101/16

ジーク・エヴァン(竜に故郷を滅ぼされた少年・f27128)


『竜を狩る。それが多分、俺が生きてる意味だから』

故郷の隠れ郷を竜のオブリビオンの軍勢の手によって滅ぼされ、唯一の生き残りであるジークは元傭兵ガンドルに保護された。 ◆故郷を滅ぼした竜のオブリビオン達への怒りと、一人生き残ってしまったという責任感、そして自分と同じような人をこれ以上増やしたくないという使命感に燃えている。 ◆「人々と平和な未来を護る」。仲間達との冒険や戦いを通して、少年は一つの信念を得た。

人間のパラディン × 黒騎士
年齢 17歳 (9月1日生まれ)
外見 173.4cm 焦茶色の瞳 茶色の髪 普通の肌 
特徴 誠実そうな顔 礼儀正しい 努力家 刀剣愛好家 実は由緒正しい血筋 
口調 男性的(俺、~さん、だ、だね、だろう、だよね?)
宿敵には 竜を討つ者(俺、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
第六猟兵リクルート部隊 / 手の多い猟兵団
→もっと詳しく
フレンド アイテム
11
ユーベルコード シナリオ イラスト

ジーク・エヴァンさんへのフレンドの種類を選択してください。