89/59

ジャガーノート・ジャックのユーベルコード

"Thunderbolt"(サンダーボルト)

『ターゲット・ロックオン。特殊破壊光線兵器"サンダーボルト"発動準備完了。発動まで、3、2、1――Fire.』
合計でレベル㎥までの、実物を模した偽物を作る。造りは荒いが【ナノ秒で完成・崩壊する接触物を破壊する光】を作った場合のみ極めて精巧になる。
SPD382 No.80

Craft: Bomb(クラフト・ボム)

『――生成完了。――3、2、1、起爆。』
合計でレベル㎥までの、実物を模した偽物を作る。造りは荒いが【爆弾・当擲弾の類】を作った場合のみ極めて精巧になる。
SPD382 No.80

"Undo"(アンドゥ)

『――対象指定、データスキャン完了。復元を実行する。』
合計でレベル㎥までの、実物を模した偽物を作る。造りは荒いが【指定した対象を"元に戻し"復元する空間】を作った場合のみ極めて精巧になる。
SPD382 No.80

クイックドロウ

レベル分の1秒で【熱線銃(ブラスター)】を発射できる。
SPD382 No.91

"小さき王"の御使(レオニーズ)

『――目標確認。現時刻より友軍に合流する』
【流星に擬装した各種兵装】と共に、同じ世界にいる任意の味方の元に出現(テレポート)する。
SPD382 No.233

Leopard:ON(レオパルド・オン)

『変形シーケンス:ON。弩級機械装甲"レオパルド"起動。』
自身が装備する【弩級機械兵器装甲"Leopard"】を変形させ騎乗する事で、自身の移動速度と戦闘力を増強する。
SPD382 No.88

P.Juggernaut: -Knight-(プログレス・ジャガーノート・ナイト)

『《此は何かを護る為の戦いである。》――肯定。《規定条件を達成》《フォームチェンジ Lv.4β――Mode: Knight》』
【モード:ナイトに進化する事】によって、自身の装備する【騎士剣を強化する。更にシールドファンネル】を遠隔操作(限界距離はレベルの二乗m)しながら、自身も行動できる。
SPD382 No.353

追憶昇華・我式極閃 『轟吼』(ロア)

『咆えろ。』
【機械剣『剣狼・轟』の、戦意の表明伴う起動】により、レベルの二乗mまでの視認している対象を、【天地揺るがす咆哮の如き破邪閃光撃『轟吼』】で攻撃する。
SPD382 No.113

"極閃"(アウロラ)

『唸れ。』
【機械剣『剣狼』を装備し戦う。機能解放】により、レベルの二乗mまでの視認している対象を、【擬似再現した破邪魔滅の閃光斬『アウロラ』】で攻撃する。
SPD382 No.113

"剣狼・轟"(ツイオクショウカ・アイイロノキバ)

『"剣狼・轟"、機能解放――。』
装備中のアイテム「【剣狼・轟】」の効果・威力・射程を3倍に増幅する。
SPD382 No.307

"追憶昇華"(メモリアライズ)

『――君ならこうするだろう。』
無敵の【己が積上げ学んだ経験を昇華した戦い方】を想像から創造し、戦闘に利用できる。強力だが、能力に疑念を感じると大幅に弱体化する。
POW396 No.230

"轟"(トドロキ)

『この咆哮を聴け。』
【『剣狼・轟』で戦う。轟く咆哮の如き破邪閃】を披露した指定の全対象に【味方なら鼓舞・敵なら畏怖の】感情を与える。対象の心を強く震わせる程、効果時間は伸びる。
WIZ332 No.260

"BLITZ"(ブリッツ)

『――発射。』
【通電可能な対象を、超電磁力で射出する事】による超高速かつ大威力の一撃を放つ。ただし、自身から30cm以内の対象にしか使えない。
POW396 No.27

GHOST(ゴースト)

『演算開始――ビジョン確認、トレースを開始する。』
【最適な行動を自身にのみビジョンで示す自身】の霊を召喚する。これは【"ゴースト"の動きをなぞる事で攻撃回避】や【敵の行動経路を予測しての偏差射撃】で攻撃する能力を持つ。
WIZ332 No.139

THIS IS ME(ディス・イズ・ミー)

『これが「本機/僕/私」だ。』
【「こういうモノでありたい」】という願いを【自分】に呼びかけ、「賛同人数÷願いの荒唐無稽さ」の度合いに応じた範囲で実現する。
WIZ332 No.284

I AM(アイ・アム)

