72/18

💠梯・剛士(ヴァリウードの随伴者・f12919)


『行くぜヴァリウード、俺とお前で世界を救うんだ!』

銀色の髪を持ち、顔に刺青を入れた少年■ダークセイヴァー世界で生まれるも、鬱屈した人生に嫌気がさして故郷の街を飛び出していった。キマイラフューチャー世界でゲームの楽しさに目覚め、その際に呼び出した巨大狼『ヴァリウード』を友とする■ヴァリウードは身長3mを超す狼獣人型のモンスター。人間の言葉を発し、その口調は丁寧。時に主を諫め窘める■好きな食べ物はステーキ。肉が好き。たまにヴァリウードと肉を奪い合う (読み:かけはし・たけし)

人狼のバトルゲーマー × 電脳魔術士
年齢 21歳 (5月13日生まれ)
外見 177.6cm 赤い瞳 銀髪 普通の肌 
特徴 八重歯 いつも半袖 熱血 家出した 肉が好き 
口調 男性的(俺、呼び捨て、だ、だぜ、だな、だよな?)
相棒には 明け透け(俺、呼び捨て、ぜ、だぜ、じゃん、じゃねぇの? )
旅団 学生寮【compass】2号館 / 
第六猟兵リクルート部隊 / わんころわんわん
担当 屋守保英
→もっと詳しく
フレンド アイテム
8
ユーベルコード シナリオ イラスト

梯・剛士さんへのフレンドの種類を選択してください。