77/1

白鶴・舞(瑞鶴・f32685)


『精一杯!おもてなしするでありますよぅ!』

吉祥と長寿の象徴たる鶴の瑞獣、半人半鳥の妖怪仙女。◆かつて獣使いのコンキスタドールに囚われ連れられて、封神武侠界へやって来た。未だ残る首の痣は、隷属の証。◆主を討ち解放してくれた大恩人の許へ押しかけ、弟子となり、以来仙道を志す。◆辛い思いもしたけれど、ヒトへの親愛の心は忘れなかった優しき獣。今も人間の事は大好きで、進んで愛嬌を振り撒く。御世話したりちやほやもしたい。◆自覚無きポンコツ娘。方向音痴。 (読み:ぱいふー・うー)

瑞獣の仙人 × 寵姫
年齢 15歳 (11月17日生まれ)
外見 149cm 青い瞳 漆黒の髪 色白の肌 
特徴 実はスタイルが良い 首に傷跡 友好的 うろちょろしてる 奴隷だった 
口調 見習い仙女(自分の名前、~様、~であります、です、でしょう、~でありますか?)
時々 うっかり仙女(自分の名前、~様、~であります、です、でしょう、~でありますか?)
旅団
→もっと詳しく
フレンド アイテム
7
ユーベルコード シナリオ イラスト

白鶴・舞さんへのフレンドの種類を選択してください。