『これが「僕/本機/私」だ』
自身の【定義する「自分らしさ」】の為に敢えて不利な行動をすると、身体能力が増大する。
POW396 No.16

MOVIE SCENE(ムービーシーン)

『聴かれたならば答えてやろう。』
非戦闘行為に没頭している間、自身の【味方(任意指定)と自身】が【映画かゲームのワンシーンの様に演出され】、外部からの攻撃を遮断し、生命維持も不要になる。
SPD382 No.253

"Wild Hunt"(ワイルドハント)

『電脳体離散、装着対象指定。――さあ、狩りの時間だ。』
自身の【電脳体を離散・変換。自身の直接戦闘不可】を代償に、【自身の鎧装を変形装着した仲間一人】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【超速化されたスピードと雷電に依る武装強化】で戦う。
POW396 No.227

"OVERLOAD"(オーバーロード)

『リミッター解除、システムダウン迄のタイムリミット・能力倍率設定完了。電脳体超稼働開始――』
【昏睡迄の時間短縮で更に倍率上昇可。熱線銃】を一時的に増強し、全ての能力を6倍にする。ただし、レベル秒後に1分間の昏睡状態に陥る。
WIZ332 No.278

"JUGGERNAUT"(ジャガーノート)

『目に焼き付けろ。これが"圧倒的破壊"だ。』
自身の【使用後の全行動不能、使用前の攻撃行動不可】を代償に、【衛星型超弩級光線兵器『ジャガーノート』】を戦わせる。それは代償に比例した戦闘力を持ち、【発動すれば不可避の一撃と問答無用の破壊力】で戦う。
POW396 No.227

FREEZE.(フリーズ)

『動くな。』
【レーザーポインター】が命中した対象にルールを宣告し、破ったらダメージを与える。簡単に守れるルールほど威力が高い。
POW396 No.6

EXP-ansion(エクスパンション)

『《変換開始――更新・拡張を実行します》』
戦闘力のない【"経験"を戦闘力に変換するプログラム】を召喚する。自身が活躍や苦戦をする度、【戦闘経験と状況に応じた武装更新・拡張】によって武器や防具がパワーアップする。
WIZ332 No.74

Did not become so.(ソウハナラナカッタ)

『あり得た未来だった。――だが、"そうはならなかった"。』
【行動予測力を強化。今迄自身が生き経験した】時間に応じて、攻撃や推理を含めた「次の行動」の成功率を上昇させる。
POW396 No.256

ACE OF SPEED(エース・オブ・スピード)

『《――此は為し難きを知りつつ、尚心昂らせ挑む戦いである。》 ――(ザザッ)肯定。』
【《為し難きを知りつつ尚心昂らせ挑む戦い》】を給仕している間、戦場にいる《為し難きを知りつつ尚心昂らせ挑む戦い》を楽しんでいない対象全ての行動速度を5分の1にする。
SPD382 No.229

MOON FORCE(ムーンフォース)

『反重力プログラム作動――重量消失に成功。』
レベル×1tまでの対象の【重量をゼロにし遠隔操作、又は対象】を掴んで持ち上げる。振り回しや周囲の地面への叩きつけも可能。
POW396 No.231

"JACK"(ジャック)

『戦場制圧は本機の本分と知れ。』
【複製模倣し具象化される実在/仮想兵器全般】【経験則に基づく敵の行動予測・反撃措置】【環境を任意の仮想空間に置換する戦場制圧】で自身を強化する。攻撃力、防御力、状態異常力のどれを重視するか選べる。
POW396 No.21

"TORCHICA"(トーチカ)

『展開完了。』
戦場全体に、【製作者のみ自在に動かせる防壁】で出来た迷路を作り出す。迷路はかなりの硬度を持ち、出口はひとつしかない。
WIZ332 No.226

Assist Code『Torturer』(コタエハフユノムコウニアル)

『ンッンー、俺の出番かい?はいよ、任せておきな。喋らないならニューロンを覗くまでさ』
対象への質問と共に、【『Arsene』手製の電脳接続デバイス】から【実体ホログラムの体を持つ『Arsene』】を召喚する。満足な答えを得るまで、実体ホログラムの体を持つ『Arsene』は対象を【記憶や技術、思考能力を奪う生体脳クラック】で攻撃する。
SPD382 No.258

旧き世の祈りの種(テンバツ)

『――《きこえた》』
敵を【灼熱の流星】で攻撃する。その強さは、自分や仲間が取得した🔴の総数に比例する。
SPD382 No.201

笑顔の魔法(ア・リトル・リトル・カインド)

