85/119

杜鬼・クロウのユーベルコード

煉獄の魂呼び(インフェルノ・リヴァイヴァル)

『杜鬼クロウの名を以て命ずる。拓かれし黄泉の門から顕現せよ!贖罪の呪器…混淆解放(リベルタ・オムニス)──血肉となりて我に応えろ!』
【禍鬼(マガツミ)】の霊を召喚する。これは【血を吸って赤錆色と化した棍棒】や【霆】で攻撃する能力を持つ。
WIZ395 No.139

杜の使い魔(モリノシキガミ)

『古来より太陽神に司りし者よ。禍鬼から依り代を護られたしその力を我に貸せ──…来たれ!我が命運尽きるまで、汝と共に在り。』
自身の身長の2倍の【濡羽色の八咫烏(レイヴン)】を召喚し騎乗する。互いの戦闘力を強化し、生命力を共有する。
SPD267 No.126

無彩録の奔流(イマーティア・リアル)

『神羅万象の根源たる玄冬に集う呪いよ。秘められし力を分け与え給え。術式解放(オプティカル・オムニス)──我が剣の礎となれ!』
【自身が身に着けているアクセサリーや小物】を代償に自身の装備武器の封印を解いて【物によって効果や剣の形状が異なる黒魔剣】に変化させ、殺傷力を増す。
POW456 No.5

魔除けの菫(シンデモハナレナイ)

『片割れの鏡像、写し映して古の力を揮え。我が掌中に囚われよ──全部、俺のモノだ』
【歪愛が感じられる菫青石のピアス】から【自然界の力(重力か電磁気力のどちらか)】を放ち、【任意の罵倒もしくは煽り】により対象の動きを一時的に封じる。
WIZ395 No.183

聖獣の呼応(アケノトリ・コタエタリ)

『朱(あけ)の鳥の加護を受けし我が命ず。閉ざされし杜より集いし霊力(ちから)にてカタチを得よ。遠つ神恵み給え――我が敵を切り裂かん』
【怒りや敵意、不快感など】の感情を与える事に成功した対象に、召喚した【霊力で作られた朱(あけ)の鳥】から、高命中力の【破魔の力を宿す、刃のように鋭い朱色の羽根】を飛ばす。
WIZ395 No.195

奏上・三位一体之祓剣(レゾナンス・イクシースピリット)

『鬼も隠れし十重二十重にて消えし我が銘をクロウと号す。天照へ祝を奏上し請い願う――八咫が守りし遍く輝きにて、昏き禍つを祓う力をと!』
【玄夜叉から流れ込む精霊属性の力】【(主に炎・水・風の魔力)】【と様々な念い】で自身を強化する。攻撃力、防御力、状態異常力のどれを重視するか選べる。
POW456 No.21

沸血の業火(メギドフレイム・ブラッド)

『我が身に刻まれし年月が超克たらしめ眠る迅を喚び覚ます。獄脈解放(ヘレシュエト・オムニス)――凌駕せよ、邪悪を滅する終焉の灼!』
【超高速モード(筋肉量を格段に上昇させる)】に変形し、自身の【血潮】を代償に、自身の【瞬発力や移動速度、攻撃速度】を強化する。
POW456 No.209

贋物の器(マヤカシノシンキョウ)

『発露せよ――曇る玻璃鏡(かがみ)の霧を含みて芙蓉に滴たる音訪(おと)を聴く刻、歸り來る神が宿り對(むか)える者に危殆あり。』
自身が装備する【自分の本体(疵一つ無い神器の黄金鏡)】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
SPD267 No.107

一意専心(イチイセンシン)

『真心を君に。』
【真心】を籠めた【言の葉】による一撃で、肉体を傷つけずに対象の【過去の妄執】のみを攻撃する。
POW456 No.255

天の血脈(スベテハソラデツナガリタリ)

『古より坐す天なる父よ、その血に連なる者より賜りしこの力の封印を今、解かん。天(そら)を辿りて来たれよ我が身へ――その力借りるぞ!』
全身を【天帝の娘が編んだ無事を願う淡い光のオーラ】で覆い、自身が敵から受けた【敵愾心を始めとする負の感情】に比例した戦闘力増強と、生命力吸収能力を得る。
WIZ395 No.206

蜜約の血桜(クロース・トゥ・ユー)

『そんなに私のことが忘れられないのかしら?――なんて。ふふふ』
自身の【血肉】を代償に、【自身に滲む常夜桜の残香から現出する桜花弁】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【敵を斬り刻み生命力を吸収する桜吹雪】で戦う。
POW456 No.227

干渉術刻:誓炎誇謳(カンショウジュコク・セイエンコオウ)

『不退を誓い、誇りを謳えば、猛き義侠が連なり燃ゆる――顕現するは、鎹鳥へ奉る花炎の一振り』
【炎の刀へと形状を変えた【炎連勝奉】】が命中した対象を燃やす。放たれた【戦意と共に燃え盛る唐菖蒲の花弁と見紛う】炎は、延焼分も含め自身が任意に消去可能。
POW456 No.25

リザレクト・オブリビオン

戦闘用の、自身と同じ強さの【死霊騎士】と【死霊蛇竜】を召喚する。ただし自身は戦えず、自身が傷を受けると解除。
WIZ395 No.133