101/25

真月・真白のユーベルコード


蒼炎が再演せし戦いの『年代記』(リローデッド・ウォー・クロニクル)

『世界は『過去(じかん)』を棄てる。されど人は、『未来』への道標として『過去(おもい)』を遺し刻む。これを、『歴史』という』
自身の【本体な歴史書に記述した各世界の歴史記録】を代償に、【記述に登場する蒼炎の影】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【記述に即した戦闘方法の再現】で戦う。
POW144 No.227

蒼炎が再演せし射手の『年代記』(リローデッド・アーチャー・クロニクル)

『世界は『過去(じかん)』を棄てる。されど人は、『未来』への道標として『過去(おもい)』を遺し刻む。これを、『歴史』という』
【蒼炎が再現する記述された射手、射撃武器】により、レベルの二乗mまでの視認している対象を、【自動で放たれる矢、弾丸等】で攻撃する。
SPD277 No.113

蒼炎が再現せし器具の年代記(リローデッド・イクイップメント・クロニクル)

『世界は『過去(じかん)』を棄てる。されど人は、『未来』への道標として『過去(おもい)』を遺し刻む。これを、『歴史』という』
自身が装備する【歴史書に記された物品を蒼炎で再現したもの】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
SPD277 No.107