113/68

💠愛久山・清綱(鬼獣の巫・f16956)


『救える魂は必ず救う……其れが俺の兵(つわもの)の道』

蛇の鱗と牙・大鷲の翼と爪・牛の角と膂力を持つ大古の叡智を求めるキマイラ一族の生まれ。現在はエンパイアの山奥にある社の神職。データの解読から武術を知り、若くして達人の域に達する。猟兵となった後も鍛錬と勉学に励んでいたが、其の身はいつしか人ならざる「怪物」のそれと化していた。たとえ人を逸し、世の理に叛逆しようとも己の信ずる兵(つわもの)の道を極めんがため戦場を渡り歩く。ICV:小野大輔様 (読み:あくやま・きよつな)

キマイラの戦巫女 × 仙人
年齢 16歳 (4月5日生まれ)
外見 187.3cm 漆黒の瞳 焦茶色の髪 普通の肌 
特徴 年上に見られる 迫力がある 無表情 知識欲が強い 実は大胆 
口調 淡々と喋る(俺、~殿、だ、だな、だろう、なのか?)
尊敬する人には 兵の流儀(拙者、~殿、ござる、ござろう、~でござろう?)
旅団
ホテル・ペンドラゴン / 
 
山霊社 / 
グリモアベース / 
ワイルドハント
担当 甘辛カレー
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

愛久山・清綱さんへのフレンドの種類を選択してください。