63/20

鸙野・灰二(宿り我身・f15821)


『我が身宿る刃の切れ味、御覧じろ』

『さア此奴らと断ち合ッて呉れ、俺と死合ッて呉れ』かつては長く「大切に」され一度も揮われぬまま主を送った箱入り刀。いまは箱から抜け出でて戦場求める宿り神。佩くは自身の心臓と良き縁二振。己を振るう手は得たと思う儘敵を斬り、斬った数だけ事を為す。望まれる儘に腕を貸し、大いに斬って笑う。強者との戦いを望み、更なる切れ味と技の冴えを求め、足取りも軽く死地へ赴き、やがては散る男。 (読み:ひばりの・かいじ)

ヤドリガミの聖者 × 剣豪
年齢 100歳 (12月23日生まれ)
外見 184.6cm 緑色の瞳 灰色の髪 色黒の肌 
特徴 長髪 胸元に傷跡 
口調 人真似(俺、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
宿敵には 箱入り刀(俺、お前、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
天原ビルヂング
→もっと詳しく
フレンド アイテム
8
ユーベルコード シナリオ イラスト

鸙野・灰二さんへのフレンドの種類を選択してください。