな?」
「拙者、いかにも猟兵でござる。流れ着いたからには助太刀致すでござるよ」
 別のPバニーに率いられて戦闘力強化された信者達が暴れ回り会話が中断される。
 清十郎は頑張るが、体術はへちょく、端っこでわちゃわちゃしていた。
 早速ピンチになった清十郎をクリミネルが戦斧で加勢して窮地を脱した。

 奇襲が効いて敵数が軽減されているものの敵陣も必死だ。
 Pバニーの次の魔の手が扇動されるその刹那……。
「前だけ向きましょう! 後の事は誰も知らな……。きゃあ!?」
「そんな扇動はさせないよ」
 Pバニーの必殺技が機動する事が出来なかった訳は……。
『罪』の花言葉を持つ紫色の鋼糸―夕顔―が戦場に仕掛けられていた。
 優希斗のワイヤートラップが紫に煌めく光の線でPバニーの必殺を斬っていた。
「ほな、がら空きや? もらったで」
 指揮官が鋼糸の罠で嵌ったその隙にクリミナルが必殺の一撃を大地に傾けて叩き落とす。
 グラウンドクラッシャーのシンプルで重たい戦斧の破壊力が敵陣にインパクトを放った。
「いざ参るでござる。この一撃でぶっ飛ぶでござるよ」
 清十郎の方は記憶消去銃をぶっぱして敵を記憶ごとぶっ飛ばすはずだったが……。
 フルパワーで爆撃すると思わず自分の記憶の方もぶっ飛ばしてしまった。
「う、うう……。拙者は誰でござる? おや、皆の者、なぜ戦うでござるか?」

 清掃班と増援(?)の助力が最後の決め手となり欲望教の当拠点は崩壊した。
 事件の奥底に潜む邪教団が撃破された事で欲望教の信者達は以後鳴りを潜めた。
 だが、呪詛を唱えるUDCの群れとの戦いは今後も続いていく事だろう。
成功 🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔴🔴🔴

最終結果:成功

完成日2020年07月04日
👑11 🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔵🔴🔴🔴🔴🔴🔴