シナリオの結果により、種族設定が変更になった種族が存在します。このページで、変更があった種族の「変更前」と「変更後(現在のもの)」を掲載します。




バーチャルキャラクター



変更前

【種族】人間を模した肉体を持つ、電子の精霊です。滅びし人類によって「電子の海」から創造されたと伝えられています。

変更後

【種族】人間や動物、想像上の生物等を模した肉体を持つ、電子の精霊です。滅びし人類によって「電子の海」から創造されたと伝えられています。

変更内容

 2021年8月23日から、人間以外の形状も可能になりました(人間形からの変身も可)。これは、ドン・フリーダムのCGが開発した「バーチャルキャラクター開放プログラム」の影響のようです。このプログラムは稼働し、既にバーチャルキャラクター全体に影響を及ぼしましたが、特に副作用や悪影響はなかったようです。

関連項目

➡キング・ブレイン&ドン・フリーダムのCG
➡関連シナリオ





変更前

【種族】ヒーローズアースの生命を創造した神々です。不老不死であり、年齢は外見を表す仮初のものに過ぎません。人間は彼らに似せて作られました。

変更後

【種族】ヒーローズアースの生命を創造した、不老不死の神々です。人間は彼らに似せて作られましたが、神は人型以外にも様々な姿に変身できます。


変更内容

 2021年8月23日から、人間以外の形状も可能になりました(人間形からの変身も可)。これは、アシュラレディ(戦神アシュラ)の巻き起こした「神々の混沌」により、全ての神が太古の力を取り戻した事が原因です。これが神々や世界にどのような影響を及ぼすのかは、まだ分かりません(なお、年齢と外見に関する記述が省略されていますが、その点は特に変わりません)。

関連項目

➡アシュラレディ & 量産型クライング・ジェネシス
➡関連シナリオ