101/41

鞍馬・景正のユーベルコード

鈎極の太刀(コウギョクノクライ)

『鬼面の如く立ち、玉歩の如くにて流れ掛かるべし――八方不定、環って端無く。一剣にて勝負を決す』
戦場の地形や壁、元から置かれた物品や建造物を利用して戦うと、【高確率で敵を混乱させ、自身や味方の攻撃】の威力と攻撃回数が3倍になる。
SPD452 No.401

鬼酔ノ盃(オニヨイノサカヅキ)

『鬼心にて、一献差し上げよう』
【自らの血液】が命中した部位に【羅刹の呪力】を流し込み、部位を爆破、もしくはレベル秒間操作する(抵抗は可能)。
POW702 No.407

星旄電戟(セイボウデンゲキ)

『虎嘯いて風生じ、竜騰りて雲起こる。鞍馬の旗印が征くところ、星旄電戟の威を示すべし』
レベル×1体の【サムライエンパイア兵の幻影】を召喚する。[サムライエンパイア兵の幻影]は【召喚時に指定された兵科・特性に応じた】属性の戦闘能力を持ち、十分な時間があれば城や街を築く。
POW702 No.380

蛇之麁正(オロチノアラマサ)

『八雲断ち、八重垣破り、竜さえ誅す。文殊上将が剣の如く』
無機物と合体し、自身の身長の2倍のロボに変形する。特に【式神憑きの巨甲冑】と合体した時に最大の効果を発揮する。
POW702 No.26

八龍躍陣(ハチリュウヤクジン)

『堤る、我が得具足の一太刀――今此時ぞ天に抛つ』
自身の身長の2倍の【巨甲冑型の式神】を召喚する。それは自身の動きをトレースし、自身の装備武器の巨大版で戦う。
POW702 No.10

倫魁不羈(バカヂカラ)

『羅刹の剛力、篤とその身でご堪能あれ』
レベル×1tまでの対象の【重量でも転倒する一撃を浴びせ、崩れた瞬間】を掴んで持ち上げる。振り回しや周囲の地面への叩きつけも可能。
POW702 No.231

一騎怒濤(イッキドトウ)

『馬上の戦こそ武士の本領。御覚悟を』
自身の身長の2倍の【愛馬】を召喚し騎乗する。互いの戦闘力を強化し、生命力を共有する。
SPD452 No.126

懸騎万里(ケンキバンリ)

『左右顧みず穿ち抜き、天地の外まで真一文字に突き通る。これぞ鞍馬の戦なり』
【愛馬に跨っての】突進によって与えたダメージに応じ、対象を後退させる。【騎馬突撃】に適した地形であるか、【仲間】の協力があれば威力が倍増する。
POW702 No.251

騎龍之勢(キリュウノイキオイ)

『須臾にして転変し、刹那に留まらず――防ぐべからざるは龍の如し』
自身が操縦する【乗騎】を【流星並みの疾さ】とし、【自身】の【攻撃力】と【自身・乗騎の防御力】を増強する。
POW702 No.280

鬼騎乗崩(キバジュウリン)

『弓馬刀槍、すべてが合わさった武士の神髄をお見せしよう』
全身を【愛馬に騎乗すると同時に具足】で覆い、自身の【馬術、馬上打物、騎射の腕前】に比例した戦闘力増強と、最大でレベル×100km/hに達する飛翔能力を得る。
POW702 No.205

鉄騎走舞(テッキソウブ)

『吹けども散らぬ花あれば――哀れを知らぬ塵風とならん』
自身が装備する【甲冑を、乗騎の鎧として形状】を変形させ騎乗する事で、自身の移動速度と戦闘力を増強する。
SPD452 No.88

士道之本(サムライノホンカイ)

『堪忍は無事長久の基、怒りは敵。――但し不足を与えられ、おめおめ引き下がる者は侍に非ず』
全身を【完全武装の上、甲冑】で覆い、共に戦う仲間全員が敵から受けた【、もしくは受ける可能性のある侮辱や損害】の合計に比例し、自身の攻撃回数を増加する。
POW702 No.305

風鬼来(フウマ・ケンザン)

『およそ戦は、正を以て合い奇を以て勝つ――そして決するは千里の外に』
見えない【ように行動する風魔忍者】を放ち、遠距離の対象を攻撃する。遠隔地の物を掴んで動かしたり、精密に操作する事も可能。
POW702 No.17

陰陽双刃(オンミョウソウジン)

