86/3

💠春・鷙呂(春宵・f32995)


『……寄る辺となせ』

ぴんと立った黒猫の耳に尾、艶やかな黒髪を揺らす男は琥珀の瞳に消えぬ刀傷を持つ◆物腰静かと言えば聞こえ良く、悪く言えば無表情。感情の出ぬ口元は、呪を刻んだマスクで隠された。嘗て得た恐怖を糧に、呪具を扱い呪いを宿す。——あの日、恐れを得た己を呪いながら◆武侠としての矜持を捨てきれぬまま、占術にて日銭を稼ぐ◆ただ一つ、憂いがあれば同じ星を競った相手の行く末だけ (読み:しゅん・しろ)

瑞獣の宿星武侠 × バロックメイカー
年齢 29歳 (8月16日生まれ)
外見 190.2cm 琥珀色の瞳 漆黒の髪 色白の肌 
特徴 長髪 眼光鋭い 顔に傷跡 右手に傷跡 虐殺を生き延びた 
口調 宿星(私、お前、言い捨て)
大切な人には ……にゃあ(私、相手の名前、言い捨て)
旅団
担当 秋月諒
→もっと詳しく
フレンド アイテム
6
ユーベルコード シナリオ イラスト

春・鷙呂さんへのフレンドの種類を選択してください。