104/7

💠刀道・御剣(見届ける双眸・f35346)


『どうも楽隠居とはいかぬ様だ。振える腕は振るおう。』

かつて銀誓館学園に所属していた能力者。 現在は養父の家業を継ぎ、血気盛んな侠客達を束ねている。……とはいえ、気質は養父に似て、留守にする事も多々あるのだが。 世界結界が緩やかに崩壊する中、穏やかな生活を送っていたが、2016年、再びの脅威に刃を取る。 アビリティの弱体化する中、オブリビオンの力を手にし活性化したのは最初に覚醒した魔剣士の力であった。 力が混ざる事でアビリティの性質も若干変化しているようだ。 (読み:とうどう・みつるぎ)

人間の魔剣士 × ヤクザウォリアー
年齢 32歳 (5月13日生まれ)
外見 190cm 漆黒の瞳 銀髪 色黒の肌 
特徴 フォロー体質 掃除・洗濯が好き 料理が好き 面倒見がいい とんでもない甘党 
口調 背に負う者(私、~殿、だ、だな、だろう、なのか?)
戦闘中は 颯(私、~殿、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団 グリモアベース
担当 神夜将比古
→もっと詳しく
フレンド アイテム
5
ユーベルコード シナリオ イラスト

刀道・御剣さんへのフレンドの種類を選択してください。