92/157

仇死原・アンナ(炎獄の執行人・f09978)


『呪われた力で人を救えるなんてね…』

出自/ 生き肝を抜かれ荒野に捨てられた妊婦の死骸。 それを見つけた処刑人の男はせめてもの情けと思い、母子共に埋葬する為に死骸の腹を裂き既に息絶えていた赤子を取り出した。しかし赤子は突如息を吹き返し産声をあげた。かくして赤子は義父となる男に拾われアンナという名前を授かり呪われし処刑人の一族として育てられた。 普段はぼんやりしているが敵前では処刑執行人と化す。 本名アンナ・アンダルシャナ (読み:あだしのはら・あんな)

人間のブレイズキャリバー × 咎人殺し
年齢 31歳 (12月22日生まれ)
外見 172.3cm 黒い瞳 漆黒の髪 白い肌 
特徴 ぼんやりしている 極端に白い肌 ぼさぼさの髪 天涯孤独の身 実は胸が大きい 
口調 ぼんやりアンナ(私、あなた、呼び捨て、ね、よ、なの、なの?)
戦闘中は 炎獄の執行人(ワタシ、お前、呼び捨て、言い捨て)
旅団
鬼神軍 / 
第六猟兵リクルート部隊
→もっと詳しく
フレンド アイテム ユーベルコード シナリオ イラスト

仇死原・アンナさんへのフレンドの種類を選択してください。