101/11

💠金宮・燦斗(《夕焼けの殺人鬼》[MörderAbendrot]・f29268)


『闇医者の側面、だんだん薄れちゃいましたねぇ』

もう隠すことは無くなった。闇医者としての側面は一応残し、殺人鬼の面を大きくすることを決意。//一人の息子のような存在(サライ(f28416))を守るために猟兵となった。彼を託されてからは、雰囲気が柔らかくなった。//つい最近、弟のエーミール(f33551)に所在がバレてしまい、ずるずると猟兵生活に引きずり込んだ。//以前の称号は「《奈落を好む医者》[Dr.アビス]」。 (読み:かねみや・さんと)

人間の殺人鬼 × 闇医者
年齢 36歳 (11月24日生まれ)
外見 177.6cm 赤い瞳 茶色の髪 色白の肌 
特徴 くせっ毛 誠実そうな顔 清潔な身なり 誇り高い 首に傷跡 
口調 丁寧(私、あなた、~さん、です、ます、でしょう、でしょうか?)
独り言は 時々一人称が俺(私、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
灰色の小屋 / 
飛空戦艦ワンダレイ
担当 御影イズミ
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

金宮・燦斗さんへのフレンドの種類を選択してください。