5
クレイジーラビット【Little Queen】(作者 紫雨
4


#アリスラビリンス 


タグの編集

 現在は作者のみ編集可能です。
 🔒公式タグは編集できません。

🔒
#アリスラビリンス


0



●導かれた先には何がある?
 薄暗い森の中、足早に歩いている一人の少女。白の可愛いワンピースを身に纏い、手首に巻いた黄色いリボンを靡かせて。
「どうして私が……」
 どこか苛立つ心からの呟きなのにどこか弱弱しいのは彼女が一人だから。
 ずっと一緒にいた。誰と? 探そうにも思い出せない。声も顔も思い出も何もかも、誰か居たとしかわからない。
 ここじゃないどこかで一緒にいた。どこかってどこ? ただ漠然とここではないとしかわからない。
「わたしが手伝ってあげる」
「え?」
 声をかけた女性はどこかこの場に不釣り合いなパティシエの姿。その後ろに広がるのは彼女が求める風景が広がっていた。

●夢と現と狭間
「記憶と記録、どちらが正しいのでしょうか?」
 よくわからない状況に首を傾げ、猟兵たちに言葉を投げるのは明日葉・雅(咎喰らい・f07590)だ。予知した無いように彼女なりの違和感があるらしい。
「今回はアリスラビリンス。迷い込んだアリスの救助をお願いいたします。どうやら記憶を無くしているようでして、漠然とした記憶だけのようです」
 薄暗い森と少し先には白亜の城。アリスを探しているオウガが声をかけるのは森の中だ。ただ、不思議なことにこのオウガはアリスを食べようとしているわけではない。
「取り込むより、どこかへ連れて行こうとしている感じがしました。ですが、その先が安全という保障もありません。早急に保護する必要があると判断いたします」
 少女の手助けをし、自分の扉まで届ける。その為に障害を排除するのが今回の仕事。
「皆様なら何も問題ないかと思います。ですが、お気をつけて」
 深々と頭を垂れて雅は猟兵たちを確かな信頼を持って見送った。





第3章 冒険 『オウガのコレクションルーム』

POW部屋に潜む罠や敵を真っ向から迎撃しつつ進む
SPD部屋に潜む罠や敵を華麗に回避しつつ進む
WIZ部屋に潜む罠や敵を見つけ出し対処しつつ進む
👑11

種別『冒険』のルール
「POW・SPD・WIZ」の能力値別に書かれた「この章でできる行動の例」を参考にしつつ、300文字以内の「プレイング」を作成してください。料金は★0.5個で、プレイングが採用されなかったら全額返金されます。
 プレイングが採用されたら、その結果は400文字程度のリプレイと「成功度」で表現されます。成功度は結果に応じて変化します。

 大成功🔵🔵🔵
 成功🔵🔵🔴
 苦戦🔵🔴🔴
 失敗🔴🔴🔴
 大失敗[評価なし]

👑の数だけ🔵をゲットしたら、次章に進めます。
 ただし、先に👑の数だけ🔴をゲットしてしまったら、残念ながらシナリオはこの章で「強制終了」です。

※自分とお友達で、それぞれ「お互いに協力する」みたいな事をプレイングに書いておくと、全員まとめてひとつのリプレイにして貰える場合があります。