『善く奇を出す者は、窮まり無きこと天地の如く――関八州を恐怖させた相州乱破の秘術、頼りとさせて貰う』
【鞍馬家で召し抱える風魔忍者】が現れ、協力してくれる。それは、自身からレベルの二乗m半径の範囲を移動できる。
SPD452 No.119

虵(クチナワ)

『紅の舌を吐き、熱きこと焚火に手を摩らんに等し――清姫、真女児の抱擁、ご堪能あれ』
【鳥黐付き焙烙玉を繋げた鉤縄】が命中した対象を爆破し、更に互いを【縄で絡み付け、決着が付くか脱出されるま】で繋ぐ。
POW702 No.50

急湍(ハヤセノタチ)

『――心止むなと思ふはかりぞ』
【抜刀術】による素早い一撃を放つ。また、【思考を切り捨て、直感と術理に従う】等で身軽になれば、更に加速する。
SPD452 No.82

鵺落(スイハ・ヒョウハ・ホネカミ)

『怪異、神秘の殺し業とはいかなるものか、お目に掛ける』
【直後の射撃に必中の加護を齎す一の射】【対象の能力低下や特性剥奪を為す二の射】【双射の後に肉薄しての連続攻撃】を対象に放ち、命中した対象の攻撃力を減らす。全て命中するとユーベルコードを封じる。
SPD452 No.87

守死戦道(シヲイクサヘササグ)

『戦を棲家とし、戦を世界とする――坂東武者の志、感じる者あれば我が後に続くべし』
演説や説得を行い、同意した全ての対象(非戦闘員も含む)に、対象の戦闘力を増加する【エンパイア武士道の気魄】を与える。
POW702 No.301

曇耀剣(フツノミタマ)

『当流が守護神、建御雷に願い奉る――神征の剣、貸し与え給え』
【僅かでも邪心があれば、落雷を受ける誓約】を代償に自身の装備武器の封印を解いて【稲妻を放ち、周囲への結界にもなる状態】に変化させ、殺傷力を増す。
POW702 No.5

嵐射(ランシャ)

『南無、八幡大菩薩――我が敵、悉く射貫かせ賜え』
【上空に向けて射た無数の矢】を巨大化し、自身からレベルm半径内の敵全員を攻撃する。敵味方の区別をしないなら3回攻撃できる。
SPD452 No.282

雷上動(ヌエタイジ)

『弓張月――射るに任せて、雲まで穿て』
【二本の鏑矢】で攻撃する。また、攻撃が命中した敵の【反応から、どう狙えば必中必殺となるか】を覚え、同じ敵に攻撃する際の命中力と威力を増強する。
SPD452 No.279

神変鬼毒剣(シンペンキドクノタチ)

『人は神に、鬼は塵に――酒呑が首奪いし秘術、太刀にて示さん』
【対象の状態・性質を反転又は無効化する術理】を籠めた【刀剣】による一撃で、肉体を傷つけずに対象の【何処か一部分】のみを攻撃する。
POW702 No.255

天狗飛斬・八艘超え(ハッソウトビ)

『九天震動して乾坤倒覆す――我が血脈、祖の奥義を再現せよ』
自身の【手の甲に浮かぶ竜胆紋】が輝く間、【超常的な瞬発力・跳躍力】を得て、【刀】の攻撃回数が9倍になる。ただし、味方を1回も攻撃しないと寿命が減る。
SPD452 No.232

屠竜(リュウゴロシ)

『徒爾か、究竟か。確かめて頂こう』
無敵の【竜すら一太刀に屠る技】を想像から創造し、戦闘に利用できる。強力だが、能力に疑念を感じると大幅に弱体化する。
POW702 No.230

鬼弓(キキュウ)

『南無、八幡大菩薩――鎮西八郎の征矢、貸し与え賜え』
自身の【片腕の腱】を代償に、【軍船すら沈める威力】を籠めた一撃を放つ。自分にとって片腕の腱を失う代償が大きい程、威力は上昇する。
POW702 No.277

千里眼射ち

【10秒間の集中】により、レベルの二乗mまでの視認している対象を、【矢】で攻撃する。
SPD452 No.113

堅甲利兵(ケンコウリヘイ)

『衆を闘わすこと、寡を闘わすが如きは形名是なり――鞍馬の統帥、御覧に入れる』
自身の【行動が部隊指揮に限定される事】を代償に、【レベル×1人のサムライエンパイア兵の幻影】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【槍組・弓隊・鉄砲隊の編成】で戦う。
POW702 No.227

野晒(カバネサラシ)

