52/5

💠樋口・杜宇子(「尊さ」という正義の味方・f27941)


『あの子達は、私が守りますわ!(鼻血を流しながら)』

デッドマンとして蘇生した彼女は猟兵として覚醒し、「尊さ」という「正義」の体現者として、「尊さ」の衝動を魂に宿し、少年少女達の未来を守るために闘う。 ※美人なのにやべーやつ。それなりに道徳的だが、「尊さ」を肴に朝から晩まで呑むわ、「尊さ」に鼻血出すわ首跳ばすわ、てぇてぇしていた当人達にバレて「サーセンっした!」と土下座するわのギャグ対応が出来過ぎる、いわゆる「残念な美人」。どこに出しても恥ずかしい。 (読み:ひぐち・とうこ)

デッドマンの正義の味方 × サウンドソルジャー
年齢 21歳 (6月15日生まれ)
外見 158.4cm 緑色の瞳 緑髪 色白の肌 
特徴 美形 スタイルが良い 首に傷跡 ロマン主義者 実はハイテンション! 
口調 ですます調でも対応可能(私、あなた、~さん、ですわ、ますの、ですわね、ですの?)
時々 キマシ塔のラプンツェル(私、相手の名前+ちゃん、ですわ、ですの、ですわね、でございませんこと?)
旅団
担当 鷹橋高希
→もっと詳しく
フレンド アイテム
3
ユーベルコード シナリオ イラスト

樋口・杜宇子さんへのフレンドの種類を選択してください。