0
逢魔(作者
3


●逢魔
 地に一刀、刃が注ぐ。それが異変だと気付く前に、吹き出した霧が全ての仲間を眠らせる。満ち足りた表情に満足気な笑みを浮かべ、更に刃を呼び寄せる。一つ一つが意思を持つかのように荒れ狂い、吹き荒ぶ。白銀一色の世界に、骸魂が幸福な夢を見る妖怪を飲み込んでいく。
 世界に有るは黄昏白刃、逢魔ヶ刻に、骸の魂が歪に笑う。

●グリモアベース
「もう行った人も居ると思うけど……新しゅう見つかった世界が滅び掛けとるみてえでな……どうか、手を貸して欲しい」
 海神・鎮(ヤドリガミ・f01026)は真摯に頭を下げ、猟兵達に協力を願い出る。
「と、資料を渡さんとな。新しゅう見つかった世界の名前は、カクリヨ・ファンタズム。過去の遺物で組み上げられた、妖怪が暮らしとる世界じゃな。人は居らん。俗に言う幽世じゃな」
 理由として、この世界はUDCアースに隣接していると言うのが理由らしい。また、骸の海の狭間に有る事を資料を捲りながら説明する。
「昔は共存しとったらしいけど、文明発達に伴って人には見えん様になって行ったみてえじゃな。食糧が感情じゃけー、飢餓で絶滅しかけとったらしい」
 その上で、この世界に辿り着けず死んだ妖怪は骸魂となり、生前に縁のあった妖怪を飲み込んでオブリビオンとなる事を説明する。
「この骸弾を倒しゃあ、元の妖怪は救出出来るけー、安心してな。後、世界地図とか無え上に、古代から現代までの文明様式が混在しとって、半ば迷宮化しとる。オブリビオンが出現すりゃあ、更に周辺を迷宮化するけー、誰も全容とか把握しとらん」
 長くなってきたと、一度湯呑みを傾け、一息入れた。
「そう、周辺を迷宮化する。まるで、世界が滅びとるみてえに飲み込むんよ。本題じゃ。刀が嵐の様に渦巻いて、世界が終わりかけとる。救って欲しい。宜しく頼む」
 発生したオブリビオンは配下を連れ、幾つかの拠点を築いている様だ。まずはそれを見つけ出す所からとなる。
「結界みてえなもんとは言え、範囲が広えけー、この拠点を探す所からになる。ただ、展開されとる霧が厄介でな」
 立ちこめているこの霧は、猟兵に有り得ない程に満たされた、蕩けるように幸福な夢を見せる。
「気を強う持って望んで欲しい。信頼しとるよ。お願いするな」
 鎮はそう言って微笑むと、もう一度深く頭を下げ、猟兵達を送る準備をし始める。





第3章 ボス戦 『キョンシー木綿』

POW ●キョンシーカンフー
【中国拳法の一撃】が命中した箇所を破壊する。敵が体勢を崩していれば、より致命的な箇所に命中する。
SPD ●百反木綿槍
自身が装備する【一反木綿が変形した布槍】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
WIZ ●キョンシーパレード
戦場で死亡あるいは気絶中の対象を【キョンシー】に変えて操る。戦闘力は落ちる。24時間後解除される。
👑11

種別『ボス戦』のルール
 記載された敵が「1体」出現します。多くの場合、敵は、あなたが行動に使用したのと「同じ能力値」の戦闘方法で反撃してきます。
 それらを踏まえつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※このボスの宿敵主は💠山田・二十五郎です。ボスは殺してもシナリオ終了後に蘇る可能性がありますが、宿敵主がボス戦に参加したかつシナリオが成功すると、とどめを刺す事ができます。
※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。