『鷙鳥、疾くして毀折に至る――隙あり』
レベルm半径内の、自分に気づいていない敵を【縮地からの抜刀術】で攻撃する際、ほぼ必ず狙った部位に命中する。
SPD452 No.283

打草驚蛇(クサヲウチテクチナワヲオドロカス)

『藪蛇となるか、虎児を得るか――勝負』
予め【敵と斬り合い、手の内を見切る】事で、その時間に応じて戦闘力を増強する。ただし動きが見破られやすくなる為当てにくい。
POW702 No.31

天暁不露(テンギョウフロ)

『散れ、天暁の前の露が如く』
【大上段からの一撃】が命中した箇所を破壊する。敵が体勢を崩していれば、より致命的な箇所に命中する。
POW702 No.281

燕切(ツバメキリ)

『一刀にして二刀――躱せるか』
【抜き打ちの一刀】が命中した対象に対し、高威力高命中の【踏み込んでの二太刀目】を放つ。初撃を外すと次も当たらない。
POW702 No.30

手字種利剣(シュジシュリケン)

『百様の構えあり共、唯一つに勝つ事。――是を至極の一刀とす』
【習得した流派の技】で対象を攻撃する。攻撃力、命中率、攻撃回数のどれを重視するか選べる。
POW702 No.41

太阿の剣(アルイハウンヨウノタチ)

『是の剣は、金鉄の剛きより玉石の堅きまで、自由に伐れて天下に刃障になる物なし――太阿の剣、ここにあり』
単純で重い【斬打から、限定的な時空断層を発生させる程】の一撃を叩きつける。直撃地点の周辺地形は破壊される。
POW702 No.51

羅刹の太刀(ラセツノタチ)

『羅刹の戦場剣法、薙ぎ払いし後に残すは屍山血河のみ』
【刀が身長の倍以上ある野太刀】に変形し、自身の【体力が戦闘中、通常より消耗する事】を代償に、自身の【斬撃力と間合】を強化する。
POW702 No.209

無明剣(ムミョウケン)

『我空、人空、剣空――右三空一心観。無明にて断つ』
【間合に入ったもの全てを斬る無我状態】に変化し、超攻撃力と超耐久力を得る。ただし理性を失い、速く動く物を無差別攻撃し続ける。
POW702 No.22

影踏(カゲフミ)

『如露亦如電――留まる心はなく、二重、三重、猶四重、五重』
【常に相手の一拍子先を制する形で、無数の技】を発動する。超高速連続攻撃が可能だが、回避されても中止できない。
SPD452 No.125

鞍切(クラキリ)

『――鞍馬の名にかけて、貴様を斬る』
【刀による斬撃】が命中した対象を切断する。
POW702 No.56

乗打推参(コグソク・コシノマワリ)

『御首級、頂戴する』
【組討で敵を無力化する事】による超高速かつ大威力の一撃を放つ。ただし、自身から30cm以内の対象にしか使えない。
POW702 No.27

水月移写(スイゲツノクライ)

『心は水中の月、形は鏡上の影』
全身を【迫る脅威に即応する、防御と反撃専念の構え】に変える。あらゆる攻撃に対しほぼ無敵になるが、自身は全く動けない。
POW702 No.23

霰(アラレ)

『矢並み繕う籠手の上――たばしる霰が如く』
【遠隔武器の連射】を放ち、自身からレベルm半径内の指定した全ての対象を攻撃する。
POW702 No.63

紅葉賀(モミジノガ)

『――焼き滅ぼさむ、天の火もがも』
【レベル×10m先まで狙い射てる火矢】が命中した対象を燃やす。放たれた【火矢の】炎は、延焼分も含め自身が任意に消去可能。
POW702 No.25

酒呑無双(シュテンムソウ)

『酒は天の美禄にして憂いを払う玉箒――その力を、此処に』
【酒の力により】【身体能力が上昇し、】【心眼も研ぎ澄まされる事】で自身を強化する。攻撃力、防御力、状態異常力のどれを重視するか選べる。
POW702 No.21

羅刹ノ業(イクサグルイ)

『願わくば、小細工抜きの死合を所望いたす』
自身の【強者には真向から挑みたくなる悪癖】の為に敢えて不利な行動をすると、身体能力が増大する。
POW702 No.16

剣鬼転生(キサマヲキル・キリステル・キラネバナラヌ)

『首身離れるとも心懲りず……魂魄毅にして、鬼ともならん……!!』
自身が戦闘で瀕死になると【それでも斬るという執念を具現化した剣鬼】が召喚される。それは高い戦闘力を持ち、自身と同じ攻撃手段で戦う。
POW702 No.49