115/54

鷲生・嵯泉のアイテム

技能
POW+268、SPD+267、WIZ+269、見切り147、怪力128、激痛耐性128、覚悟128、戦闘知識128、第六感128、継戦能力50、蹂躙50、カウンター30、フェイント30、オーラ防御20、武器受け20、毒耐性20、呪詛耐性20、存在感20、殺気20、なぎ払い20、破魔19、衝撃波19、狂気耐性15、鎧無視攻撃15、鎧砕き10、礼儀作法5、情報収集5、医術5、手をつなぐ1、祈り1、属性攻撃1、残像1、騎乗1、空中戦1、時間稼ぎ1、動物使い1

秋水

レベル114
一閃露を掃い鋭悉くを断つ。一身護るべきの為に――災禍を絶ち切る為だけに在ると知れ
装備中

深應

レベル114
為すべきを成し果たすべきを果たす――其れは違える事無しと約す、災厄断つ不壊の刃也
装備中

春暁

レベル114
刺するは暗夜、随を赦さず是を為す。秘した短身、迅を以って禍を必滅せしめる光と成る
装備中

祈燈

レベル114
一箱の煙草。往く路が何処であれ、おまえを繋ぐ願いであれ。
装備中

日鱗

レベル114
削り出された黒。灯火の消えるとき、焔を注ぎ足す――生きることを望んでくれるなら。
装備中

深葬

レベル114
其の眼を覆うのは――見せぬ為か、見ぬ為か
装備中

峻鍵

レベル114
命と得物と取り落とす事等無い様に。仕込んだ鋼糸が総てを繋ぎ其の手を護る
装備中

終遠

レベル114
其れは常に、見えずとも傍らに。戦場にて纏うは送葬の軍装――昏く静かに底へと至る
装備中

黒符

レベル114
黒々と塗り潰された紙片の束。標された意味を識るものは無い
装備中

砕禍

レベル114
何物をも通す事無く遮り、身を覆う帳。全て砕け散る――其の瞑い外装の前に
装備中

白練

レベル114
治療・修復術式を刻んだ紙片の束。帰るべきへの標を示す。
装備中

陽煌

レベル114
金鱗を持つ仔竜。大人しく忠実。呼び掛けに応じて任を成す。
装備中

灰痕

レベル114
焼け焦げた何かの欠片。元にはもう、戻らない

獲剔

レベル113
8m級ホウライエソ。主には忠実なれど、其の相 恐にして性の凶なる事、荒海の如く

晶龍

レベル114
咎の在り処を識るは、裡に定めし護るべき理。齎すは雪晶繚乱――衝天凍牙、斬禍を為す

お中元

レベル105
「兄がお世話になっております」。熨斗付き。

伴刻

レベル110
黒の腕時計。刻まれる時間が少しでも長く、幸いに満ちているように。

爽駿

レベル30
周囲の環境を快適に整えてくれる風鈴状の魔法器具。全ての季節に対応。

縛紅

レベル106
唯只管に黒く昏く。溢れる紅を浴びて尚、一雫すらも見得ぬ闇色纏う禍断の刃

黎明

レベル96
小さく紋が刻まれたキーケース。おまえがおまえである証。

焼肉用牛肉切り落とし

レベル90
冬が旬の美味しいお肉。一人では食べきれない宴会用。

舞鶴産真牡蠣

レベル84
冬が旬で、大粒かつ濃厚な味わい。炭火焼、蒸し焼き、フライに三杯酢と何でもいける。

純米大吟醸 黒歌

レベル95
通常の手段ではまず手に入らない、非常に希少な日本酒。極限の飲みやすさを誇る。

鎧一式『黒月』

レベル86
真っ黒な鎧に差し色で紅が入る。軽量化されており動き易い。

静火

レベル84
損傷を焼き尽す術式が刻まれた木札。配る心の一欠片。

冰滄

レベル83
何かから外された、深海の彩。歪に欠けた心の証し

手入れ道具

レベル50
刀のためだけを考えて選ばれた最高級の手入れ道具です。

端緒

レベル65
小さな糸玉。解して垂らせば目的地へと棚引く。

刻布

レベル65
金と琥珀の糸で鷲が刺繍された、シックなハンカチーフ。手触りが良い。

桜茶香

レベル9
桜の花弁いりの茶香。茶の芳香へわずかに桜花が混じった、心落ち着く香り。茶香炉付。

・ボタンを押して、アイテムの装備や解除ができます。
・レベルが不足しているアイテムには、強化(プレゼント)ボタンが出現します。
・表示箇所の変更は、リロードすると即座に反映されます。
・技能は、装備全ての合計を得ます。

















非公開グループの管理
 非公開グループに設定したアイテムは、他の人には見えません。