95/85

ティル・レーヴェのユーベルコード

春歌う雛鳥の加護(アナタヲマモルハナノウタ)

『歌いて護ろう。この身は共に――』
【凡ゆる怪我と状態異常を瞬時に癒す春の歌】を向けた対象に、【攻守能力強化を施し其の敵対者へ破魔の花弁】でダメージを与える。命中率が高い。
WIZ677 No.199

君影の守護獣(オサナキココロヲマモルモノ)

『失いたくないの。傷付けないで――』
自身が【味方や守護対象を傷付けられる事への恐怖】を感じると、レベル×1体の【額に宝石の角を一本有し、背に翼を持つ獣】が召喚される。額に宝石の角を一本有し、背に翼を持つ獣は味方や守護対象を傷付けられる事への恐怖を与えた対象を追跡し、攻撃する。
WIZ677 No.235

黄泉誘いの墓場鳥(ナハティガルノウタ)

『わたしが連れていってあげる。彼岸の淵へ、その先へ。』
【白彼岸花を抱き唄う、嘗ての聖女たる真の姿】に変身し、レベル×100km/hで飛翔しながら、戦場の敵全てに弱い【光纏う、優しき夢見せ苦痛無く死へ誘う花弁】を放ち続ける。
POW286 No.329

白き羽根の聖譚曲(シロキハネノオラトリオ)

『白き羽根よ、祈りを乗せて花と舞え――』
【翼から射出した、対象を追尾する複数の羽根】が命中した対象にダメージを与えるが、外れても地形【を、味方を治癒し防護する花の魔法陣に変え】、その上に立つ自身の戦闘力を高める。
WIZ677 No.181

花影の癒し子(イタイノコワイノトンデケ)

『花影に隠れし其方の力、お借りするよぅ』
妖怪【癒花の隠れ子】の描かれたメダルを対象に貼り付けている間、対象に【身に受ける有害な力や効果を全て治癒と化す】効果を与え続ける。
SPD160 No.328

雛鳥の目醒め(アナタノタメニアサヲウタウ)

『妾が皆の夜明けとなろう――』
全身を【己の力を増幅する聖光と花々で包まれた聖衣】で覆い、共に戦う仲間全員が敵から受けた【負傷、状態異常を癒し、交戦者全体の戦闘力】の合計に比例し、自身の攻撃回数を増加する。
POW286 No.305

彼岸への誘い(マヨイゴノユキサキ)

『来よ 来よ 彼岸の淵へ 光は此処よ 夜明けは此処よ――』
戦場全体に、【敵の生命力を吸収し発光する白彼岸花咲く闇】で出来た迷路を作り出す。迷路はかなりの硬度を持ち、出口はひとつしかない。
WIZ677 No.226

花弁の抱擁(オダヤカナルヌクモリヲアナタニ)

『其方の闇を払おう。だから、どうか――』
【抱くように両手を広げ、慈しみの眼差し】を向けた対象に、【肉体を傷付けず心の闇にのみ届く温かな力】でダメージを与える。命中率が高い。
WIZ677 No.199

聖光の奇跡(アナタヲミチビクキラメキ)

『身に宿し光が力となろう――』
あらゆる行動に成功する。ただし、自身の【行動により蓄積してきた、神秘の源である光】を困難さに応じた量だけ代償にできなければ失敗する。
SPD160 No.306

聖なる雛鳥の懇願(アノコヲタスケテ)

『どうか妾に力を貸して欲しい――』
【聖者の光、歌、願いの言葉、の何れか】を披露した指定の全対象に【彼女の為に最大限の助力行動を起こす献身的】感情を与える。対象の心を強く震わせる程、効果時間は伸びる。
WIZ677 No.260

花鳥籠(カノジョノセイイキ)

『これより妾の邪魔をすること罷りならん――』
非戦闘行為に没頭している間、自身の【周囲を任意の大きさで取り囲む鳥籠状の結界】が【形成され内部に治癒効果と能力上昇を付与】、外部からの攻撃を遮断し、生命維持も不要になる。
SPD160 No.253

生まれながらの光

【聖なる光】が命中した対象を高速治療するが、自身は疲労する。更に疲労すれば、複数同時の高速治療も可能。
WIZ677 No.160

シンフォニック・キュア

【歌声】を聞いて共感した対象全てを治療する。
WIZ677 No.155

鈴蘭の嵐

自身の装備武器を無数の【鈴蘭】の花びらに変え、自身からレベルm半径内の指定した全ての対象を攻撃する。
WIZ677 No.165