63/5

エミイ・ラーダ(ターンエンド・f20105)


『死なないんだ、私。』

9歳の時に迷い込んだ不思議の国。アリスとなった少女は、他の適合者たちと一緒に狂った世界からの脱出を目指す。しかし、一人、また一人と犠牲になるにつれ歯車は狂い出す。運命共同体はいつしか崩壊し、犠牲者を貪る坩堝と化した。仲間の全てを生贄に変え、生き残ったのは少女だった。おぼろげな記憶を元にたどり着いた我が家。そこは無人だった。蘇る記憶。ああ、そっか。あの人達、私の家族だったんだね。少女は溜息をついた。

アリス適合者の探索者 × シーフ
年齢 13歳 (7月20日生まれ)
外見 162.2cm 茶色の瞳 漆黒の髪 普通の肌 
特徴 大切に育てられた 虐殺を生き延びた 家族を失った 温泉好き 年上に見られる 
口調 セーフエリア(私、君、呼び捨て、だね、だよ、だよね、なのかな? )
真剣な時は デッドライン(私、君、呼び捨て、言い捨て)
旅団 バケモノの巣 / 三好商会
→もっと詳しく
フレンド アイテム
3
ユーベルコード シナリオ イラスト

エミイ・ラーダさんへのフレンドの種類を選択してください。