『ヒーローは窮地にこそ笑うのだ』
【笑顔とともに放たれる鼓舞の激励】を披露した指定の全対象に【戦う勇気と勝利への希望の】感情を与える。対象の心を強く震わせる程、効果時間は伸びる。
WIZ332 No.260

Control-ON: Falcon(コントロールオン・ファルコン)

『(ザザッ)《シーケンス作動》《Lv.4α-Mode:Aceに移行》――戦闘機型ファンネル召喚、部隊編成開始。』
レベル×1体の、【翼】に1と刻印された戦闘用【の熱線銃と融合可能な戦闘機型ファンネル】を召喚する。合体させると数字が合計され強くなる。
SPD382 No.101

P.Juggernaut: -Ace-(プログレス・ジャガーノート・エース)

『《規定条件を達成》《フォームチェンジ:Lv.4》《モード:エースに移行します》』
自身に【対飛行・高速機動特化に変形進化した鎧】をまとい、高速移動と【支援子機の戦闘機型ファンネルからレーザー】の放射を可能とする。ただし、戦闘終了まで毎秒寿命を削る。
SPD382 No.97

Call: Hawk(コール・ホーク)

『戦闘支援機"Hawk"召喚、搭乗完了。』
【超速飛行する戦闘機を召喚・搭乗する】事で【速度を向上する。戦時は熱線銃と合体した姿】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
SPD382 No.202

《我が騎士に捧ぐ切り札の欠片》(メモリアピース・エース・イン・ザ・ホール)

『ボクを姫と呼んでくれた騎士(キミ)に委ねる……信じてるよ、ジャガーノート・ジャック!』
無敵の【ジャガーノート・ジャックの為の騎士剣】を想像から創造し、戦闘に利用できる。強力だが、能力に疑念を感じると大幅に弱体化する。
POW396 No.230

Leopard:Arm-ON(レオパルド・アームオン)

『搭乗者登録完了・兵器リンク開始――複製完了。戦闘行動に移る。』
【巨大装甲兵器"Leopard"を起動する】事で【搭乗者の武器の巨大版で戦うモード】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
SPD382 No.202

追牙(ツイカ)

『『逃すものか』』
【仲間の攻撃】が命中した対象に対し、高威力高命中の【雷を纏う斬撃】を放つ。初撃を外すと次も当たらない。
POW396 No.30

今此の身は"騎士"として(ジャック・アズ・ナイト)

『――今此の一時は、君の騎士たる者として。』
【誰かを守ると硬く誓う程強くなる】と共に、同じ世界にいる任意の味方の元に出現(テレポート)する。
SPD382 No.233

"Tempest"(テンペスト)

『――肉体組成変更。複製嵐雷域"テンペスト"展開――』
自身の身体部位ひとつを【雷電と、接触対象を複製する電子の砂嵐】に変異させ、その特性を活かした様々な行動が可能となる。
SPD382 No.207

"FLASH"(フラッシュ)

『――エンチャント成功。後は任せた。』
【情報伝達速度を増幅し敏捷性を上げる電気】が命中した対象に対し、高威力高命中の【攻撃を可能にする、雷属性のエンチャント】を放つ。初撃を外すと次も当たらない。
POW396 No.30

Pursuit(パースーツ)

『友軍の攻撃命中を確認。追撃を実行する。』
【味方の攻撃】が命中した対象に対し、高威力高命中の【レーザーによる追撃】を放つ。初撃を外すと次も当たらない。
POW396 No.30

"Thunder-Storm"(サンダーストーム)

『――砂嵐展開。内部突入、殲滅を開始する。』
【雷状の破壊光線】が命中した対象にダメージを与えるが、外れても地形【を電子の砂嵐で覆い敵の索敵能力を無力化し】、その上に立つ自身の戦闘力を高める。
WIZ332 No.181

Mode: Legion(モード・レギオン)

『――複製体召喚。連携による攻略を開始する。』
【寿命を代償に自身の複製を召喚し連携攻撃】を発動する。超高速連続攻撃が可能だが、回避されても中止できない。
SPD382 No.125

Absorber(アブソーバー)

『捕食対象を指定、吸収及びエネルギー変換を開始する。』
自身の身体部位ひとつを【攻撃も捕食・吸収可能な機械豹】の頭部に変形し、噛みつき攻撃で対象の生命力を奪い、自身を治療する。
SPD382 No.75

Cyber JACK-et(サイバー・ジャケット)

