92/9

💠サブリナ・カッツェン(ドラ猫トランスポーター・f30248)


『んで、コイツを何処まで届けりゃいいんだ?』

大戦初期に遺伝子操作でヒトと動物を合成する試みで造られた半獣人型アンサーヒューマンの末裔。現在は処分を逃れた者らは各国に散らばり、国土を持たない流浪の民となった。猫の因子を持つ彼女もその一人で、運び屋に近い交易商で生計を立てている。旧型とはいえアンサーヒューマンである故にキャバリア乗りとしての資質はあるのだが、本人はその演算力を『商い』に使っている。愛機のキャバリアは『相棒』によって召喚される。

アンサーヒューマンの冒険商人 × サイキックキャバリア
年齢 22歳 (10月16日生まれ)
外見 163cm 青い瞳 黒髪 焦茶色の肌 
特徴 社交的 さばさばした性格 上質のものが好き 金目の物が好き 実は人がいい 
口調 気風のいい女商人(あたし、あんた、か、だろ、かよ、~か?)
時々 タマロイドが口を出す(俺、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団 太陽の家 / 
騎兵団〈渡り禽〉
担当 ノーマッド
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

サブリナ・カッツェンさんへのフレンドの種類を選択してください。