75/41

信楽・黒鴉のユーベルコード

刀剣目録・開帳(オープン・ザ・ブレイドワークス)

『我ながらよくもまあ此処まで集めたもんです。ま、たまにはちゃんと役立てましょうか。刀は使ってナンボでしょうしね』
レベルm半径内の敵全てを、幾何学模様を描き複雑に飛翔する、レベル✕10本の【今まで自分の収集した名刀・魔剣・妖刀の類】で包囲攻撃する。
WIZ201 No.335

我流再現・梶原長門(カジワラナガト)

『はじめに左の手を。それから右の手、最後に首を落とします』
【次に攻撃する部位を予告する宣言】が命中した対象に対し、高威力高命中の【予告した部位を切断し、再生を阻害する斬撃】を放つ。初撃を外すと次も当たらない。
POW371 No.30

我流再現・心の一方(シンノイッポウ)

『……こんな事せずとも、本当に斬る方が早いんですけどね』
【突き出した左右どちらかの掌、或いは視線】から【強烈に研ぎ澄ませた殺気】を放ち、【引き起こされる『斬り殺された』という錯覚】により対象の動きを一時的に封じる。
WIZ201 No.183

我流再現・一之太刀(ヒトツノタチ)

『見切れるもんじゃないですよ、これ。僕自身、気付いたら相手を斬っている。そういう技なんです』
技能名「【先制攻撃】【目立たない】【迷彩】【暗殺】」の技能レベルを「自分のレベル×10」に変更して使用する。
SPD404 No.210

我流再現・転(マロバシ)

『我が心は逸る豺狼が如く。そしてこの太刀筋は猛禽が如くに自由。……無念無想の境地には程遠い』
【相手の挙動を操作する変幻自在の太刀筋】で攻撃する。また、攻撃が命中した敵の【息遣いや動きの癖、防御の手薄な箇所など】を覚え、同じ敵に攻撃する際の命中力と威力を増強する。
SPD404 No.279

剣士凡テ斃ル(ケンシスベテタオル)

『斬るのはただの一度で十分』
命中した【妖刀による斬撃】の【刻んだ傷口から潜り込んだダメージ】が【内側を動き回って対象を引き裂き続ける呪い】に変形し、対象に突き刺さって抜けなくなる。
POW371 No.308

一刀伊勢村正其ノ身ニ祟ル殺人刀(カゴツルベ)

『……刀がないって? いえいえ、よぉく手元を御覧なさい。ほらほら、見えてきたでしょう……?』
無敵の【存在さえ斬り裂く、自分の最強と信じる魔剣】を想像から創造し、戦闘に利用できる。強力だが、能力に疑念を感じると大幅に弱体化する。
POW371 No.230

禍魔異太刀(カマイタチ)

『我が太刀は 雷火の如く空を裂き 颶風斬り分け血を啜る』
自身に【ユーベルコードの威力を減衰させる風の防壁】をまとい、高速移動と【それに伴い発生する妖力を帯びた鋭い風の刃】の放射を可能とする。ただし、戦闘終了まで毎秒寿命を削る。
SPD404 No.97

不斬之斬(モハヤキルマデモナシ)

『剣を用いる事さえなく相手を斬れるのなら、それは一つの極致と言えるんじゃないでしょうかね』
【本当に斬られたと相手に錯覚させる程の殺気】を籠めた【抜刀術の構えから繰り出す巧妙なフェイント】による一撃で、肉体を傷つけずに対象の【生命力】のみを攻撃する。
POW371 No.255

秘剣・借刀殺人(ヒケン・シャクトウサツジン)

『おっと、いいモノ持ってんじゃないですか。ちょっと貸してくださいね?』
【敵から武器を奪い取って繰り出すカウンター】が命中した対象を切断する。
POW371 No.56

秘剣・擒賊擒王(ヒケン・キンゾクキンオウ)

『どんなご大層な技だろうと、攻めの枕を押さえりゃ良いンです』
【敵の武器を叩き落す抜刀術】【返す刀で右腕の腱を狙う袈裟斬り】【続けて左腕の腱を狙う逆袈裟斬り】を対象に放ち、命中した対象の攻撃力を減らす。全て命中するとユーベルコードを封じる。
SPD404 No.87

秘剣・抛磚引玉(ヒケン・ホウセンインギョク)

『そりゃあ切り札に決まってるでしょ、武器投げつけるだなんて。ああ、なるべく避けないで下さいよ。刀に傷が付きますから……』
レベル分の1秒で【抜刀術によって鞘から抜いた刀剣】を発射できる。
SPD404 No.91

秘剣・借屍還魂(ヒケン・シャクシカンコン)

『……わざわざ覚えるまでもないな、この技は。一度きりで充分だ』
対象のユーベルコードを防御すると、それを【自分なりの剣術として模倣再現し】、1度だけ借用できる。戦闘終了後解除される。
WIZ201 No.174