92/2

💠ユーディ・リッジウェイ(あのひとのいないせかい・f22369)


『あなたの思い出があればわたしは生きていけるだろう。』

彼女は生まれつき他人を治せた。辺境の城、地下牢獄に繋がれた回復装置は、かつてそれを痛ましいと思った男の手で逃がされた。けれど装置は男を殺し、一つから独りになった。やがて装置は、賑やかな場所へ辿り着いた。そして独りは彼女になった。今はその賑やかな場所で、独りぼっち、生きている。■思い出の中のあのひとに、もう会うことはできないだろう。でも支えになると教えてもらった。ならば生きていける。それだけのこと。

ドラゴニアンの聖者 × バロックメイカー
年齢 17歳 (11月20日生まれ)
外見 157.9cm 黒い瞳 黒髪 乳白色の肌 
特徴 不健康な顔立ち 賑やかさが好き いつも長袖 投獄されていた 実は恋をしていた 
口調 いつものわたし(わたし、あなた、呼び捨て、だ、だね、だろう、だよね?)
時々 いつかのわたし(わたし、呼び捨て、言い捨て)
旅団
 
304号室
担当 桐谷羊治
→もっと詳しく
フレンド アイテム
5
ユーベルコード シナリオ イラスト

ユーディ・リッジウェイさんへのフレンドの種類を選択してください。