41/5

💠飴屋坂・あんか(夜参曇・f28159)


『夜に影踏み、ころんと飴色』

*とある飴屋の昔話。夜な夜な飴を買いに来る女のあとをつけると、そこはとある寺の墓。掘り返せば女の骸と共に、生きた赤子が飴を舐めていた。*母の執念を抱いて寺で育てられ、気付けば長く若いまま人として生きた。*妖怪23年生、幽世からUDCアースのインターネットに繋がるてづくりホームページで詩を綴る。*よく躰が透ける。眼鏡はブルーライトカット用。*いやあ、わしも人だか妖だか、ようわからんげんわ! (読み:あめやざか・あんか)

東方妖怪の文豪 × シャーマン
年齢 23歳 (1月1日生まれ)
外見 171.8cm 琥珀色の瞳 焦茶色の髪 色白の肌 
特徴 空想好き 夜が好き 楽観的 ぼんやりしている 大切に育てられた 
口調 あいそらしい(わし、あんた、や、やろ、やろか?)
リラックス中は らくまつな(わし、~くん、~ちゃん、や、やろ、やろか?)
旅団
 
よさり
担当 遅咲
→もっと詳しく
フレンド アイテム
3
ユーベルコード シナリオ イラスト

飴屋坂・あんかさんへのフレンドの種類を選択してください。