『外装変形、電脳体置換――。』
【他者も装着可能なサイバーアーマーモード】に変身し、武器「【レーザーファンネル】」の威力増強と、【射出される攻防一体の雷光】によるレベル×5km/hの飛翔能力を得る。
WIZ332 No.234

"ROLE PLAY"(ロールプレイ)

『ただ心の導くままに。』
自身の【担おうとする"役"に沿った行動】の為に敢えて不利な行動をすると、身体能力が増大する。
POW396 No.16

Call:Thundercloud(コール・サンダークラウド)

『情報支援衛星召喚、データリンク完了。――ターゲット発見、追尾。』
【各種精密探索・透視能力を有する偵察衛星】を召喚する。それは極めて発見され難く、自身と五感を共有し、指定した対象を追跡する。
WIZ332 No.86

"FEED-BACK"(フィードバック)

『(ザザッ)――電脳体再構成開始。消耗分を補填する。』
全身を【電子の砂嵐】で覆い、自身が敵から受けた【ダメージ、及び学習した経験】に比例した戦闘力増強と、生命力吸収能力を得る。
WIZ332 No.206

Call:Gepard(コール・ゲパルト)

『――浮遊戦車型兵装"ゲパルト"召喚、搭乗完了。』
自身の身長の2倍の【右腕に接続する事で大砲に変形する浮遊戦車】を召喚し騎乗する。互いの戦闘力を強化し、生命力を共有する。
SPD382 No.126

Progress: Juggernaut(プログレス・ジャガーノート)

『《規定条件を達成》《進化シーケンスを開始》《形状の最適化を実行します――》』
【新たな自分の在り方を定める】事で【ジャガーノート・ジャックとしての新しい姿】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
SPD382 No.202

EXP-ectation(エクスペクテイション)

『そうするだろうと思った。』
【今まで積んできた凡ゆる経験を元に】対象の攻撃を予想し、回避する。
SPD382 No.103

"OVERKILL"(オーバーキル)

『殺す。』
【怒りとそれを齎した者への殺意を引金にする】事で【"Thunderbolt"乱射形態】に変身し、スピードと反応速度が爆発的に増大する。ただし、解除するまで毎秒寿命を削る。
SPD382 No.202

Leg Vernier(レッグ・バーニア)

『――バーニア、起動。』
空中をレベル回まで蹴ってジャンプできる。
SPD382 No.106

"砂嵐"(ノイズ)

『(ザザ)――電脳体一部解除、拡散――(ザザザ)対象の攻撃解析完了、(ザ)複製実行。(ザザッ)』
完全な脱力状態でユーベルコードを受けると、それを無効化して【拡散した"解析対象を複製する電磁ノイズ"】から排出する。失敗すると被害は2倍。
SPD382 No.79

Install:"Jack"(インストール・ジャック)

『――(ザザッ)言語・行動規範のインストール完了。――本機はこれよりミッションを開始する。オーヴァ。(ザザッ)』
【熟練の兵士の思考ルーチンを搭載したAI】を召喚し、自身を操らせる事で戦闘力が向上する。
SPD382 No.92

C.C.(コピー・コード)

『複製完了。対象の操作を実行、敵を殲滅する。』
自身が装備する【活性化したユーベルコード1つ】をレベル×1個複製し、念力で全てばらばらに操作する。
SPD382 No.107

Summon: Arms(サモン・アームズ)

『オプションパーツ召喚――本機との接続、完了。これより攻撃を開始する。』
いま戦っている対象に有効な【追加兵装】(形状は毎回変わる)が召喚される。使い方を理解できれば強い。
SPD382 No.99

Paralyze Laser(パラライズ・レーザー)

『――動くな。(ザザッ)』
【複数の】【命中した対象を麻痺させる】【電磁レーザー】を対象に放ち、命中した対象の攻撃力を減らす。全て命中するとユーベルコードを封じる。
SPD382 No.87

Snipe Laser(スナイプ・レーザー)

『――チャージ完了まで残り秒数、5、4、3、2、1――照射。』
【10秒間のエネルギーチャージ】により、レベルの二乗mまでの視認している対象を、【レーザービーム】で攻撃する。
SPD382 No.113

Mode:Couger(モード・クーガー)

『(ザザッ)高速形態に移行、より迅速に任務に当たる。』
【四肢に展開したレーザーブレード】による素早い一撃を放つ。また、【右腕の巨大砲を一時的にパージする】等で身軽になれば、更に加速する。
SPD382 No.82